1. トップ
  2. ファッション
  3. 【ZARA】シャツでかっこよく!プチプラ大人女子コーデを完成させよう♪

【ZARA】シャツでかっこよく!プチプラ大人女子コーデを完成させよう♪

  • 2019.6.2
  • 32799 views

かっこいいコーデがお得意なZARAのシャツを使って、ハンサムな女子コーデを叶えましょう♪

今回は、シャツのカラー別にコーデをまとめています。基本のホワイトからカラーものまで、TPOに合わせて着こなしてみてくださいね。

これからの季節は、羽織に使えて日焼け防止にも大活躍間違いなしですよ!

【ZARA】シャツ×大人女子

ホワイト系
シャツ ホワイト系
出典:https://wear.jp/

ブラックのワントーンコーデにホワイトシャツで爽やかさを足し算。

だぼっとしたビッグシルエットなシャツなので、羽織るだけでこなれ感が上がりますよ!

カゴバッグもブラックをチョイスして辛口にまとめましょう。

シャツ ホワイト系2
出典:https://wear.jp/

きちんと感のあるシャツを、ラフなパンツに合わせてこなれた印象を持たせましょう。パンツインもラフにするだけでおしゃれさんに見えます。

足元にパンプスで大人っぽさをプラスしていますね。

シャツ ホワイト系3
出典:https://wear.jp/

ベーシックなシャツにプリーツスカートで、大人可愛く着こなしましょう♪

ボーダーベルトやつば広めなハットのおかげで、リゾート感のあるコーデをGET出来ます。

シャツ ホワイト系4
出典:https://wear.jp/

ロング丈のホワイトシャツにベルトをオンしてメリハリを作って。

パンツはすっきり細めなタイプを選ぶと、バランス良くコーディネート出来ますね。イエローのパンプスがおしゃれな差し色になってくれます。

シャツ ホワイト系5
出典:https://wear.jp/

ワイドパンツにホワイトシャツをレイヤードしてイマドキなコーデに。

ロングなホワイトシャツですが、胸元を開けることで目線を集めて、女性らしさも忘れない着こなしが完成します。

シャツ ホワイト系6
出典:https://wear.jp/

総柄でも落ち着いたものならシンプルにまとまりますよ。

ボーイフレンドなデニムパンツに厚底サンダルで、リゾートカジュアルスタイルを完成させています♪

ベージュ系
シャツ ベージュ系
出典:https://wear.jp/

ストライプ柄は安っぽく見えがちですが、淡いベージュ系ならカジュアルになりすぎず上品にまとまります。

小物は全てブラックで統一して、モードな印象も足し算しましょう。

シャツ ベージュ系2
出典:https://wear.jp/

優しい印象のベージュ系のシャツに、センタープレスパンツでラフな印象ときちんと感を両立させて。

Vカットなパンプスで足元からシャープな雰囲気作りをしています。

ブラウン系
シャツ ブラウン系
出典:https://wear.jp/

ブラウン系のシャツを使いたいならホワイトパンツで爽やかに♪

シンプルだけど高見えなシューズを使って、コーデがカジュアル過ぎないように調節しています。

ブルー系
シャツ ブルー系
出典:https://wear.jp/

ブルー系のシャツをバサッと羽織ってマニッシュに。足元には柄サンダルでコーデを高見えに格上げしましょう。

バッグのさりげないレッドラインのおかげで、マリンな雰囲気も取り入れられて夏らしさを簡単に。

シャツ ブルー系2
出典:https://wear.jp/

テールカットになっているシャツなら、大人女子が気にする腰周りをすっぽりと隠してくれて体型カバーにも効果的です。

さらにストライプ柄になっているので、すっきりとした縦長効果も。

シャツ ブルー系3
出典:https://wear.jp/

ストライプシャツに合わせて、タイトスカートで縦長シルエットを作りましょう。

淡いカラーなのに辛口モードなスカートなので、ナイトシーンにもよくマッチします♪

シャツ ブルー系4
出典:https://wear.jp/

ラフなブルーのシンプルシャツにくすみカラーのスカートでシンプルにまとめたコーデは、スポーティーな小物使いでアクティブに♪

大人っぽいのにカジュアルで動きやすいので、ママにもオススメな着こなしです。

ブラック系
シャツ ブラック系
出典:https://wear.jp/

ブラックのシャツは重たくならないように、襟なしをチョイスしていますね。

大人っぽいダークカラー系のデニムパンツに華奢なサンダルで、大人カジュアルを簡単に叶えています。

グリーン系
シャツ グリーン系
出典:https://wear.jp/

しっとりとしたグリーン系シャツの上から、細めのベルトでアクセントをプラス。

ボトムスには淡いカラーを選んで、爽やかなコントラストの着こなしを完成させています。

まとめ

プチプラなシャツでも、パンツやスカートに上手に合わせるだけでその印象はガラッと変わります。

おしゃれさんたちの着こなしを参考にすれば、シンプルなシャツの着回し力が上がりそうですね。

取り入れやすいカラー別にまとめましたので、さっそく明日からのコーデに取り入れてみてくださいね♡

元記事で読む