1. トップ
  2. レシピ
  3. 世界中で話題のスーパーフード登場♡ 高たんぱく質&低脂肪の“ひよこ豆”を使ったお手軽レシピ

世界中で話題のスーパーフード登場♡ 高たんぱく質&低脂肪の“ひよこ豆”を使ったお手軽レシピ

  • 2019.5.26
  • 1486 views
ひよこ豆の画像

世界中で話題のひよこ豆を使った“絶品カレー”

調理している女性の画像

4月2日放送の「おびゴハン!」(TBS系)には、インド料理レストラン「ニルヴァーナ ニューヨーク」のシェフ・杉山幸誠さんが登場。ヘルシーフードの“ひよこ豆”を使ったカレーレシピを教えてくれました。

ひよこ豆は、ミネラルや食物繊維が豊富に含まれたスーパーフード。さらに“高たんぱく質・低脂肪”のため、ダイエット中の食事にも最適です。

杉山さんが提案するカレーの材料は、ひよこ豆のほかにたまねぎとトマト、プレーンヨーグルトなど。スパイスには“クミンシード・ターメリックパウダー・チリパウダー・カレー粉・ガラムマサラ”を使用します。

作り方は、はじめに油を引いた鍋にクミンシードをイン。火にかけ香りが立ってきたら、水に溶いたすりおろししょうが&ニンニク、粗みじん切りにしたたまねぎを加えましょう。しばらく加熱したあとに角切りのトマトを入れて、煮くずれるまで炒めます。とろみが出てきたタイミングで弱火にし、ターメリックパウダー、チリパウダーを入れ、なじんだらカレー粉を入れてさらに炒めます。そののちにヨーグルトをプラス 。ヨーグルトは、“だま”を残さないためによく溶いておくことがポイントです。

ヨーグルト投入後は混ぜながら加熱し、塩や砂糖、水で味を調節。カレーが沸騰したときにひよこ豆を足して、沸騰するまで火にかけます。最後に火を止めてからスパイスの“ガラムマサラ”を加え、カレーになじませたらでき上がり。

旬の春キャベツをよりおいしく食べられる“なめらかフムス”

さまざまなディップを写した画像

続いて番組MCの北斗晶さんが、パパッと作れる“超簡単レシピ”をレクチャーしてくれました。北斗さんがセレクトした1品は、「春キャベツとなめらかフムス」です。フムスとは、ひよこ豆にオリーブオイルなどを加えてペースト状にした料理のこと。ディップとして利用できるので、クラッカーや野菜スティックのお供にぴったりですよ。

フムスのパートナーとして使用するのが、今が旬の“春キャベツ”。まずラップした春キャベツを、600Wの電子レンジで1分温めます。次にフードプロセッサーに“ひよこ豆・絹豆腐・白練りゴマ・レモン汁”などを投入。なめらかになるまでミキサーにかけてからお皿に移してください。ディップを薄く伸ばした上にカットした赤パプリカとカレー粉、オリーブオイルを散らしたら完成です。

実際に杉山さんや北斗さんのレシピを試した人からは好評の声が続出。「ヘルシーフードをここまでおいしくアレンジできるとは! しかも調理がお手軽です」「カレーにはお肉が入ってないから不安だったけど、思った以上のうまみでビックリ」「絶品なのにカロリー控えめだからダイエッターには助かる」といったコメントが寄せられていました。

話題のひよこ豆をよりおいしくいただきたい人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

文/プリマ・ドンナ

元記事で読む