生理不順が気になる!世の女子に聞く「生理との上手な付き合い方」3パターン

生理不順は女性にとってかなり大きな問題。
遅れたときの生理痛は重いし、旅行の予定も立てられない…。
そんな世の女子達に、生理との上手な付き合い方を聞いてきました!

1. 基礎体温を測る

「わたしは基礎体温を測って生理が来るタイミングを予測しています。でも、きっちり生理が来る人たちとは違って、わたしは1ヶ月後の生理すら予想できません。不便なことも多いけど、もう慣れちゃいましたね(笑)」(30代女性・飲食店)

確かに、基礎体温を測ればそろそろ生理が来るな、というのはわかりますよね。
これからの生理予定がわからないのは不便ですが、結局は生理不順も慣れが大切なんだそうです。

2. ストレスはその都度発散する

「生理不順の直接的な原因になっているとは思わないんですけど、ストレスはきちんと解消していけるように気を付けています。ストレスがたまってイライラしてると、生理もキツイ気がするんですよね…。ストレス発散するだけなら1人カラオケでも友達と飲みに行くでも簡単なので、自分が楽しいと思えることをするようにしてます!」(30代女性・事務)

ストレス発散は生理関係以外でも結構重要。
日頃の疲れを取るためにも、生理痛を少しでも軽くするためにも、ストレスは発散しておくことがオススメなのです。
心が軽くなることで、ある程度のことは許せるようになれますよ。

3. お風呂にゆっくり浸かる

「お風呂に浸かって体を温めるって、すごい大切だと思うんですよ。わたしは冷え性なので、結構熱いお湯に30分以上浸かるんですけど、汗もかけるし1日頑張った疲れも一緒に流してくれるような気がして癒されます。それに、きちんとお湯に浸かるようになってから、生理中の腰のダルさも軽くなった気がするので一石二鳥です」(20代女性・製造)

現代の日本人は、仕事もプライベートも忙しくてシャワーで終わらせてしまうという人が多いようです。
しかし、お風呂に浸かるとカラダの芯から温まるため、冷え性も改善、生理痛も軽くなると言われています。
最低でも2日に1回はお湯に浸かるようにしてみてはいかがでしょうか?

いかがでしたか?
生理不順は女性がどうにかしようと思っても簡単には戻らないもの。
とはいえ、何もせずにいたらもっと生理不順も進み、カラダに負担がかかってしまいます。
自分で出来ることはなるべく取り入れていくようにしてみると、気付いたら不順じゃなくなっていた…なんてこともあるかもしれませんよ。

元記事を読む
提供元: Grappsの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。