1. トップ
  2. ダイエット
  3. ふだんの食生活で不足しがちなたんぱく質が手軽にとれる! ますます注目度の高い、プロテインバーを実食 #Omezaトーク

ふだんの食生活で不足しがちなたんぱく質が手軽にとれる! ますます注目度の高い、プロテインバーを実食 #Omezaトーク

  • 2019.5.24
  • 5185 views
プロテインバーの画像

最近、さまざまな形態、種類が出てきたプロテイン関連商品。ドリンクはいろいろ試してきたのですが、今回初めて、前から気になっていたナチュラルローソンのプロテインコーナーで販売されている「ONEバー チョコチップクッキー風味」(税込¥378)にトライ!
ちょうど(?)、朝食をとり損ねてしまったため、「さっと手軽に食べられるし、オフィスに匂いが広がらないし、ある程度しっかりと栄養素を補給できる」と自分を納得させながら、「空腹時に甘いものはちょっと…」という思いはあったものの、もう1種類の「ONEバー チョコレートブラウニー風味」(税込¥378)と比較してやや甘さ控えめに見えたので、いただくことにしました。

プロテインバーの外側と、 割ったところ

パッケージを開けて見ると、パッケージに掲載されているイメージカットと異なり、チョコレートが全体にコーティングされているではありませんか。エネルギーは220kcalと、この手の商品にしてはさほど高くないと思い、かなり油断していました。
ところが、食べてみると……、思っていたほど甘くない! さらに、コーティングされているチョコレートも甘さ控えめ。チョコチップの分量もほどよく、全体的にしっとり感があり、とても食べやすい。中身もぎっしり詰まっているので、サクサク食べ終わってしまうこともなく(個人差はありますが)、1本で満足感が得られます。

ONE別の味
ONEチョコレートブラウニー味、割ったところ

その後、甘そうだと勝手に思い込んで避けた「ONEバー チョコレートブラウニー風味」も試してみましたが、これまた甘さ控えめで、食べやすかったです。

ちなみに、それぞれのカロリーは下記の通り。

●ONEバー チョコチップクッキー風味
エネルギー 220kcal
たんぱく質 20g
脂質 8g
炭水化物 24g
食塩相当量 0.3g

●ONEバー チョコレートブラウニー風味
エネルギー 220kcal
たんぱく質 20g
脂質 8g
炭水化物 24g
食塩相当量 0.3g

なんと、2アイテムとも栄養成分がまったく同じ! その日の気分で、どちらを選んでもギルトフリーなのがうれしいですね。

プロテインがとれるうえ、糖質が少なく、ボリューム感があるのにカロリーも高くないので、おやつにもオススメです。とくに、プロテインは運動中または運動後にとるとよいとされているので、朝軽く運動したあとにいただくのもいいと思います。

ということで、明日から、このプロテインバーを食べたいがために、朝軽い運動もとり入れてみたいと思います。

(編集 スズキ)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

元記事を読む