1. トップ
  2. レシピ
  3. リコピンで老化を防止! ミニトマトを使ったマリネ5選

リコピンで老化を防止! ミニトマトを使ったマリネ5選

  • 2019.5.16
  • 12630 views
「ミニトマトのマリネ」
料理:Mako(多賀正子) 撮影:野口健志

さわやかな甘酸っぱさがやみつきに!「なすのトマトマリネ」

赤い色素に含まれるリコピンが、老化防止の効果を期待できるトマト。今回は、トマトの味をそのまま活かすミニトマトのマリネ5選をご紹介します。

ミニトマトのマリネ

【材料・作りやすい分量】

ミニトマト 1パック、レモンの輪切り 1/2個分、しょうがの薄切り 2枚、サイダー(市販品) 1カップ

【作り方】

1. 鍋に湯を沸かし、ミニトマトを入れてゆで、皮がはじけたらすぐに冷水にとって皮をむく。保存容器の周囲にレモンを並べ、ミニトマトを入れる。しょうがを細切りにしてのせる。サイダーを加えて1時間以上おく。

※冷蔵庫で約1週間保存可能。

(全量71Kcal)

味つけはサイダーの甘みだけ。トマトのうまみをしょうがとレモンの風味で引き立てます。容器の周囲にレモンを並べるのがポイント。1週間ほど保存できるので、多めに作って何日かおきに食卓に並べてもいいかもしれませんね。

なすのトマトマリネ

酢、オリーブ油をベースにマリネ液を作ります。砂糖を加えることで舌ざわりがまろやかに。なすはオリーブ油で2~3分炒めたあと、弱火で蒸し焼きにしてやわらかくしましょう。マリネ液のうまみを吸った、なすのジューシーな質感が絶品です。

さわやかな甘酸っぱさがやみつきに!「なすのトマトマリネ」
料理:重信初江 撮影:小林キユウ

ミニトマトのマリネ

ミニトマトをレモン汁のみで香りよく仕上げるマリネ。トマトにレモン汁と塩、こしょうを合わせれば完成です。酢を使わないため、酢が苦手な人にもおすすめ。赤と黄のトマトを使って彩りを華やかにしています。

「ミニトマトのマリネ」
料理:井澤由美子 撮影:澤木央子

ミニトマトのレモンはちみつマリネ

はちみつとオリーブ油が混ざり絶妙なコクが生まれる1品。とろみのあるエキスが、フレッシュなトマトの酸みとさわやかなレモンの酸っぱさを閉じ込めます。いちょう切りにしたレモンが器にかわいらしさを演出。

「ミニトマトのレモンはちみつマリネ」
料理:市瀬悦子 撮影:広瀬貴子

たことトマトのマリネ

はちみつと酢で甘酸っぱく味つけしたトマトのピクルスを、マリネにアレンジしています。しょうがとしょうゆのさっぱりした塩みが、たこの弾力と相性抜群。オリーブ油にひたされた豊かな色合いは、イタリア料理店の前菜のようなできばえです。

「たことトマトのマリネ」
料理:植松良枝 撮影:邑口京一郎

生活習慣病予防にも有効なトマトはぜひ食卓に取り入れたい食材。簡単にさまざまなバリエーションが楽しめるマリネを試してみては?(レタスクラブニュース)

元記事で読む