実はあなたのことを好きな男性が送る「好意LINE」の特徴4選

LINEのやりとりは相手の顔が見えないから「気があるのかどうか」が分かりにくいものですよね? あなたに好意がある男性が送るLINEには、どんなサインが隠れているのでしょうか。脈アリの男性が、つい送ってしまう内容とは? 今回は男性たちの意見を参考に「実はあなたのことを好きな男性が送る“好意LINE”の特徴」をご紹介します!

これをされたらあなたに好意がある証拠

(1)ほぼ毎日LINEをする

一般的に男性は「無駄なやりとりが苦手」というタイプが多く、LINEでも要件のみ伝えるというケースが多いものです。ですが、好きな女性が相手なら話は別! 頻繁にやりとりしたくて、毎日のように連絡をしてしまう……という声が目立ちました。

「要件のみのやりとりしかしないけれど、好きな女性とは毎日のようにやりとりしたくて、ちょっとしたことも連絡してしまう! たいした用事がないのに毎日連絡するのは好意です」(31歳・通信会社勤務)

▽ 基本は「必要な用事」しかLINEしない派の男性が多いので、毎日連絡をくれるなら「好きのサイン」として間違いなし!?

(2)できるだけ早く返信する

忙しくてもできるだけ早く返信しようとするのも「好きだからこそ」という声が! 距離を縮めたい女性とは、即レスでやり取りするという声も目立ちました。忙しい場合でも、できるだけ返信をするように心がけるものなのだとか!

「忙しくて返信できないこともあるけれど、できるだけ即レスするようにします。好きな女性じゃなければ返し忘れてしまうこともある(笑)。できるだけ早く返信しようとします」(30歳・メーカー勤務)

▽ マメな性格ではないと「返すのが遅くなる、忘れる」という声も。いつも返信が早い彼は、あなたのことが気になっている可能性が!

(3)長文のメッセージ

LINEで長文のやりとりをするのは苦手という声もありますが、好きな女性には「誠実さ」を見せたくてたまに長文を送るという特徴も! 要点だけではなく、何気ないことにもしっかりと長文で返してしまうのは、あなたへの愛情が隠れている可能性も。

「LINEでのやりとりって短文になりがちだけど、好きな女性とのやりとりだと要点だけではなく、小さいことを拾って長文で返してしまいがち。誠実さを見せたいし、会話を続けたくてついつい」(33歳・IT関連)

▽ 男性は「よろしく」「ありがとう!」と短文だけで返すことが多いものですが、好きな女性には長い文章になることも!

(4)俺通信が多くなる

男性は気になる女性に「もっと自分のことを知ってほしい」という気持ちを抱きやすく、好きになると「俺通信」が増えるという声も! とくに「すごい!」と言われるような自慢話、武勇伝などを伝えてくるのは好意のサイン。どうでもいい女性には話さないそうです!

「自慢話が増えてしまいます。男って好きな女性には『もっと知ってもらいたい』という気持ちが強くなる。あとは『俺』っていう言葉が増えるかな。必要ないのに『俺は、俺が』って俺通信してくるのは、その女性へのアピール(笑)」(31歳・飲食関連)

▽ 女性的には「え、自慢?」となる通信ですが、彼的には「カッコいいところを見せたい!」というアピールなので温かく受け入れてみましょう。

まとめ

こんな特徴があるLINEのやりとりにはあなたへの「愛情表現」が隠れていることも! 微妙なサインを見逃さないようにしたいですね。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理