1. トップ
  2. キャサリン妃、ロイヤル感あふれるパステルピンクの新品ドレスが絶賛!

キャサリン妃、ロイヤル感あふれるパステルピンクの新品ドレスが絶賛!

  • 2019.6.4
  • 1547 views
キャサリン妃、ピンクのドレス姿が素敵すぎ!
写真:SPLASH/アフロ

「英国チェルシーフラワーショー」への初参加で大忙しだったキャサリン妃だが、イベントの真っ只中にバッキンガム宮殿で開催された、エリザベス女王主催の恒例イベントであるガーデンパーティにも、ウィリアム王子と共に出席した。

【写真を見る】パステルピンクの可愛いながらも気品あふれるドレス姿は、さながら『メリー・ポピンズ』!

フラワーショーでは、コンセプトに合わせてカジュアルルックや花柄ワンピで決めていたキャサリン妃だが、ガーデンパーティはロイヤルファミリーが結集し、女性はドレスにファシネーターがお決まりの格式あるイベント。キャサリン妃はアレキサンダー・マックイーンのダブルボタンにプリーツが特徴のパステルピンクのドレスと、ジュリエット・ボタリルのファシネーターをオールピンクで統一した。

ドレスはおニューだが、パンプスは数えきれないほど履き回しているジャンヴィト・ロッシのヌードカラーのもので、故ダイアナ妃のダイヤモンドとパールのイヤリングを身に着けるなどロイヤル感あふれる装いと、エリザベス女王のブルーとかち合わない配慮のファッションが、改めて高い評価を得ているようだ。

また、ウィリアム王子は、ロングタキシードにトップハット、手には日傘という出で立ちで、「(ディズニーの名作映画)『メリー・ポピンズ』から飛びだしてきたような2人」「素敵なご夫妻」とそろって絶賛されている。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

元記事を読む