1. トップ
  2. ファッション
  3. 今年のTシャツブラは? “機能派ノンワイヤー”がオススメの理由

今年のTシャツブラは? “機能派ノンワイヤー”がオススメの理由

  • 2019.5.23
  • 8608 views

Tシャツブラもノンワイヤーが人気

気温がどんどん上がり、初夏のような陽気の日も多くなりましたね。そうなると増えてくるのがTシャツの出番。中でも定番の白Tシャツはコーディネート次第で、オフィスにもオフタイムにもマルチに活躍するので、夏のオシャレには必須のアイテム。

ただ、シンプルなアイテムだからこそ目立ってしまうのがブラジャーのシルエット。特にシルク混やモダール混など薄くて柔らかい素材は、フェミニンな雰囲気が出て良いのですが、ブラジャーのあたりが出やすいので要注意です。

Tシャツを着たときに選ぶべきブラジャーの条件は「表面がつるんとしている」こと。レースなどの装飾があると、どうしても表面が凸凹になってしまいスッキリしません。カップ部分に縫い目がない、モールドカップを選べば間違いないのですが、縫い目のあるものでもシンプルなものを選べば大丈夫です。

今年はそんなTシャツブラも、ノンワイヤーのものが一段と豊富。「汗をたくさんかく暑い夏はワイヤーブラを着ける気になれない……」そんな要望に応えるブラジャーがラインアップしています。ノンワイヤーといえども、Tシャツはボディラインが出やすいので、程よいバストメイク力は必要。

そこで今回セレクトしたのが「Tシャツにひびかない」「ノンワイヤーで暑い夏もストレスフリー」「バストメイク力はキープ」という3つの条件をクリアしたブラジャー。この夏大活躍するTシャツのお供が見つかりますように!

通気性の良いカップを使用した、暑い夏攻略ブラ

通気性が良く、とても軽いスペイサーファブリックを使用したブラカップだから、暑い夏に備えておきたい一枚。金属のワイヤーは入っていませんが、カップ下部分にメッシュがシート状になった“マジックワイヤー”が内蔵されていて、バストを面で支えてくれます。肩ヒモがズレにくくなる“デルタマジック”というパーツを使用しているので、ストラップがずれてノースリーブの袖口からチラリ……そんな失敗も回避できます。

マジックワイヤーライトブラジャー 4900円、ボーイズレングス2200円/トリンプ・インターナショナル・ジャパン

胸元が大きく開いた服や深いVネックのトップスに

カップとカップの間を大胆に開けることで、かつてない開放感の着け心地を実現した「自由のブラ」。“ラクして、美しい”のキャッチコピーどおり、ラクさと安定感を実現させたブラとして大人気です。なめらかな生地にはうっすら光沢感があり、定番のベージュカラーでも華やいだ雰囲気。ストラップとカップをつなぐ、ゴールドの金具もおしゃれ。胸元が大きく開いた服や、深いVネックのトップスにもオススメです。

自由のブラ メテリオット2980円/ピーチ・ジョン

体の動きにしっかりフィットしてズレない設計

“女を楽しむノンワイヤー”がコンセプトの「デイト」。この「シンクロブラ」は、動いてもズレ上がりにくいサイドクロス設計を導入。体のひねりや伸びにフィットするよう、サイド部分がクロスになっているのが特徴で、体の動きにシンクロする快適さを実感できます。カップの肌側は吸汗速乾素材を使用したり、脇から背中は通気性の良いチュールパワーネットを使用したりなど、暑い夏対策もバッチリです。

シンクロブラ3600円/デイト(ワコール)

デイリーブラにぴったりのシンプルデザイン

「クロスフィット」という名のこのブラは、カップの土台部分が左右で二つに分かれているクロス構造が特徴。バストを左右それぞれで支えているため、動きやすくフィット感も抜群。イタリア製のストレッチ生地が使われており、サラッとした肌触りも心地よいデイリーに活躍するブラです。「形が出来上がったモールドカップのブラは自身のバストに合いにくくて、ちょっと苦手……」そんな方はぜひお試しを。

クロスフィットブラ4500円、ビキニショーツ2200円/シュット!インティメイツ(インティメイツ)

今春からバージョンアップ! ユニクロのブラ

今春、これまでのワイヤレスブラの構造を全面的にアップデートしたユニクロ。放射状に切り込みの入った特殊フォームのカップが内蔵され、そのカップがバストに合わせて伸縮し、ぴったりフィットするというもの。それに伴い、サイズもアンダー&カップ表示へと変わって選びやすくなっています。つるんとした表面は保ちながら、コットンタッチのものやエレガントなレースタイプなど、バリエーションも豊富にそろいます。

ワイヤレスブラ ビューティーライト(レース) 1990円/ユニクロ

オリジナルサイトで読む