週末+1日で海外に行く!「安くて近い!」週末が充実する「台湾旅」のススメ

キレイな夜景画像

ソロ旅、女子旅に人気。週末+1有給で行く「台湾旅」

台湾をイメージするランタンフェスの画像

皆さんこんにちは! 以前紹介させていただいたグアムの旅『連休に行くより週末がお得!海外旅行に行かなきゃ損な「グアム旅」のススメ』もそうですが、今回皆さんにおすすめしたい旅先は台湾です。

ひと口に台湾といっても台北(タイペイ)、台中(タイチュウ)、台南(タイナン)と大きく北から南まで3エリアに分かれています。それぞれ魅力的な観光地や訪問先があります。今回は、最も行きやすく人気の高い台北の旅をご紹介します。

台北の一番の魅力はなんといっても「一日中遊べる」ことなんです。
朝から観光を楽しみ、夕方からグルメ、夜から夜市、深夜までおしゃれなBARにくり出すこともできます。またエステやマッサージのメニューも豊富。何より物価が日本に比較して安いからお財布にやさしいのも魅力です。

そしてとても親日で日本語が通じるお店も結構あります。
僕も過去さまざまな仕事で台北を訪問しましたがいつもよい旅ができています。
今回はFYTTE読者の皆さんが楽しんでいただけそうな台北のスポットを前半、後半に分け、厳選してご紹介したいと思います!

日本から台北までの行き方

先ず日本から台北への行き方からですね。 現在日本の各空港はさまざまなフライトで台北と結ばれています。またLCC (格安航空会社)も数社飛んでいるのでパッケージツアーを選ばなくとも、航空券+ホテルの自由旅行がおすすめです。空港ホテル間のタクシーも皆で割り勘にすれば大した金額にはなりません。

台北のホテルはエリア毎に特色がありますが、台北駅周辺か中山、西門町あたりで確保すれば問題ありません。特に中山駅周辺は夜もにぎやかで日本語が通じるお店も多いのでおすすめです。ちなみに台北は地下鉄が発達していて便利で安値です。タクシーも比較的安全ですが地下鉄の駅で悠遊カード(Easy Card)を購入して滞在中使い切るのがよいです。

台北で絶対はずせない人気のグルメ「小籠包」

左 小籠包など料理画像 右 小籠包の中身

台北週末旅…到着した夜は先ず台北で絶対はずせない一番人気のグルメ「小籠包」をいただいちゃいましょう! 台北市内には有名店から穴場店までたくさん、小籠包のお店があります。ただはじめての台北旅行なら迷わず一番有名な「鼎泰豊(ディンタイフォン)」に行きましょう。ニューヨークタイムス紙で“世界の人気レストラン10店”にも選ばれた名店です。日本語メニューや日本語が話せる店員さんもいて安心です。鼎泰豊は市内にいくつかありますが先ずは本店へ。いつも行列ができていますが意外と回転が速いので待ち時間も限定的。もちもちの触感と熱々のスープと具が絶妙でクセになること間違いなしの味です。僕も滞在中数回通ってしまいます…。メニューも豊富で小籠包の種類もたくさん! さまざまな点心や台湾料理が楽しめますよ。

士林夜市

到着後、鼎泰豊でおいしい点心を食べたあとはホテルでゆっくり…と言いたいところですが、
「一日中遊べる」のが台北の魅力でしたよね? 台北観光のおすすめスポット「夜市」にくり出しませんか? それも台北最大の夜市、「土林夜市(シリンヨイチ)」がおすすめです。

左 臭豆腐の画像 右 愛玉の画像

「土林夜市」は18時過ぎから街のあちこちの屋台に明かりが灯りはじめ、雰囲気をかもしだします。ピークは22時位で深夜まで盛り上がりますので、夕食を軽めにして屋台のおいしいB級グルメで楽しむのがおすすめ。ウエットティッシュを忘れないようにして下さいね。

昼間は酷暑の台北ですが夜はぐっと涼しくなり過ごしやすいですよ。「土林夜市」はMRT劍潭駅で降りて、基河路を一直線に歩いて行けば到着です。どこか日本のお祭りにも似た雰囲気できっと楽しめるはずです。ぜひ訪れてみて下さいね!

いかがでしたか、台湾・台北のおすすめグルメ+スポット。
次回の台北後半は朝から出かける観光地のおすすめを紹介させていただきます。

皆さんにご紹介するのを楽しみに後半の準備します。
ではまた!

※写真提供/台湾観光局

元記事を読む
提供元: fytteの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理