夫がどんどん愛妻家になる!秘密のテクニック

結婚をすると恋人時代とは異なり、だんだんとお互いに遠慮がなくなってしまうもの。でも、女性側からすると、結婚後もいつも大切にされたいというのがホンネ。

記念日を大切にしてくれたり、家庭のために仕事を頑張ってくれるような“愛妻家”であり続けて欲しいですよね。

そこで今回は「夫が愛妻家になる心理テクニック」をご紹介いたします。

愛妻家

スキンケアなど肌や身体のケアをする

心理学の実験によると、付き合っているとき男性がまずチェックするのは、ズバリ女性の“顔”や“スタイル”です。でも、結婚後は容姿よりも、じつは肌や身体のコンディションを見ています。

ふっくらした頬や、ぷるんとした唇は男性にはないもの。そのため、艶のある肌に惹かれるのです。

そこで、結婚後はファッションやメイクを頑張るよりも、美しい肌にすべく毎日の手入れをすることがより大切に。

どんなに忙しくてもスキンケアを欠かさないことで、彼はいつまでも女性として見続けてくれるはず。

笑顔で「ちょっと悩みがあるけど、大丈夫!」のフレーズ

男性は、女性に頼られると、力になってあげたいと思う生き物。心理学的にも、頼られると相手のことを好きになるという実験結果もあるほど。

ただ、悩み相談もその1つなのですが、暗い表情であまりにも真剣に悩みを相談してきたとき、「手に負えない」「メンヘラっぽい」と距離を取ろうとする傾向が。

反対に、悩みを抱えているのに笑顔で気丈に振舞っている姿をみると、「放っておけない」と感じてしまい、力になりたいと思うように。

いつもの姿からは想像できない弱さに、男心をくすぐられてしまうのです。あなたのことが心配になって早く帰宅してくれるようになるはず。

自分の周りの人間関係を充実させる

ある心理学者は、パートナーだけに目を向けてしまうと、視野がどんどん狭くなり魅力的でなくなってしまうと述べています。

夫との関係はもちろん大切ですが、別の人(同性異性問わず)との関わりにも気持ちを傾けてみましょう。

具体的には、友達と楽しむ時間にあてたり、新しい人間関係を広げるべく行動してみてください。

さまざまな情報が得られるようになり、会話のネタにも。

彼もあなたと会話するのを楽しいと感じ、マメに連絡をくれるはず。

二人だけの秘密を持つ

「秘密」というのは、その言葉を聞いただけでも甘美であやしい魅力がありますよね。

人は禁止されている行為をするとき、脳内に興奮ホルモンであるアドレナリンが分泌されます。そのため、高揚感やスリルで心拍数が上がり、胸がドキドキしてくるのです。

また、心理学的にも連帯感や仲間意識が高まるのだとか。そこで、夫と2人だけの秘密を共有することによって、より深い絆で結ばれた関係に近づけるのです。

彼を愛妻家にするためには、ちょっとした刺激として、秘密を共有することもポイントになってくるのです。

きっと二人だけの記念日も大切にしてくれるでしょう。

おわりに

結婚生活にはいろいろな形がありますが、ふたりの愛情を育むのはとにもかくにも会話です。

自分のことを話し、相手のことを聞き、お互いが理解を深めることで関係が発展していくのです。

ある実験では、ボランティアを募って実験室の中で生活してもらい、何組かでセックスを行ったところ、性的に満足するには、セックスだけでなく会話が非常に重要な役割を果たしていることがわかったのです。

そのため、忙しくても定期的に会話する時間をもつと、自ずと彼も愛妻家になってくれるでしょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。