1. トップ
  2. ダイエット
  3. 聖南さんが実践!モデル級「姿勢美人」になれるヨガポーズ【島袋聖南の美ボディヨガ♯8】

聖南さんが実践!モデル級「姿勢美人」になれるヨガポーズ【島袋聖南の美ボディヨガ♯8】

  • 2019.5.26
  • 5283 views
undefined
Cover image by Shoko Matsuhashi

体幹が安定すると自然と背筋が伸びて姿勢美人に

姿勢の良し悪しは見た目の印象を左右するので、お腹の力が抜けないように意識して立つようにしています。胸を開くと小顔効果も期待できますよ。歩くときは靴を引きずらず、足裏で地面を蹴り上げて後ろ脚のふくらはぎを伸ばすように。今回紹介するヨガポーズは、腹筋を鍛えて美姿勢を支えるのに必要な体幹力を高めるのに効果的。体幹が安定すると自然と背筋が伸びて良い姿勢を保てるはず。(聖南さん)

木のポーズ

目的と効果:自分の中心軸に意識を向けて、安定した体幹とバランス感覚を養う。

美ボディ
Photo by Shoko Matsuhashi
やり方

1.両脚を揃えて立ち、両手は腰。左右の骨盤を水平に保ち、右脚を曲げて左腿に置く。両手は頭上で合掌。曲げた脚を軸足の内腿に置くやり方に比べて、骨盤が開かないため安定しやすい。反対側も同様に行う。

効果UPのポイント:軸足の足裏全体でマットを強く踏み込むと安定。さらに、上半身と下半身で引き合うと、体幹を意識できてバランスが整う。

片脚を上げた板のポーズ

目的と効果:腹筋と背筋を一度に鍛えられ、胴まわりを支える筋肉のコルセットが手に入る。

やり方

1.四つん這いになり肩の下に手首をセットする。両脚を後ろに引いて頭頂~かかとは一直線、つま先でしっかり床を捉えてかかとは後ろへ押し出す。

美ボディ
Photo by Shoko Matsuhashi

2.軸足のつま先で踏み込み、両手のひらでマットを押して右脚を腰の高さまで上げる。反対側も同様に行う。

美ボディ
Photo by Shoko Matsuhashi

効果UPのポイント:片脚を上げるときにお腹を引き上げてキープすると、腹筋に効いてくる。

教えてくれたのは…島袋聖南さん
人気番組『テラスハウス』に出演後、モデルとして雑誌やショーなどで活躍。スタイルブック『I am SEINA』(宝島社)も好評発売中。ヨガインストラクターの資格を持ち、講師としての活躍を目指して勉強中。

高松いく
Photo by Shoko Matsuhashi

監修協力…高松いくさん(写真左)
5歳からの女優業、ヨガ育成講師を経て、現在フリーインストラクターとして活動中。材木座テラス「gypsea」横浜みなとみらい「資生堂」で朝ヨガ。「Jexer」亀戸、千葉新浦安「BestStyle」ではプールSupYoga。ゴールドジム前橋群馬(ソネットフィットネス)でTRX yoga、5月〜9月三浦半島三崎口横堀海岸にて海SupYoga含む「sup cruise trip tour!!」開催予定。

聖南さん着用ウェア:青のブラトップ¥6,800、青のボトムス¥11,500、紫のブラトップ¥6,800、紫のボトムス¥11,000/AMUNIE(アムニ―ジャパン)

元記事で読む