恋愛における嘘は許せる?許せない?

相手の気を引くために、とんでもない嘘をついた中年男ジョスラン。そんな大嘘から始まる恋の行方とは・・・? 今注目のラブコメディー映画『パリ、嘘つきな恋』(5月24日公開)の見どころを映画ライター渥美志保さんに語っていただきました!

嘘も“障害”もさておいて、大人の恋は「楽しんだもの勝ち」!

undefined
©GINGERweb

リッチで見ばえもそこそこ、真剣な恋に全然興味がない軽薄な中年男ジョスランは、死んだ母の実家を訪ね、隣人で美人のケアワーカーと鉢合わせます。母の車椅子に座っているのを見た彼女は、ジョスランが「車椅子生活者」だと勘違い。なぜか彼女の実家に招待された彼は、気を引きたい下心で車椅子のまま訪ね、脚に障害を持つ姉フロランスを紹介され困惑します。

undefined
©GINGERweb

ところが、国際的なバイオリニストであるフロランスは、さらにバリバリの車椅子テニスのプレイヤーで、おしゃれで社交的で、ユーモアもたっぷり。特にスポーツマンのジョスランが恋に落ちる場面――車椅子テニスで試合の場面のエネルギーと躍動感は、彼のみならず映画を観ている観客も「身障者」のイメージを覆されるに違いありません。

undefined
©GINGERweb

映画はこの二人の関係を描いてゆくのですが、実は大きな問題が。車椅子のフリで彼女に出会ってしまったジョスランは、本当のことを言うタイミングを完全に逸しちゃっているのです。

そしてフロランスを好きになればなるほど、ますます言い出せない。バレないように涙ぐましい努力を重ね、「今日こそ言おう」と決意したデートで、いざというタイミングで「嘘をつく男って許せないのよね~」なんて言われて(あああああああ)と腰砕けになるジョスランは、ベタベタな笑いながら大爆笑。

それ無理あるって!と突っ込みたくなる珍作戦も飛び出す後半には、フロランス側の驚きの事実も明らかになり、そこに見る「人生は楽しんだもの勝ち」という彼女の人生哲学にはすがすがしい思いがします。

undefined
©GINGERweb

さて軽薄なオッサン、ジョスランですが、彼が自分の家のプール(リッチ!)で演出するデートが最高にロマンチックで、映画最大の見どころになっています。ジョスランが「タイタニック」と呼ぶこの演出、車椅子という設定でないと生まれなかったであろう、斬新すぎるアイデア。「デートの映画史」があれば残りそうな・・・・・・お金はかなり、かかりそうですが(笑)。

文/渥美志保

『パリ、嘘つきな恋』
【監督】フランク・デュボスク
【出演】フランク・デュボスク、アレクサンドラ・ラミーほか
5月24日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー
http://paris-uso.jp/

元記事を読む
提供元: GINGERwebの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理