1. トップ
  2. 恋愛
  3. 世の夫たちが求めている“ベーシック・ニーズ”、きちんと応えられていますか??

世の夫たちが求めている“ベーシック・ニーズ”、きちんと応えられていますか??

  • 2015.3.20
  • 1212 views

愛し合って結婚したとはいえ、幸せをキープするのは本当に大変なこと。幸せな結婚生活の秘訣は、自分の欲を抑えて、相手のことをまず先に思いやることという話もありますが、それってなかなか難しいですよね。夫への不満が溜まるとどうしても、相手のことを思いやる余裕も見失ってしまいがちですから……。

なにも尊い自己犠牲の精神をみせる必要はありませんが、夫婦たるもの相手が今どんな状態で、何を望んでいるか、もっと関心を払うことは大切です。そこで今回は、世の中の夫たちが求めている普遍的な“ベーシック・ニーズ”について考えてみました

夫のこうしたニーズに、皆さんは応えられているでしょうか?

夫のニーズ1:趣味に理解を示し、一緒に楽しんでほしい

こだわりの趣味を持っている男性は多いのですが、夫婦ならそうした趣味に理解を示し、さらに一緒に共有できれば、さらに楽しめるだろうと考えています。そもそも男性は趣味の世界の薀蓄を披露したり、教えたりすることでプライドがくすぐられます。夫に“教えてもらう”形で、彼の趣味の世界に入っていけば、共通の話題も増え、もっと仲良しになれることでしょう。

夫のニーズ2:満足のいくセックス生活を送りたい

結婚生活にセックスは避けて通れないテーマです。日本人はセックスレス率が高いと言いますが、夫婦の親密度を高めるコミュニケーションのひとつとしてセックスは何事にも代えがたい価値を持っています。またよくある夫の浮気の原因として挙げられるのが、“妻とセックスレスとなり、不満だったから”というもの。そう、セックス生活がこじれると、浮気や離婚の可能性も高くなるわけです、見過ごせないことなのできちんとお互いが満足できる関係を築けるよう努力を惜しまないようにしましょう。

夫のニーズ3:夫としての働きを認め、“ありがとう”の気持ちを表してほしい

長年夫婦を続けていると、夫に小言ばかり言うガミガミ妻になってしまう人も多いのですが、これは良好な夫婦関係のためには絶対NGです。男性たるもの自分の妻に、力や能力を認められ、頼りにされてこそ実力以上の力を発揮できる生きもの。不満や小言をだらだらと並べるのははっきりいって逆効果でしかありません。一見家庭を顧みないくらいの働き方をしている夫でも、“毎日仕事を頑張ってくれて、ありがとう”という気持ちをみせ、態度で示しましょう。不満があってもまずはとりあえず、夫に感謝の気持ちを伝える、それが賢い妻というものです。

夫のニーズ4:妻にはやっぱり女性らしい魅力を失わないでいてほしい

結婚前はデートのときいつもしっかりメイクして、女性らしさをアピールしていたのに、結婚してしばらくたつとそんな緊張感も薄れてしまう……、女子としては仕方のないことかもしれませんが、何も言わなくても内心ひそかに失望している夫はけっこういるようです。常に完璧な姿でいることはないかもしれませんが、せめて夫が帰ってくる前に1分でも鏡の前に立って身だしなみをチェックする、口紅くらいひき直す、といった気遣いを普段から忘れないようにしたいものです。

参考記事(参考記事):Your husband has 5 basic needs. Are you meeting them?(http://familyshare.com/marriage/your-husband-has-5-basic-needs-are-you-meeting-them)