1. トップ
  2. <パーフェクトワールド>松坂桃李と山本美月の前に次々と立ち塞がる壁…「愛があれば障がいは乗り越えられるなんて幻想よ」【視聴熱TOP3】

<パーフェクトワールド>松坂桃李と山本美月の前に次々と立ち塞がる壁…「愛があれば障がいは乗り越えられるなんて幻想よ」【視聴熱TOP3】

  • 2019.5.22
  • 367 views
つぐみ(山本美月)が駅のホームから転落。樹(松坂桃李)は洋貴(瀬戸康史)からつぐみが介護セミナーに通うなどしてかなり疲れがたまっていたことを知らされる
KADOKAWA

webサイト「ザテレビジョン」では、5月21日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】堺雅人主演ドラマ「半沢直樹」続編決定の報道があり、大反響でいきなりランキング1位に。あの決めゼリフがまた帰ってくる!?

1位「半沢直樹」(TBS系)20859pt

2013年7~9月に放送された、堺雅人主演ドラマ。直木賞作家・池井戸潤の人気小説を原作に、バブル期に大手銀行に入行した半沢(堺)が、銀行の内外に現れる敵と戦い、組織と格闘していく様子を描いた。半沢の決めぜりふ「倍返し」は同年の「ユーキャン新語・流行語大賞」にも選ばれた。

21日に、放送終了後から長く期待が寄せられていた続編の放送が決定したと一部報道があり、話題になった。

ドラマファンからは、「楽しみ」との声が上がったほか、半沢と全面対決を繰り広げた大和田常務を演じた香川照之の続投を願う投稿も多く見られた。

2位「パーフェクトワールド」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)17477pt

5月21日に第5話を放送。つぐみ(山本美月)が駅のホームから転落。樹(松坂桃李)は洋貴(瀬戸康史)からつぐみが介護セミナーに通うなどしてかなり疲れがたまっていたことを知らされる。しばらくして、つぐみの両親、元久(松重豊)と咲子(堀内敬子)が松本から駆け付ける。愛娘が命の危険にさらされたことに憤りを隠せない元久は、樹に「別れてくれ」と頼む。

全治2か月と診断されたつぐみは、松本の病院に転院することに。その日、つぐみに見送りに行くと約束した樹は、車の中で意識を失ってしまう。病院に運ばれた樹は、脊髄損傷の合併症のひとつ、空洞症の可能性があると言われ、パニックになる。

樹の入院を知ったつぐみは東京に戻って来る。そこで、樹のヘルパー・葵(中村ゆり)は、つぐみに「愛があれば障がいは乗り越えられるなんて幻想よ」「どうして帰ってきたのよ。あなたがいたら彼は苦しむだけなのに」と言い放ち、「私も樹君が好き」と宣言。

葵はそれ以外にも、つぐみからの着信をひそかに削除したり、つぐみを洋貴(瀬戸康史)が背負う様子などを樹にわざと見せたりといった行動も。これには、樹とつぐみの恋を応援する視聴者から、「なんなの!」「やりすぎ」との反響が続々と寄せられた。

そして、つぐみを守れない無力さを痛感した樹は、ある決意をする。空洞症の疑いもなくなった樹は、ケガが治ったつぐみと久しぶりのデートに出かけたが、最後に「俺たち、終わりにしよう」と告げた。

愛しているがゆえの樹の決意は、多くの視聴者の涙を誘った。

3位「きのう何食べた?」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)12765pt

よしながふみの同名漫画を原作に、シロさんこと弁護士の史朗(西島秀俊)と、同居する美容師の賢二(内野聖陽)のほろ苦くもあたたかい毎日と、日々の食卓を描いたドラマ。

毎話、大きな反響を呼んでいる中、20日の公式Twitterで、ドラマ後半に向けての15秒告知動画が公開。折り返し地点を迎えたことに、ドラマファンからは「終わってほしくない」「シーズン2へと続いてほしい」と、早くも続編への期待が寄せられている。

そして、21日には「『きのう何食べた?』展」が東京・渋谷のGALLERY X BY PARCOで開催されることが発表に。ドラマの舞台セットの再現や小道具、名シーンの場面写真と共に、原作コミックの複製原画を展示。さらに展覧会ならではの限定オリジナルグッズの販売も予定する。期間は6月13日(木)~7月7日(日)。

24日(金)放送の第8話には、賢二の友達、長島(正名僕蔵)と本田(菅原大吉)の同性カップルが登場する。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

元記事を読む