気になる彼の「特別な存在」に!内向的でもできる、距離を縮める方法4つ

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情371】

職場や趣味の場で気になる男性と、挨拶するし、雑談もできる仲だけど、それ以上の進展はない……というのはじれったいですよね。

異性として意識してもらうにはどうしたらいいのか?肉食系の女性ならグイグイいけるかもしれませんが、内向的な場合は恋の成就はなかなか難しいもの。今回は、筆者の経験をもとに、彼との距離を縮める方法をお話しします。

■彼の友達と仲良くなり情報を得る

実は筆者はホステスになる前は公務員だったのですが、当時はおとなしめで自分から男性を食事に誘うなんて無理だったし、話しかけるのも苦手でした。

けど、同じ職場にちょっと気になる人がいまして。仕事のとき以外、彼と会話することはなく、せっかく飲み会で近くに座れても、変に緊張して一言二言しか話せず……。

ただ、彼が職場で親しくしている男性数人と、時間はかかりましたが仲良くなったので、少しずつ彼のことを聞いて情報集めをしたんです。彼のこと“だけ”聞くと好きバレしそうなので、他の人のことも聞きつつ、彼についてもさらっと質問する感じで。

彼女の有無や休日の行動パターンなどを探りましたね。で、休日、何度か偶然を装って彼が行きそうな場所に足を運び、顔を合わせるように。

最初は会釈くらいでしたが、彼のほうから「よく会うよね」と笑顔で声をかけてくれて、会話の流れでなんとなく一緒にランチ。そこから、ちょこちょこ連絡を取るようになりました。

■意識させたいなら“女性らしい”格好

当時の筆者はおしゃれに疎いタイプ。ですが、少しでも彼に好かれたい!という気持ちから、雑誌を参考にしたり、店員さんにアドバイスをもらったりしてイメチェンしていって。

あまりスカートが好きじゃなかったのですが、がんばって履くようになったし、靴もちょっとヒールのあるものにするなど“女性らしい”服装を心がけました。

あとダイエットも。その頃は結構重くて……。食事制限をして徐々に理想の体型に近づけました。思えば、太ってたときって自分に自信がなく、かわいい服を見ても「これ、私が着たら生地が伸びちゃう」とか「お腹の肉が目立つよな」と、惹かれつつも手を出せずにいたんです。

けど、痩せたら徐々にかわいい服にも挑戦できるようになり、おしゃれが楽しくなりましたよ。鏡を見るのが苦じゃなくなりました。

■彼に気分よく話させる!

で、ランチ以降、彼と週に1~2回程度メールのやりとりを続けていたら、仕事のときも業務連絡以外の会話をするように。そのうち、たまに2人で飲みに行く関係になりました。

当時の筆者はおしゃべりではなかったので、基本聞き役。彼の学生時代の話や興味があること、恋愛に関することなどを質問しては記憶する感じ。彼が饒舌になると、その話を掘り下げて気分よく話してもらい、とりあえず気まずい(つまらない?)空気を作らないようにしていました。

そして、何回目かの飲みの帰り、缶コーヒーを買って公園のベンチで話していたとき、彼に「付き合って」と言われ、交際がスタート。内向的で、それまでまともに恋愛をしたことのなかった筆者に彼氏ができたのです。

■目指すは彼の“気になる女性”

まとめると、彼に近づくために意識したのは「相手の情報を集めること」「仕事以外で接触する回数を増やすこと」「異性として意識してもらうために“女性らしい格好”をすること」「彼が楽しく話せる空気を作ること」の4つです。

ぐいぐいアプローチできないのなら、じわじわ近づいていくしかないんですよね。ゆっくりしすぎると他の人に取られちゃうと心配かもしれませんが、変に焦らなくていいかと。

焦ってもたいていうまくいきません。むしろ少しずつ距離を縮め、気づいたら彼が「あれ?この子いいな」と思うような女性になっている、という状況を目指したほうがいいと思います。

ライタープロフィール
美佳
元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。 「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。
ブログ:お後がよろしいようで!

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理