片思いから両思いになりたい!「恋愛成就するための7つの戦略」とは?

両思いになりたい!

気になる男性ができたけれど、どうアプローチしていいのかわからない…、もう片思いしはじめてからかなり経つけれどまったく進展がない…、そんな片思いの不安を抱えている人も多いことでしょう。

そこで、今回は片思いを両思いにするために、普段どのようなことを心がけ、どう進展させていけばいいのか、ぐっどうぃる博士の「片思いシリーズ」から知っておくべき7つの戦略をまとめました。

片思いが進展しない…と悩んでいる人は必見です!

片思いを両思いにするための7つの戦略

1.好きだとバレてはいけない

片思いを両思いにするために最も重要なことが、「自分の好きという気持ちが彼にばれないようにする」という姿勢です。

男性は、価値をそれほど感じていない女性から「俺のこと好きなのかも?」と好意を感じると、その女性への興味を失います。それでも女性からアプローチを続けると、さらに距離を置くようになっていきます。

まずは、あなたの好きという気持ちがバレないことを徹底しましょう。

2.長期戦を覚悟する

片思いの男性とすぐに両思いになることは、実はとてもむずかしいことです。そのため、今すぐ彼を振り向かせようとすると失敗します。

どんな片思いでも、半年~1年の長い時間をかける必要があることを知っておきましょう。

また、一人の男性にだけ全力で片思いをせず、沢山の男性に同時に片思いをしておくのがおすすめです。

それができるなら、片思いの相手を何年思い続けてもかまいません。その間に別の人とうまくいけば、その男性と付き合うのも良いでしょう。片思いの相手は、いつか付き合えれば嬉しいくらいの候補にしておくことが大事です。

3.まずは友達や後輩を目指す

両思いになるために「恋人になること」をまず目指す人がいますが、これは間違った戦略です。

もし彼がまだ話したこともない人なら、まずは知り合いになることを目指しましょう。また、すでに知り合いなら友達を目指し、彼が先輩ならプライベートでもかわいがりたくなるような後輩を目指しましょう。

具体的には、仕事中や休憩時間に何気なく会話をしたり、皆と一緒にランチに行ったり、暇な時に飲みに行ったりするような関係からプライベートな部分に入っていき、できれば複数の仲間と一緒でも良いのでプライベートで遊べる友達を目指します。

4.彼を知るすべての人に片思いを内緒にする

共通の知人に、「私、彼のこと好きなんだよね」と、彼への好意をバラすのは絶対にやめておきましょう。

彼ら自身は協力するつもりでも、結果的にあなたの恋愛を台無しにしてしまう可能性があります。絶対に言わないと言いながら約束を守れず、その結果、彼に片思いの気持ちがバレてしまうことも多いのです。

あなたの好意がバレるのは、恋愛成就のためにはとても不利です。そのため、彼を知るすべての人にはあなたの片思いを内緒にしておきましょう。

もし、周りの友人から彼のことをどう思うか聞かれたら「人としてすごく尊敬してる」「いつも一緒にいて楽しい人、とは思うかな〜」など、当たり障りのない、彼に“人として好意を持っている”というような発言をしておきましょう。

5.彼を最優先にしない

彼とプライベートである程度仲良くなっていったら、彼から「明日どこかに行かない?」「今から映画見ない?」などと突然誘われることもあるでしょう。

でも彼のことが好きだからといって、毎回その話にのることはありません。

真夜中にかかってくる彼からの電話に毎回出たり、送ってくるLINEにすぐに返信したり、誘われてもいないのに彼のために毎週末空けておく、なども絶対にNGです。

これらの行為は、あなたの好意をばらしているようなものです。

3回に1、2回は適当な理由で断り、真夜中の電話も3回に1、2回は寝ていた事にして出ないようにしましょう。また、彼の誕生日、クリスマス、バレンタインなどに彼にプレゼントをあげたり、どこかに行った時に彼だけにお土産を買ったりする特別扱いもおすすめしません。

大事なのは常に、「彼はたくさんいる友だちの一人」というスタンスで接することです。

6.思わせぶりな態度には思わせぶりな態度で返す

順調に彼と仲良くなっていき、二人で出かけることが増えてきたら彼から手をつないできたりすることもあるかもしれません。

その場合、そのまま手をつないでかまいません。

彼が「今日は本当に楽しかった」と言ってきたら、「私もすごく楽しかった、つい時間を忘れちゃったよ」と似た言葉で返しましょう。

彼がこのようにアプローチしてくるなら、そのアプローチにのりましょう。

ただし、彼よりテンションが高くなってしまったり、一人で暴走してはいけません。

「俺、お前のこと好きになっちゃうかも」と言ったら「そんな事言われたら、私も好きになっちゃうじゃん」というように返します。あくまで彼のテンションに合わせ、高すぎるテンションであなたの気持ちがバレないようにすることが大事です。

またある程度彼と仲良くなると、職場で彼が他の女性と話しているだけで勝手に嫉妬したり、あなたの誕生日に他の女性たちと合コンをした彼をつい叱責してしまいたくなるかもしれません。

しかし、このような恋人気取りで衝動的な行動をすることは、彼への好きバレにつながりますので、絶対にやめておきましょう。

たとえ二人で出かけて恋人のような仲になっていたとしても、あなたにとって「彼はたくさんいる友だちの一人」というスタンスを変えずにいきましょう。

7.告白はあなたから絶対にしない

あなたから告白は絶対にしないようにしましょう。また、正式に付き合うまで体の関係を持ってはいけません。

「付き合いたい」と正式に告白してこないのに「好き」「愛している」と言ってきて手をつないできたり、キスをしてくる男性は少なくありません。たった2、3回のデートでホテルに連れこもうとする男性も多いかもしれません。

このような男性には、まず「ちゃんと付き合わないと、そういうことは出来ない」と言いましょう。そうしないと、あなたは軽く扱える存在だと彼に思わせてしまいます。そうすると正式なお付き合いは遠のいてしまうでしょう。

また、もし彼から告白してきても、その日に体の関係を持つのはやめておきましょう。あなたと体の関係を持ちたいために、彼は告白をした可能性もあります。

どんな場合でも、あなたから告白をしてはいけません。必ず「付き合いたい」という正式な告白が彼からあるまで、体の関係を持たないようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか。片思いをしていると、つい自分の気持ちが彼にバレそうになることも多いですよね。

でもそれこそが両思いになることを妨げている、と理解することで彼との関係を進展させることができます。

以下の7つの戦略を徹底することで、片思いから両思いへ可能性がぐっと近づくでしょう。

1.好きだとバレてはいけない
2.長期戦を覚悟する
3.まずは友達や後輩を目指す
4.彼を知るすべての人に片思いを内緒にする
5.彼を最優先にしない
6.思わせぶりな態度には思わせぶりな態度で返す
7.告白はあなたから絶対にしない

まずは「好きバレしないこと」を念頭におき、彼との距離を縮めていきましょう!

(恋愛ユニバーシティ編集部 )

元記事を読む
提供元: 恋愛ユニバーシティの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。