1. トップ
  2. 西川貴教、“朝ドラ”初出演に「他の楽屋がざわつくほど驚きました」

西川貴教、“朝ドラ”初出演に「他の楽屋がざわつくほど驚きました」

  • 2019.5.23
  • 165 views
“朝ドラ”初出演! 西川貴教が世界的な芸術家に
KADOKAWA

【写真を見る】“スイちゃん”がヒロインの幼少期を演じる

戸田恵梨香がヒロインを演じる、9月30日(月)スタートの連続テレビ小説「スカーレット」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合ほか)の新たな出演者が8人と語りが発表された。

本作は、高度成長期時代の滋賀・信楽(しがらき)を舞台に、男ばかりの世界をがむしゃらな強さと持ち前の明るさで生き抜く女性陶芸家・喜美子(戸田)の姿を描く。

今回、連続テレビ小説初出演となる西川貴教は、こてこての大阪ことばが特徴の世界的な芸術家のジョージ富士川を演じる。西川は「他の楽屋がざわつくほど驚きました」と出演が決まった時のことを振り返る。

自身が滋賀県出身ということもあり、「地域の素晴らしさも存分にお伝えできればと考えております」と語った。

また、3月に「みいつけた!」(毎週月~金曜朝7:45-8:00、NHK Eテレ)の3代目“スイちゃん”を卒業したばかりの川島夕空が、ヒロインの幼少期を演じる。川島は「大阪生まれの役なので、私も大阪ことばを一生懸命練習しています。戸田さんの喜美ちゃんにうまくバトンタッチできるように頑張ります!」とコメント。

ほか、今回発表された出演者は、マギー、TKOの木本武宏、羽野晶紀、三林京子、松下洸平、イッセー尾形。

さらに、中條誠子アナウンサーがドラマの語りを初めて務める。

マギー(川原家の隣人・大野忠信役)コメント

川原家の隣人・大野忠信を演じるマギー
KADOKAWA

朝ドラで、昭和のおじさんを、関西ことばで。私が役者を志して以来、ずっと憧れていた夢がついにかなう日が来ました。

喜びと感動でニンマリが隠せません。「スカーレット」の世界の中で、明るく、仲よく、あくせく、たくましく、皆と暮らしていきます!

木本武宏(謎の下宿人・田中雄太郎役)コメント

TKO・木本武宏は“朝ドラ”出演にこん身のガッツポーズ!
KADOKAWA

出演が決まったと聞いた時はうれしくてうれしくて誰かに言いたくて、でも誰にも言えなくて、誰もいないトイレでこん身のガッツポーズをしました。

何者でもない人間が夢を追いかけるという部分が唯一の共通点であり、最も感情移入しやすいポイントです。いまだ日々到達の見えないリアルな自分の気持ちを落とし込んで、素晴らしい俳優の皆さんの足手まといにならないように頑張りたいと思います!

羽野晶紀(女性下着デザイナー・荒木さだ役)コメント

羽野晶紀が女性下着のデザイナーを演じる
KADOKAWA

よっしゃー! 来た~! 朝ドラに、出ちゃいます。何の役? 遠い親戚のおばちゃんらしいですが、フフフ~(笑)。

どんなふうになるのかなぁ~楽しみでしかない! 喜美子ちゃんの成長に、一役買えるような、その当時のすてきな女性を演じられるよう、頑張ります!

三林京子(元「荒木荘」の女中・大久保のぶ子役)コメント

三林京子が厳しくもおちゃめな女中のスペシャリストを演じる
KADOKAWA

昭和の「いちばん太鼓」(1985年10月~1986年4月)から平成の「ぴあの」(1994年4月~10月)、「ふたりっ子」(1996年10月~1997年3月)、「オードリー」(2000年10月~2001年3月)、「ファイト」(2005年3月~10月)、「だんだん」(2008年3月~10月)、「カーネーション」(2011年10月~3月)。

そして令和の「スカーレット」と、3時代8本もの連続テレビ小説に出していただける感謝の気持ちを込めて! しっかりと喜美子ちゃんを仕込みたいと考えています。

西川貴教(世界的な芸術家・ジョージ富士川役)コメント

“朝ドラ”初出演! 西川貴教が世界的な芸術家に
KADOKAWA

出演のお話を聞いた時は、舞台本番の楽屋だったのですが、廊下に声が響いてほかの楽屋がざわつくほど驚きました。信楽焼を題材に、僕の出身地でもある滋賀県が舞台になっている作品ということで、滋賀ふるさと観光大使として、地域の素晴らしさも存分にお伝えできればと考えております。

本当に豪華な出演者の方々ばかりなので、皆さんと顔を合わせさせていただくのが待ち遠しいです。初の“朝ドラ”で、とてつもなく緊張しておりますが、皆さま応援のほどよろしくお願い申し上げます。

松下洸平(信楽にやってきた陶工・十代田八郎役)コメント

若くまじめな陶工を松下洸平が演じる
KADOKAWA

この度、「スカーレット」で十代田八郎役を演じます松下洸平です。“朝ドラ”初出演ですがこのような大役を頂き、本当に驚き、そして感謝しています。

粘土をこねて形づくり丁寧に焼いていく陶芸と同じように、時間をかけてゆっくり、でも熱を込めて皆さまの朝を彩る作品をお届けできるよう精いっぱい演じます。

イッセー尾形(信楽焼きの絵付け師・深野心仙役)コメント

喜美子の師の絵付師をイッセー尾形が演じる
KADOKAWA

一人でも多くの皆さまに熱い視線で応援していただけるよう頑張ります!

川島夕空(ヒロイン幼少時代・川原喜美子役)コメント

【写真を見る】“スイちゃん”がヒロインの幼少期を演じる
KADOKAWA

目標だった朝ドラヒロインの幼少役を演じられて、とてもうれしいです。喜美ちゃんは明るく元気な女の子で、つらいことも辛抱強く乗り越える頑張り屋さんです。

大阪生まれの役なので、私も大阪ことばを一生懸命練習しています。戸田さんの喜美ちゃんにうまくバトンタッチできるように頑張ります!(ザテレビジョン)

元記事を読む