色が変わるマジカルなレモネード! 京都七条の絵になるカフェ「LITT UP. KYOTO」

三十三間堂や京都国立博物館の近くに、2018年9月にオープンした「LITT UP. KYOTO(リット アップ キョウト)」がいま話題になっています。素敵な音楽が流れるなか、華やかに演出された空間で、遊び心あふれるパステルカラーのスイーツやドリンクを堪能してみませんか。

色が変わるマジカルなレモネード! 京都七条の絵になるカフェ「LITT UP. KYOTO」
色が変わるマジカルなレモネード! 京都七条の絵になるカフェ「LITT UP. KYOTO」
無機質なインテリアが非日常へと誘う空間
色が変わるマジカルなレモネード! 京都七条の絵になるカフェ「LITT UP. KYOTO」
メタリックなカウンターが印象的

京阪七条駅から七条通を東へ進み、2筋目を南へ入ったところにあるビルの2階にお店はあります。
迎えてくれる店主の川本さんは、アパレル業界出身。その経験から「ファッションのようにカフェもオシャレに楽しめるはず」というコンセプトで、インテリアや食器がコーディネートされています。

色が変わるマジカルなレモネード! 京都七条の絵になるカフェ「LITT UP. KYOTO」
店内の一角にはアンティークな洋書が飾られている
レモネードは作るのも楽しい、ここだけの斬新なメニュー
色が変わるマジカルなレモネード! 京都七条の絵になるカフェ「LITT UP. KYOTO」
「スカイレモネード」(650円)
色が変わるマジカルなレモネード! 京都七条の絵になるカフェ「LITT UP. KYOTO」
グラスの底からブルーに染まる

アンティークのグラスに入ったレモネードが、意味ありげな小瓶とともに運ばれてきます。透明なソーダ水に浮かぶのはローズの花びら。
手品師になったような気分で瓶のコルクをはずし、グラスに注ぐと・・・・・不思議なことに、青空のような色に変わりました。

色が変わるマジカルなレモネード! 京都七条の絵になるカフェ「LITT UP. KYOTO」
淡い紫のレモネードが完成

さらに、レモンを搾りマドラーでひと混ぜすると、今度はパープルに。
川本さんにお願いすると、「小瓶にはバタフライピーというハーブで青く色づけされたシロップが入っており、さらにそれがレモンと反応して赤みを帯びるんです。」と種あかしをしてくれました。

移り変わる空の色を表現したトースト
色が変わるマジカルなレモネード! 京都七条の絵になるカフェ「LITT UP. KYOTO」
「スカイバイブス オン トースト」(800円)

もうひとつの人気メニューは「空を連想するトースト」の意味に名付けられたトースト。パンに塗られているのは、ビーツ(赤カブ)とバタフライピーを練り込んだクリームチーズで、さらに金でコーティングした砂糖とバタフライピーのパウダーがトッピングされています。
朝焼けの空のようにも見えるし、夜空に輝く天の川を思い起こす人もいるかもしれません。お好みで、メープルシロップをかけてどうぞ。

和素材も活躍、あんこを使ったカップケーキ
色が変わるマジカルなレモネード! 京都七条の絵になるカフェ「LITT UP. KYOTO」
「カップケーキ カメリア」(400円)

京都ならではの和スイーツもありますよ。カップケーキのクリームのように見えるもの、実はビーツとバタフライピーを練り込んだ白あんなのです。さきほどのトーストと同じ素材なのに、まったく姿の異なるスイーツに仕上がっているのが面白いところですね。

「LITT UP. KYOTO」のある界隈は、至宝を集めた京都国立博物館、平安時代のフォトジェニックな仏像が並ぶ三十三間堂など、アート好きならぜひ訪れたいエリア。カラフルなメニューが映えるように、あえてトーンを抑えてデザインされた空間で、お気に入りの一枚を写してみませんか?

元記事を読む
提供元: ことりっぷの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
可愛くてヘルシー!老舗和菓子屋による和×洋スイーツのカフェ
江戸中期創業の老舗和菓子屋「大三萬年堂」の新ブランド「大三萬年堂HANARE」が、6月19日(水)、 東京・淡路町「ワテラスモール」の1階にグランドオープンする。 和スイーツ研究家としても活動する13代目・安原伶香が手がける本ブランドは、“和洋折衷”と“温故知新”をキーワードに、和菓子と洋菓子を融合させたオリジナルスイーツを考案。 国産茶葉を丁寧に抽出したドリンクに、甘酒とマスカルポーネクリームで作った濃厚チーズクリームをのせた新感覚のデザートドリンク「甘酒チーズティ」には、「特製プリンチーズティ」750円(税別)や、「タピオカチーズティ」650円(税別)がラインナップ。 また豆乳クリームを使用した色鮮やかな「安原流大三パフェ」など、“食べても罪悪感を感じさせない”身体に優しいスイーツを用意している。 さらに看板商品として、「グリコ栄養食品株式会社」協力のもと、米粉パンに「大三萬年堂」秘伝のあんこや豆乳クリーム、いちごを挟んだハイブリッド和スイーツ「どらぱん」が登場。 種類は「あんバター」450円(税別)、 「いちごピスタチオ」500円(税別)、 「ほうじ茶チョコ」450円(税別)、 「たまごやき」450円(税別)の4種類がラインナップ。 また“築地デリコラボメニュー”として、おかずをちょっとずつ食べられるヘルシーな和定食「おばんざい」1200円(税別)や、 ご飯の上に豆腐と「築地デリ」特製の牛すじ煮込みをトッピングした「とうふめし」1000円(税別)など、こだわりの食事メニューも楽しむことができる。 見た目の可愛らしさとヘルシーな要素をプラスしたスイーツ&食事を、いち早く体験してみて。 ■「大三萬年堂HANARE」 住所:東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスモール1F
ストレートプレス
【松陰神社前】はノスタルジックな商店街とこだわりのセレクトショップやカフェが共存する街
編集部が東京の街を散歩する「TOKYO SNAP」。今回はノスタルジックな商店街とこだわりのセレクトショッ...
シティリビングWeb
SNS映えするメニューが盛りだくさん!「アラジン」カフェが東京&大阪にオープン!
現在大ヒット公開中のディズニー映画最新作『アラジン』の公開を記念して、映画の世界観が楽しめる「アラジン」OH MY CA...
Movie Walker
温もりのある空間を♪ウッディなワゴンで楽しむカフェ風インテリア
収納家具の中でも、キャスターが付いたワゴンはさまざまな素材で作られてきました。ナチュラルな木材を素材にしているワゴンは、ぬくもりが感じられます。今回は、カフェスタイルのインテリアになじむ、ウッディなワゴンをご紹介していきましょう。
folk
パフェレシピ特集!おしゃれなカフェにも負けない本格スイーツを自宅で楽しもう♪
パフェレシピをご紹介します!パフェはお店でしか食べられないような特別なものでしたが、今では家でカフェ風パフェが実現できるようになりましたね。フルーツパフェや抹茶パフェ、ヘルシーなパフェなど人気のパフェがたくさん登場します。お友達を呼んでおもてなしするために、豪華でおしゃれなパフェなども練習しておきましょう!
folk
ハローキティ×蜷川実花が夢コラボ!資生堂パーラー サロン・ド・カフェに華やかキュートなパフェがお目見え♡
資生堂パーラー サロン・ド・カフェ ラゾーナ川崎店をはじめとする7店舗に、ハローキティ×M / mika ninagawaとのコラボパフェがお目見え♡ 7月19日(金)より期間限定で販売がスタートします♪ キティ誕生45周年のお祝いパフェ 資生堂パーラー サロン・ド・カフェ7店舗にお目見えするのは、ハローキティ誕生45周年のお祝いパフェ『ハローキティ スペシャルパフェ』(2,106
isuta
レトロな魅力がいっぱいな町、山口県防府市で訪れたいカフェ5選
飛鳥時代に名前の由来がある土地で、今でもレトロな雰囲気がただよう山口県防府市。この町には、学問の神さま・菅原道真を祀った天満宮があり、その周辺には個性豊かなカフェがたくさんあります。参拝のあとにぴったりな和モダンなカフェや築100年以上の古民家カフェ、こだわりの自家焙煎カフェなど。今回はそのなかから、おすすめのお店を5つご紹介します。
ことりっぷ
アイスコーヒーじゃ物足りないあなたに。インスタ映えも◎こだわりコーヒーフロートが飲めるカフェ。
じりじりと迫ってくる暑い夏。アイスコーヒーもいいけれど、もう少し満足感が欲しいというあなたにぴったりなコーヒーフロートはいかがですか?インスタ映えもばっちり。コーヒーやジェラートにこだわったコーヒーフロートを楽しめるお店をご紹介します。…
Hanako
佐渡の“おいしい”を小瓶にぎゅっと詰めて。保存食のセレクトショップ&カフェ「HOZON」
下町らしい風情ある街並みと、点在するおしゃれなカフェやショップが魅力の清澄白河。のんびりした空気が流れるこの街で、散策のついでに訪れるのにちょうどいい素敵なお店を見つけました。上質な食材を使った瓶詰めや缶詰めのセレクションが魅力の「HOZON」です。2階にはくつろげる雰囲気のカフェを併設していて、店のオリジナル商品を使ったメニューも楽しめます。
ことりっぷ
ミス ディオール 展覧会 6/7~表参道で開催!カフェもオープン
ディオールは、「MISS DIOR LOVE N'ROSES(ミス ディオール 展覧会/ラブ&ローズ)」を、東京・表参道のBA-TSU ART GALLERY, THE MASSにて6月7日から16日まで開催します。
tokila
スヌーピーの親友“ウッドストック”のかき氷がピーナッツ カフェで、ふわふわ綿飴&パッションフルーツ
スヌーピーがテーマのカフェ「ピーナッツ カフェ」および「ピーナッツ ダイナー」から期間限定メニュー「ウッドストックのかき氷」が登場。2019年6月10日(月)より、ピーナッツ カフェ 中目黒・神戸、ピーナッツ ダイナー 横浜にて提供が開始される。 www.fashion-press.net 「ウッドストックのかき氷」は、スヌーピーの親友ウッドストックをモチーフにしたかき氷。イートインとテイクアウトでそれぞれ異なったスタイルで提供する。 イートインは、フローズンマンゴーとパイナップル、オレンジ、レモンシロップを組み合わせて爽やかに仕上げた一品。トップにはレモン味のコットンキャンディーを盛り付け、ウッドストックを表現した。ふわふわのコットンキャンディーに、別添えのパッションフルーツをかけると楽しめる不思議な食感もポイントだ。 テイクアウトでは、パッションフルーツソースとレモン風味のエスプーマ、レモンシロップをミックス。かき氷の下には、フローズンマンゴーやパイナップル、オレンジといったフルーツが隠れており、夏の果実のフレッシュな味わいを堪能できる。 【詳細】 ウッドストックかき氷 提供開始日:2019年6月10日(月) 提供店舗:ピーナッツ カフェ 中目黒(イートイン&テイクアウト)・神戸(テイクアウト)、ピーナッツ ダイナー 横浜(イートイン) 価格:イートイン 918円(税込)、テイクアウト 650円(税込) <店舗情報> ■ピーナッツ カフェ 中目黒 住所:東京都目黒区青葉台2-16-7 時間:10:00~22:00(L.O.21:00) TEL:03-6452-5882 ■ピーナッツ カフェ 神戸 住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-22-26 PEANUTS HOTEL 1F 時間:10:00~23:00 TEL:078-200-5848 ■ピーナッツ ダイナー 横浜 住所:横浜市中区新港1丁目3番1号 MARINE & WALK YOKOHAMA 2F 時間:10:00~23:00(L.O.22:00) TEL:045-323-9555
ファッションプレス
100%プラントベースのカフェ「Swell Bowls」東京・広尾にオープン
2019年6月7日(金)に、100%プラントベースのハワイアンテイスト料理を提供するカフェ「Swell Bowls(スウェルボウルズ)」が新オープンします。動物性を一切使用しない“植物性食”を体験してみてください。
LeTRONC
「花×食」がテーマのカフェが高円寺にOPEN♩ピンクのカレーにカラフルラテ、かわいいメニューがいっぱい♡
“花×食”をテーマに五感で楽しむカフェ「gmgm(グムグム)」が東京・高円寺に6月7日(金)オープンします♪ キュートなお花カフェが高円寺にOPEN ドライフラワーカフェ「gmgm」は、2017年に池袋にオープンした「HANABAR(ハナバー)」を手がけるドライフラワーアーティスト・油井奈々(ユイナナ)さんがプロデュース☆ HANABAR コーラルピンクの壁とアンティ
isuta
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理