1. トップ
  2. ダイエット
  3. ダイエットや美肌にも!効果的なお風呂ストレッチのポイント3つ

ダイエットや美肌にも!効果的なお風呂ストレッチのポイント3つ

  • 2015.3.20
  • 5271 views

バスタイムに、より美肌力を上げるためにおすすめなのが、入浴中のストレッチ。ですが、無理なストレッチをすると反対に疲れてしまったり、ケガをしてしまうことも。お風呂でストレッチを行うときは、「ぬるめのお湯で行う」「水分をたっぷり摂取」「イタ気持ち良い程度に抑える」ことが鉄則のようですよ。

■お風呂でストレッチをすれば血流も代謝もアップ!

入浴中にストレッチを行うと、血行が促進され、血流や代謝が良くなる上、ストレッチの効果も出やすくなります。湯船の中でストレッチやエクササイズを行うのは、綺麗な肌やボディラインを手にいれるには最高の環境なんです。また、ただ浸かっているだけよりも、手持ち無沙汰にならないから、すぐに出たくなってしまう人にもおすすめ。

 

■お風呂でストレッチを行うポイント3つ

(1)ぬるめのお湯で行おう

熱い湯温の中でストレッチを行うと、のぼせてしまったり、身体に負担がかかる恐れがあります。少しぬるめだと感じるくらいの湯温でじっくり行うのがベスト。

(2)入る前に、たっぷり水分を摂る

お風呂でストレッチをすると、普段以上にたくさん汗をかきます。ドロドロ血液になるのを防ぎ、脱水症状を起こさないためにも、コップ1杯の水分を摂ってからお風呂に入るようにしましょう。また、浴室内にもペットボトルを持ちこんでこまめに水分を摂るのも良いでしょう。

(3)息を止めず、イタ気持ちいいところでストップ

頑張りすぎて息を止めてしまうと、ストレッチの効果は半減。リラックスして自然な呼吸を意識しながら、痛気持ちいいところでストップするストレッチを心がけるのが、お風呂でのエクササイズを成功させるコツです。

正しいお風呂ストレッチのコツを頭に入れて、身体の疲れを癒しながら、エクササイズをしたいものですね。

(前田紀至子)

元記事を読む