LCCでの子ども用シートベルトの使い方! 抱っこ紐は使えない?【ズボラ母の三兄弟カオス日記 第16話】

こんにちは! 5歳、3歳、1歳の三兄弟のオカンあざみです。

前回に引き続き3人子連れの沖縄旅行記のLCC(※)攻略編の最終話です!

※LCCとは、ローコストキャリア(Low Cost Carrier)の略称で、低価格の運賃で運航サービスを提供する航空会社のことです。
この記事は2019年にLCCのひとつ「ジェットスター」を利用した際の体験記であり、他のLCCではサービス等が異なる可能性があります。


子連れでLCCを利用したのは初めてだった私。座席につくと、客室乗務員さんからあるものを手渡された。


子ども用シートベルト

飛行機は何度か利用したことはあるが、抱っこする子ども用のシートベルトははじめてだった。使い方は簡単!

大人用のシートベルトに子ども用シートベルトをつなげるだけ。これなら急に機体が揺れた時も安心だ。しかし、そのかわりと言ってはなんだが…


抱っこ紐が使えない(※ジェットスターの場合)

今回私は抱っこ紐を持っていなかったので問題なかった。

しかし、空港にいる間に赤ちゃんを抱っこ紐で寝かせてから機内に乗り込むという人も多いと思う。そうすると身動きがとりにくい機内で抱っこ紐を外す羽目になり、せっかく寝かしたのに起きてしまうなんて可能性もある。

なので寝かした後は必ず抱っこ紐を外した状態で機内に乗り込むのがおすすめです。

数パートにわたり、LCCについていろいろと書いてきたが結局のところ子連れでLCCはハードル高いの…? なんて思ってしまう人もいるかもしれない。

しかし、紹介した注意点さえクリアすれば子連れでもLCCは快適に乗ることが出来る。

それに…




いいこともいっぱい!

今回、初めての飛行機でぐずってしまった三男さぶちゃん。すると客室乗務員の方が何度も気にかけてくれて折り紙やシールをくれたり優しく声をかけてくれたり、それだけで心がとても救われた。

LCCだからといって接客が大手航空会社より劣るわけではない。大切な接客には手を抜かず必要最低減のサービスを提供してくれるのがLCCだ。

飛行機代が浮いたぶんいつもよりいいホテルに泊まれたり、アクティビティ代にまわせたので、思い出が沢山の楽しい旅行となった。

注意点を理解し、事前に準備さえすれば、LCCは子連れでも利用できる。今回、学んだことを次回に生かして、またLCCを利用したいと思った。

今回でLCC編は終了です! 次回、やっと沖縄に上陸。3歳でもできる沖縄のアクティビティをご紹介します!

(あざみ)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理