1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. バッグはプチプラで収納♪【100均・ニトリ・無印・IKEA】アイテム活用術まとめ

バッグはプチプラで収納♪【100均・ニトリ・無印・IKEA】アイテム活用術まとめ

  • 2019.6.3
  • 53446 views

バッグの収納術を大特集!

バッグの中にはかさばる物や重ねてはいけない物もあり、ぎゅうぎゅうに詰め込んで収納しても取り出しにくかったり、後でお気に入りのバッグが型崩れしてしまったことに気づくなんてことも・・・。

バッグをクローゼットや押入れにしまうとき、おしゃれで、かつ取り出しやすい収納にするにはどのようにしたら良いのでしょうか。

100均やIKEA、ニトリ、無印などのショップごとにおすすめの商品や、かばんを収納する時のテクニックをご紹介いたします。

100均アイテムを使ったバッグ収納

品揃えが豊富な100均。アイテムが豊富過ぎて、どんなアイテムを使えば良いか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

最初に、かばん収納に使えるおすすめの商品をまとめてみました。

クローゼットや押入れの使いにくい角や狭いスペースなどがあれば、100均アイテムを使ったバッグ収納を是非お試ししてみてくださいね。

100均の商品ならプチプラなので、気軽に試してみたり同じ物を買い足すことも出来ますよ。

突っ張り棒+S字フック

押入れの奥行きを利用して、突っ張り棒にS字フックを掛けて普段使いのバッグを収納する方法です。これなら取り出しやすいですし、S字フックを増やせばたくさん掛けられますよ。

一人暮らしなどのおうちでも実践出来そうなアイデアです。

クローゼットの下段を収納に利用しています。一番下の段なら、お子さんでもスムーズに出し入れすることが出来て便利ですね。

直に置くよりも雑然と見えずに、すっきりと整って見えますよ。

手芸グッズ

クローゼットの右手の壁には、100均の手芸コーナーで買った合皮の紐を取り付けてバックの収納の場所を作ったそう。

壁のスペースを使えば邪魔にもならないですし、バッグを畳んでしまうことで出掛ける時もそのままサッと持って行くことが出来ますよ。

ワイヤーネット

ワイヤーネットを突っ張り棒で固定するアイデア。これなら、賃貸のおうちやマンションでも取り入れやすそうです。

仕事で使う物がワンコーナーにひとまとめになっているので、忘れもの防止にもなりますね。

ニトリアイテムを使ったバッグ収納

ニトリの商品のほとんどはシンプルな物が多く、他でも使い回しが出来るのが良い点ではないでしょうか。

ニトリで人気のある収納アイテムは、かばん収納にも使えるものばかり。ニトリに行った際は、是非かばん収納アイテムもチェックしてみてくださいね。

カラーボックス

カラーボックスの上段をカバン置き場にしています。

ニトリのカラーボックスは棚板の高さを調節出来るので、収納したい物がぴったり収まり使い勝手抜群!

カバンが横から落ちないように一段下げているアイデアは、是非真似したいですね。

5段吊り収納

クローゼットのポールに取り付けることが出来て、収納場所も確保出来る便利グッズです。

専用のボックスもあるのですが、こちらの実例では100均のボックスがジャストフィット。

お部屋が分かれていて、一つ一つバッグをしまうことが出来るので型崩れせずに収納出来ますよ。

インボックス

一番左の手前のニトリのボックスがバッグ入れになっているそうです。

ホワイトで統一した押入れは、見た目もすっきりしていてきちんとしている印象ですね。

ウォールシェルフ アルブル コーナー

押入れの角に取り付けているので、正面からは見えない仕組みになっています。

特別な家具がなくても、収納スペースを作るテクニックは参考になるのではないでしょうか。

他の物と区別して収納出来るので、カバンが潰れる心配がないのも◎。

無印良品アイテムを使ったバッグ収納

無印良品が好きな方は多いと思いますが、もちろんかばん収納に使えるアイテムも盛りだくさん!

無印ならではのシンプルな見た目は、隠す収納ではなく、見せる収納や飾る収納にも向いていそうです。

無印のデザインを生かしたおしゃれなかばん収納の方法をご紹介します。

壁に付けられる家具・3連ハンガー

3連のフックにシンプルなロゴがおしゃれなマリメッコのバッグを掛けています。

目につきやすい場所に取り付けているので、お気に入りのカバンが映えますし、玄関や廊下など置き場所の導線を考えればさっと手に取ることもできそうですね。

壁に付けられる家具・フック

無印の壁に付けられる家具・フックには、ママの通勤用バッグとお子さんの保育園バッグを掛けているそうです。

木のフックは温かみがあって可愛らしい印象に。北欧テイストやナチュラルテイストにもぴったりですね。

靴箱収納と壁のちょっとしたスペースに、フックを取り付けて有効活用しています。

石膏ボードの場所ならどこでも取り付け可能なので、マンションや賃貸のおうちでも問題なく取り付けられるのも良い点ですね。

こちらもおすすめ♪壁に付けられる家具・フック+かばんおきシール

フックの上に目印のマークを付けることで、お子さんもパッと見て分かりやすい収納になります。

こちらは、整理収納アドバイザーのEmiさんと学研が共同開発したシール。愛らしさとシンプルさのバランスが絶妙で、おしゃれなお部屋でも全く違和感なく溶け込めそうなデザインになっていますね。

S字フック

S字フックはアルミと横ぶれしにくいフックの2タイプがあるのですが、こちらはアルミのもの。

ホワイトがかった上品な光沢の素材は、ホワイトインテリアとも良くマッチしていますね。

こちらも無印のS字フックを使っています。

下の空いたスペースには、引き出しの収納ボックスを置いて有効活用しているので、余すことなく押入れの中を使えますよ。

高さが変えられる不織布仕切りケース

高さが変えられる不織布仕切りケースを使ってワゴンの中を仕切り、かばんを収納しています。居場所を決めることで、自然と元の場所に戻す癖がつくのだとか。

テプラで更にわかりやすくしていて、お子さんのお片付け方法にもぴったりですね。

ソフトボックス

シーズンオフのかばんを上段に収納しているそうです。

無印のソフトボックスは柔らかい素材のボックスなので、かばんの型崩れの心配もなく安心です。見た目もナチュラルな色味で素敵ですね。

自立しない布バッグをソフトボックスに収納しています。立てて収納することで、高い場所でも見やすく中の物が確認出来ますよ。

複数並べれば、カテゴリー分けも出来て収納しやすくなりますね。

ファイルボックス

フォーマル用の小さなバッグがファイルボックスにジャストフィット。

ファイルボックス自体がしっかりした作りなので、大切にしたい物も安心して入れられますね。フォーマルグッズをひとまとめにすることで、分かりやすくなりますよ。

一番右のボックスにはエコバッグが収納されているそうです。

こちらは玄関収納なので、出掛けるときにパッと手に取ることが出来て便利ですね。

帰ってきたらすぐに片付けることもその場で出来るので、散らかり防止にもなりそうですよ。

IKEAアイテムを使ったバッグ収納

IKEAのアイテムもかばん収納に役立つアイテムがたくさん。

特にALGOTやSKUBBなど、シンプルで使い回しの効くアイテムはおしゃれインスタグラマーさんの人気も高いようです。

IKEAアイテムを使って、おしゃれにかばん収納をするための実例をまとめました。

ALGOT(アルゴート)

左のメッシュの引き出しがALGOT。大きめのかばんもすっぽり入る容量の大きさが魅力です。

クローゼットの中の収納グッズは、ホワイト系の色味で揃えているので清潔感がありますね。

SKUBB(スクッブ)ボックス・ホワイト

取っ手が大きめなので、高いところの収納に向いているようです。軽い素材なのも嬉しいですよね。

シンプルなボックスが、ダマスク柄の壁紙ともよく合っています。

クローゼットの上の段に、SKUBBのボックスが2つ並んでいます。

同じ場所に収納することで、服を選ぶ時に一緒にかばんもチェック出来るので、毎日のコーディネートを考えるのが楽しくなりそうですね。

RAGGISAR (ラッギサル)バスケット

クラッチや小さなトートなど、細々したものはボックスに入れると迷子防止になりますね。

RAGGISAR (ラッギサル)の不織布ボックスは布を織る仕様になっていて、高さの調節が可能だそうです。

RÅSKOG(ロースコグ)

グレーのIKEAのワゴンに、スチールラックメーカー「ルミナス・ポール共通フック」がぴったり。ワゴンはキャスター付きなのでこのまま移動も出来ますよ。

使わない時は、押入れやクローゼットの中にワゴンごと収納しても良さそうですね。

その他のかばん収納におすすめのアイテム

その他、ネット通販サイトなどで購入出来るおしゃれなかばん収納グッズや、プチプラアイテムをご紹介していきます。

ポールハンガー

sarasa designのアイテムはどれもデザイン性が高く、インテリア好きな方なら一度はチェックしたこともあるのではないでしょうか。

ポールハンガーも、ホワイトとナチュラルな木の色味が絶妙なおしゃれアイテム。ちょこっとかばんを掛けるだけで様になりますね。

突っ張りポールハンガーはフックの高さの調節がしやすく、女性でも簡単に取り付けが可能だそうです。

どこでも自由自在に設置出来るので、使い勝手が良さそうですよね。がっちりと天井と床を突っ張る為、転倒の心配がないのも安心です。

ラックやハンガー

ロータイプのラックなので、圧迫感がなくお部屋が広く見えますね。

かばんを置く定位置が決まっていると散らかり防止にもなりますし、オープンラックなので見た目もすっきりしますよ。

バッグや服を掛けるハンガーは、細いワイヤーのようなデザインが都会的で、まるでセレクトショップのような雰囲気。

こちらは玄関に置いているので、お出掛けの時にも便利ですね。冬はコートなどを掛けても良さそうです。

ラダーシェルフ

木とアイアンのような見た目がおしゃれですね。

壁に立てかけるタイプなので穴を開ける必要はなく、賃貸や新築のお家にもぴったりなのではないでしょうか。

木のラダーはナチュラルな印象です。

さっとかばんを掛けることが出来るラダー、是非インテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか。一緒にグリーンを掛けてもおしゃれですね。

ダボレール

ダボレールとは、ホームセンターで取り扱われている棚柱のことで、ガチャ棚とも呼ばれています。

ナチュラルな木の板と組み合わせれば、雑貨屋さんのような印象になりますね。

穴が大量に空いていて、棚板の高さを調節出来るので、収納したいものが増えても対応出来る便利なアイテムなんです。

実例のように、他の収納アイテムと組み合わせるのも良さそう。棚の上にさっとかばんを置けるスペースはとても重宝しそうです。

有孔ボード

有孔ボードもホームセンターではメジャーなアイテム。今は、ボードの穴に掛けるためのおしゃれなフックやバーなどもありますよ。

他の雑貨や衣類小物と組み合わせることで、こなれ感が出て男前な印象になりますね。

こちらは有孔ボードを水色にペイントしたそうです。爽やかな印象で、アクセントクロスのようにお部屋のワンポイントにもなりそうですね。

リュックも飾る収納で、おしゃれ度がアップしています。

ウォールフック

ブラックのウォールフックは、スタイリッシュでモダンインテリアにピッタリです。

HAYのバッグもシンプルな壁に飾ることで、より引き立ちますね。

ヘリンボーンとコンクリ柄のクロスにフックを付けたそうです。かばんが取りやすい位置にあり導線もスムーズに。

お気に入りのかばんも見せるインテリアになりますね。

もう悩みたくない☆省スペース・賃貸でも出来るかばん収納のテクニック

かさばるバッグ、どのように収納するかは迷うところではないでしょうか。

良くある悩み別に、上手なバッグ収納方法の実例をまとめてみました。参考になれば嬉しいです。

クローゼットや押入れにかばんを収納したい

クローゼットの真ん中の段は普段使いのトートバッグ、下の段はお子さんのバッグと、それぞれ手の届きやすい位置に収納しています。

これならスムーズに出し入れすることが出来て、散らかることもありませんね。

押入れの中にラックを収納すると、更に使い勝手が良くなりますよ。

こちらの実例では、スチールラックのオプションの棚を使ってかばん置き場を作ったそうです。すっきりしたシルバーの見た目もGOOD!

省スペースにかばんを収納したい

階段の壁を使って、かばんと帽子を置くスペースを作っています。飾る収納に上手くアレンジしていますね。

階段を降りる時にさっと手に取ることが出来そうなのも、使い勝手が良さそう。

キッチンの横は通り道なので導線を確保したいエリア。こちらは石膏ボード専用のフックを取り付けて、リュックとスマホ置き場にしたそうですよ。

上手くスペースを有効活用していて、これならすっきりしたダイニングを保つことが出来ますね。

かばんを収納するのに狭いスペースを有効活用したい

こちらのバッグ収納ラックは、縦にかばんを収納するものなのでスペースをとりません。

クローゼットに洋服が大量で収納スペースがない・・・なんて方にも、ピッタリなのではないでしょうか。

大きめの布バッグなら、バッグインバッグとして中にバッグを収納するのも良いですね。

こちらはエコバッグを入れて、玄関前のクローゼットの扉に掛けているそうで、導線もバッチリですね。

DIYで出来るおしゃれなかばん収納法とは?

有孔ボードを活用してかばんラックを作っています。

ちょうど3つのかばんが並ぶサイズ感になっており、使い勝手が良さそうですね。

こちらはなんと賃貸のお家なのだそう。最初に板を貼ることで、おしゃれなディスプレイスペースへと変身させています。

ホワイトの有孔ボードはお部屋のアクセントになりますね。

一人暮らしや賃貸物件でも出来るかばん収納法とは?

元々のシェルフの側面を使って、かばんを掛ける収納にしています。こちらは玄関に近い場所なので使い勝手も抜群ですよ。

お客さんが来た時には、カーテンで目隠しすれば見た目もスッキリですね。

こちらのフックは壁美人という物で、ホッチキスで壁に固定し、重い物も掛けられる優秀アイテム。

ホッチキスの芯の跡は残りますが、ほとんど目立ちませんし、賃貸や新築のお家でも問題なく使うことが出来ますよ。

バッグ収納はプチプラアイテムがおすすめ♪

バッグの収納術特集はいかがでしたか?

断捨離ブームとは言っても、なかなかお気に入りのバッグや普段使いしたいものなど取っておきたいものもありますよね。

プチプラアイテムを上手に使って、使い勝手が良くすっきり見えるバッグ収納にチャレンジしてみてくださいね♪

元記事を読む