1. トップ
  2. 恋愛
  3. 謎の新キャラクターも参戦!映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』15年7月日本公開

謎の新キャラクターも参戦!映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』15年7月日本公開

  • 2015.3.21
  • 908 views

アイアンマン、マイティ・ソー、キャプテン・アメリカといったハリウッドを代表するヒーロー映画の主人公たちを集結させ、史上空前のスケールで作り上げた奇跡の映像プロジェクト「アベンジャーズ」。その最新作、映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』が、2015年7月4日(土)に日本公開されることが決定した。

現実になるかもしれない「人工知能の発展が人類を脅かす」というストーリーが描かれる今作。ヒーローたちがなす術もなくなる強大な敵を前に、アベンジャーズは愛する人々を守れるのか。解禁となった日本版ポスターには、特殊能力を持つ謎の姉弟、スカーレット・ウォッチとクイックシルバーという新キャラクターも加わり、さらなる進化を個々が遂げたヒーローたちの姿が。初だし映像には6000人以上のファンが徹夜して待ったり、多くの映画サイトが2015年最も期待する映画に挙げるなど、世界中からアツい視線が集まっている。

巧みなストーリー展開で、誰もが不可能と思えた主役級のキャラクターたちを絶妙なバランスでまとめ、見事に老若男女が楽しめるエンターテインメント作品として“アベンジャーズ“を映画化した監督、ジョス・ウェドンが今回もメガホンを握る最新作。「スケール感は守りつつも、派手なアクションだけの映画にはしたくありませんでした」と語り、前作のようなユーモアやスケールの大きさに加え、新たな挑戦をすることを示唆している。

マーベルの関連作品を経て人間として成長しているキャラクターたち、てんでばらばらな個性をもつ最強のヒーローが再び集結し、ぶつかり合いながらも愛する人を守るために一致団結して困難を乗り越えてくさまが再び観客を熱狂させてくれそうだ。

■ストーリー
アイアンマンとして人類の危機を何度も救ってきたトニー・スターク。アベンジャーズの限界を誰よりも知る彼は、恐れていた。自分たちの手に負えない敵が現れた時、誰が愛する人を守るのか…。だからこそ、彼は禁断の平和維持システム、人工知能「ウルトロン」を起動させた。愛なき人工知能が選択する“究極の平和”とは、平和を脅かす唯一の存在=人間の抹消を意味するとは知らずに…。人類滅亡の危機を前に再び結集したアベンジャーズは、人知を超えたウルトロンを相手になす術もない。それでも彼らは勝たなくてはいけない。愛する人を守るために。

【作品情報】
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
公開時期:2015年7月4日(土)
監督:ジョス・ウェドン
製作:ケヴィン・ファィギ
出演:ロバート・ダウニーJr.、ジェームズ・スパイダー、他
©Marvel 2015