1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男の本音! 彼女に言われてうれしいor困るわがままの違いとは?

男の本音! 彼女に言われてうれしいor困るわがままの違いとは?

  • 2019.6.1
  • 46904 views

恋愛が長続きしない……という女性の話を聞いていると、「付き合っているうちにわがままになり過ぎてしまい、彼から「もう付き合いきれない」と言われて振られた」という意見が出てくることがあります。ではわがままってどこまで許されるのでしょうか? 男性の本音を聞いてみました。

彼女のわがままはうれしい? 困る?

・「わがままを言われたほうが頼られている気がするのでうれしい」(22歳/大学院生)

・「内容による。『もっと会いたい』というわがままはうれしいけれど、『仕事切り上げて会って』などの無茶は困るかも」(25歳/講師)

▽ 自分の感情を抑え込んで言わない彼女よりも、彼氏にわがままを言ってくれる彼女のほうが男性目線で見ると「可愛い」と感じるのかもしれないですね。「頼られている気がしてうれしい」というのが男性の本質なのでしょう。

言われてうれしいわがままとは?

・「歩いているときに『手をつないでもいい?』と恥ずかしそうに言われてキュンときました。それまで自分のほうがズンズン先に歩いていたので、そこも悪かったな、と」(26歳/建築関係)

・「手料理が食べたい! と言われて、チャーハンをご馳走したらめちゃくちゃ喜んでくれたのでうれしかったです」(29歳/インテリア関係)

▽ 内容はそれぞれですが、「言われてうれしいわがまま」には共通する点がひとつあると思います。それは、「自分の存在が彼女の役に立てている」と男性が思える点です。なので、わがままを聞いてもらった後に彼女のうれしそうな態度があるかどうかが分かれ目と言えます。

彼女に言われると愛が冷めるわがまま

・「飲み会のたびに『迎えに来て』と言われていて、最初は俺のことを頼りにしてくれている、と思ってうれしかったんですが、毎回それを言われるたびに『もしかして俺って都合のいい男?』という気がしてきてしまいました」(27歳/公務員)

・「『私のことが好きなら、もっとマメにLINEで連絡が欲しい!』と彼女に怒られたんですが、LINEが苦手なのでストレスになっています」(29歳/ゲーム会社勤務)

▽ 自分の負担になるようなわがままは、最初は我慢して合わせていてもだんだんと苦痛になってきてしまうようです。また愛情を試されるのは苦手、という声も。「好きならできるはず」という押し付けになってしまわないか気をつけたほうがいいですね。

言うときの“タイミング”も重要

男性の意見を聞いてみると、全てのわがままが悪いわけではないんですね。要望に応えられないことを言い続けると、男としての自信をなくしてしまうことが問題のようです。
逆に彼女が可愛いわがままを言ってそれに応えることで、男としてのプライドが満たされるという効果もあります。「受け入れやすいわがまま」「負担になりにくいわがまま」「断ってもお互いに気まずくならないわがまま」を意識すると、彼との関係がより一歩近くなるかもしれませんよ。

オリジナルサイトで読む