上体をそるだけでお腹周りがー3cm!?今すぐやりたい簡単運動とは

お腹を引き締めたい、でもハードな腹筋運動は続けられない…。そんな方にぜひ見ていただきたい本があります。それは『「そる」だけでやせる 腹筋革命』。立って上体を後ろにそるだけで、辛くないのにしっかりとお腹が鍛えられるのだとか。今回は特別に、「そる腹筋」のやり方もご紹介します。

疲労は少なく、お腹のさまざまな筋肉が鍛えられる「そる腹筋」

理学療法士で、ヨガのインストラクターでもある中村尚人さんの著書『「そる」だけでやせる 腹筋革命』。本で薦められているのは、身体を後ろに傾けるだけの「そる腹筋」です。頭や上半身の重さを利用した自重トレーニングで、簡単なのにしっかりと腹筋を鍛えることができると伝えています。

ある調査では、寝転がって上体を起こす「縮める腹筋」に比べ、そる腹筋は約1/3の疲労感しかないにも関わらず、20%以上も腹筋トレーニングの効果が高いという結果が出たのだとか。
縮める腹筋は、お腹の前面の腹直筋に集中的に負荷がかかるもの。それに対してそる腹筋は、腹直筋以外にも横腹の腹斜筋なども鍛えることができるそう。姿勢を安定させる腹横筋や多裂筋(たれつきん)にも効くので、美しい姿勢も目指せます。

実際に取り組んだ方の中には、3ヵ月で腹囲が約3cmマイナスになり、体重は5㎏ほど減ったという方もいるそう。(※効果には個人差があります)
楽なのに腹筋にアプローチできるそる腹筋。今すぐにやってみませんか?

3ステップで簡単。そる腹筋のやり方

それでは早速、そる腹筋の基本のやり方をご紹介します。

  1. 両足を肩幅に開いて立ち、足の指を上げるようにします。
  2. 両手を頭の後ろで組み、息を吸いながら上体を後ろにそらせます。
  3. 息を吐きながら元の姿勢に戻ります。1回10秒を目安に行ってください。

著者の中村さんが行った、そる腹筋のレッスン動画も配信されているので、ぜひチェックしてみてください。

腹筋運動よりも断然楽な方法で、お腹の引き締め効果が期待できるならうれしいですよね。さらに横にそる動きや、ひねりを加えると負荷がアップするそう。詳しくは書籍で確認してみてくださいね。

writer / ミハル photo / 株式会社 飛鳥新社

取材協力

株式会社 飛鳥新社

http://www.asukashinsha.co.jp

元記事を読む
提供元: Sheageの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理