プチプラでアンティーク気分♪100均(セリアetc.)アイテムを使ったおしゃれDIY

使い込まれたようなテイストのアンティークな小物は、インテリアの中に1つあると存在感をはなってくれますよね。

でも本物のアンティークアイテムは高価なものが多く、購入するのは難しいもの。

そこで今回は、100均で購入できるアイテムにエイジング加工をほどこしたり、組み合わせたりすることでおしゃれなアンティーク風アイテムに仕上げる方法をご紹介します。

100均アイテムでアンティーク風のおしゃれアイテムを作ろう

機能はそのままに

セリアで購入した温度計に、マスキングテープとブライワックスで年代を感じさせる加工をしているアイディア。

実際の温度計を利用しているので、温度や湿度を計れるという機能性はそのままに、おしゃれなアイテムに仕上げています。

昔の道具のよう

まるで昔のお店にあった古道具のような引き出し収納も、100均のアイテムを使って作ったもの。

ダイソーで購入した引出し式のウッドボックスの要らない部分をカットして組みあわせることで、はじめからこの形だったような自然な雰囲気を作り出しています。

カードスタンドに

まるで古いドアノブをカットしたようなこちらのアイテムは、取っ手の部分にある切込みにカードを立てて使うスタンド。

材料はダイソーのインテリアハンガーのフックの部分と、工作用の木材の2つだけなんですよ♪

ペイントをすることで古い雰囲気を作っていますね。

金属のような質感に

重厚な雰囲気の小物を入れるのにぴったりなスタンド。

こちらもダイソーで購入したアイテムを組み合わせて作っているんですよ!

ダイソーで購入した木製の茶たくを箸置きでつないで、装飾用のパールシールを貼り、メタリックなペイントをほどこしています。

お菓子の型で

シンプルでアンティークな雰囲気のキャンドルスタンドは、100均のろうそく型LEDライトの土台の部分やガラスの容器を使用したもの。

上下にペイントをほどこしたマドレーヌ型を取りつけることで、よりアンティークな雰囲気に仕上げていますね。

ペイントの仕方で

セリアで販売されている木製のトレリスに、わざとムラができるようにペイントをほどこして、時代を経たアイテムのように仕上げているアイディア。

はじめにホワイトのペンキを塗ってから削って、ウッドステインで汚れたように見せています。

古材のように

セリアで購入したコレクションボックスに、ウッドワックスを塗ってステンシルで文字を入れています。

まるで古材を使用した、ウッドボックスのように仕上げているアイディアです。

ウッドワックスやステインを使えるようになると、木製のアイテムのエイジングが上手にできますよ。

ドアも

まるではじめから古い家にあったドアを取り付けたような雰囲気ですが、こちらも100均アイテムを使ったDIY。

何の装飾もないプレーンなドアにフォトフレームやコルクボードのフレーム部分だけを使って、飾りつきのドアを作っているんですよ。

まとめ

100均のアイテムを使って、アンティーク風のインテリアグッズを作るアイディアをご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回はステインやワックスを使っているものが多かったですが、小さなアイテムならコーヒーや紅茶を使ってもエイジング加工ができます。

是非DIYで自分だけのアンティーク風アイテムを作ってみてくださいね♪

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。