1. トップ
  2. ヘア
  3. 朝にほどくだけ!コテを使わないで巻き髪

朝にほどくだけ!コテを使わないで巻き髪

  • 2019.5.29
  • 31290 views

ゆるっとしたカールや、華やかなウェーブって、そのままおろすだけでもかわいいし、シンプルに一つ結びしただけでもキマリますよね。でも、忙しい朝にホットカーラ―やヘアアイロンをかけるのは面倒。枝毛や切れ毛など、髪へのダメージも気になります。そんなときには、カンタンにできて熱もあまり加えないでできる、巻いて寝るだけの方法を試してみては?いくつかやり方があるので、チェックしてみて♪

靴下でカンタン!ソックカール

なんと要らなくなった靴下に髪を巻き付けるだけで、寝ている間にかんたんにカールが作れちゃうんです!

ソックカーラーの作り方

長くて薄い生地の靴下が向いています。

まずは、つま先からかかとの部分は切り捨てて筒状の部分だけにしましょう。

それからドーナッツ状に丸めて、シュシュのようにしたら出来上がりです。

ソックカールのやり方

やり方はとってもカンタン!寝

る前に髪の毛を、高めのポニーテールにしておきます。

次にソックカーラーの輪に髪の先を通し、根元までくるくると巻き付けていきます。

おだんごにまとまったらそれでOK。そのまま朝までぐっすり休んでください。

三つ編みでキレイなウェーブ

自分でウェーブを作るために、子供のころ三つ編みをして寝たことありませんか?

ただ、うまく編まないと、かえってぐちゃぐちゃになってしまうので、コツが要ります。

コツさえつかめばきれいなウェーブに仕上がりますよ♪

キレイにウェーブを作るコツ

夜に髪の毛を洗って乾かすとき、まだ湿っているうちに止めて三つ編みにします。

三つ編みにする髪の量は5センチくらいが最適。

前髪からトップにかけての位置を特に、しっかり固く編み込むのが大人のウェーブのポイントです。

三つ編みができたら、ドライヤーの冷風をかけてかためます。

朝三つ編みをほどいて髪を整えたら、スプレーでさらにかためます。

髪にふわっと空気を入れたらもう一度スプレーをかけて完成。

寝る前に三つ編みを作るだけで簡単にウェーブヘアが完成しちゃいます。

ぜひ試してみて下さいね♪

ミディアム、ショートヘアの人にはねじり巻きがおすすめ

三つ編みにするには長さが足りないショートさんは、髪をねじるだけでもOK。

やり方は髪を少しづつ足しながらねじって止めるだけ。

あとは三つ編みのやり方と同様です。

ショートさんの場合、固めに編みこむのが難しいので、お手軽巻き髪アイテムを使った方が簡単かもしれません。

次は、寝るときに髪につけるだけでウェーブヘアができちゃうヘアアイテムをご紹介しますね!

簡単に出来て髪にやさしい!カーラーを使ってみよう

※画像はイメージ

ソックカーラーや三つ編みがうまく出来るか心配なら、市販品でも手軽で便利なカーラーがたくさん出ていますよ♪

夜寝る前に髪の根元をしっかり乾かしつつ、毛先はまだ湿っている状態で巻きます。

朝起きてほどいて、ブラッシングしたらスプレーをふわっと全体にかけて空気感を出して完成!

簡単にくるくるヘアになれるくる巻きジェンヌ

<商品>

ラッキートレンディ くる巻きジェンヌ(太・8P) /700円(税抜)

簡単にカールが作れると話題を呼んだアイテムがあります。

その名も「くる巻きジェンヌ」。

スポンジカーラー同様、お手軽な値段とその実力に惚れ込む女子が多いのだとか。

使い方はとっても簡単。

カーラーを開いて、髪をくる巻きジェンヌにくるくる巻きつけます。

カーラーを閉じて放置しておくだけ!

待ち時間にメイクを済ませておけば完璧ですね♪

寝ている間につけておくと、より強力にカールがつきますよ!

髪を痛めずに、巻くだけでカールできる方法をいくつかご紹介しました。髪のダメージが気になっている人や、試しにウェーブヘアにしてみたい人は、ぜひやってみて下さい♪

元記事で読む