朝食におすすめのおかず50選!簡単に作れる料理で忙しい朝もしっかり食べよう♪

今回は朝食におすすめのおかずを特集します。朝食の献立、マンネリ化していませんか?

忙しい朝にぴったりな簡単レシピからバリエーションに富んだ献立まで、朝ごはんが楽しくなるおかずをたくさんご紹介します。

《ごはん派》朝食におすすめの肉系おかず

こんがり美味しい!長芋の豚肉巻き

長芋の豚肉巻きは、醤油の香ばしい薫りが食欲をそそり、長芋の食感を楽しめる一品。

薄切り肉を長芋に巻き、醤油で焼くだけなので忙しい朝におすすめのおかずです。

口当たりの良い長芋は、消化も良く胃腸に優しいので朝食にぴったりですよ。

鶏肉とアボカドのごま醤油がけ

鶏肉を焼いてアボカドとタレをかけるだけの簡単メニューは朝食のおかずにおすすめ。

生姜とお酢も加えて、さっぱり風味のごま醤油ダレに仕上げているので、食欲がない時にもどんどんご飯がすすみますね。

白米との相性もバツグンです。

ささみとオクラの梅おかか和え

こちらはささみを使った、さっぱり美味しいおかずです。

梅、おかか、ポン酢の味付けは簡単ながらも風味豊かなので、朝食の主菜としても充分なおかずに仕上がります。

オクラの食感と、程よいとろみが満足感を増す一品ですね。

ご飯がすすむ!とろとろ豚バラ白菜

レンジでできる野菜炒め風おかずの簡単レシピをご紹介。

白菜のほか、キャベツなどお好みの野菜で代用できるので、いろいろなバリエーションが効くのも魅力です。

材料

・白菜 1/8個(250g)

・豚バラ 100g

・A 顆粒鶏がらスープの素 小さじ2

・A 醤油 小さじ1

・A ごま油 小さじ1

・A 片栗粉 小さじ1

・A 水 大さじ3

レシピ

①耐熱容器にAを入れて混ぜ、ざく切りの白菜、豚バラをのせ、ふわっとラップして600Wのレンジで9分加熱します。

②レンジから取り出しよく混ぜたら完成です。

炊飯器で簡単!鴨肉のロースト

鴨肉のローストなんておしゃれなのおかずも、炊飯器でを使えば手軽にできちゃいます。

作り方は簡単で、炊飯器の保温機能を使って57度で90分の真空調理した鴨肉を、醤油、味醂を入れた出汁に一晩漬けておくだけ。

朝には味は沁み込み、しっとりと仕上がっています。

レンジで簡単!しみしみ豚大根

レンジとだし醤油で手軽にできる朝食のおかずの一例です。

絶品レシピをご紹介します。

材料

・大根8cm(300g)

・豚バラ肉 120g

・だし醤油 大さじ2

・水 大さじ2

レシピ

①皮を厚めにむいた大根を1cmの厚さの半月切りにして耐熱容器に入れます。

②その上に豚バラ肉を広げ、だし醤油、水をまわしかけて10分加熱します。甘めが好きなら砂糖小さじ1〜2足しても。

③混ぜて冷まして完成。 できたては薄味ですが、冷ますと中までしっかり味が入ります。

濃厚!ささみの味噌チーズ

ささみの味噌チーズはレンジで簡単にできる蒸し料理です。

10分ほどで完成するので忙しい朝にもパパッと手軽に作ることができますね。

あっさりとしたささみの味に味噌とチーズの濃厚な味がよく合います。

良質なタンパク質を摂って元気に一日を始めましょう!

《ごはん派》朝食におすすめの魚介系おかず

サバと胡麻の香ばし焼き定食

和食の定番、サバの塩焼きも胡麻をたっぷりまぶして焼けば香ばしくて美味しい朝食のおかずになります。

こちらもちょっとしたひと工夫でいつもの食卓が新しくなる一例です。

じゃがいもの煮っころがし、 ほうれん草と玉子の炒め物、イカと人参のきんぴらなど、小鉢のおかずも充実していてバランスのいい献立に仕上がっています。

三種おにぎりの朝定食

青のり佃煮、明太子、しば漬けの三種のおにぎりと、鮭の南蛮漬け、ひじき煮、ゆで玉子、鶏ハム 、五目豆、筍の煮物など栄養バランスがとても優れている朝定食の一例です。

小さめに握ったおにぎりの中央に、具をちょこんとのせると見栄えもしておすすめです。

簡単美味しい!カツオのユッケ丼

カツオのお刺身をごま油と醤油に漬け込んで、ユッケ風にしてみるのはいかがでしょうか。

カツオのユッケをごはんにのせた、ユッケ丼もおすすめです。

卵黄も加えてヘルシーなスタミナ満点メニューで朝ごはんを楽しみましょう。

サバのほぐし身でワンプレート和食

サバのほぐし身とサラダと目玉焼きの和食プレートは朝食にぴったり。

簡単にできてビタミンやタンパク質などのバランスも良いですね。

いつもの朝食もウッドプレートに盛りつければ、とってもおしゃれに仕上がるのでおすすめです。

鮭ゆかり菜っぱのおにぎり

忙しい朝には、おかずとごはんが合わさった具だくさんのおにぎりも良いですね。

片手でサッと食べられるので、時間がない時にもおすすめの朝食メニューです。

具材になっている鮭、ゆかり、菜っ葉、ごまは、どれもビタミンやミネラルが豊富で栄養バランスが優れているので、元気に一日をスタートできそうですよ。

海老とサーモンのヘルシー丼

海老とサーモンとアボカドをのせるだけの簡単丼は、忙しい朝にぴったりな便利で美味しい一品です。

サラダ感覚で野菜もたくさん摂れるので栄養バランスもバツグン。

お刺身は消化がいいので、食欲が出ない時にもおすすめの朝食メニューですね。

海老の旨みたっぷり!味噌汁定食

海老の頭をいつもの味噌汁に投入するだけで、海老ダシの効いた贅沢な味わいになります。

料理で海老の頭が残った時には、そのまま捨てずに朝食で試してみてください。

ちょっと贅沢な味噌汁をメインに、出汁巻き卵、鯖缶おろし和え、もやしのナムル、ほうれん草のお浸しなどのおかずで栄養バランスのいい献立になっています。

《ごはん派》朝食におすすめの野菜・卵系おかず

納豆丼でヘルシースタミナ定食

朝食の定番である納豆ご飯も、高菜しらすと卵黄をのせ、オクラでまわりを飾り付ければヘルシーなスタミナ丼が完成します。

動物性タンパク質と植物性タンパク質の両方がしっかり摂れてミネラル豊富なので、栄養バランスもばっちりですね。

和食の定番!ブリの照り焼き

和食のなかでも人気なのがブリの照り焼き。

ブリは火の通りが早いので、意外にも簡単にできて朝食にもおすすめです。

味噌汁、野菜サラダ、だし巻き玉子に季節の野菜の小鉢も添えてバランスのいい和食メニューが完成していますね。

たらこで出汁巻卵を簡単アレンジ!

朝食の定番メニューである出汁巻き卵ですが、ちょっとマンネリ化してきたという方にはこんな一品もおすすめです。

卵焼きの真ん中にたらこを入れるだけで、新鮮な味わいに変化します。

簡単にできるアレンジなのでぜひ試してみてください。

厚揚げの照り焼き、きゃらぶきなどの副菜も添えてバランスのいい献立に仕上がっています。⠀

焼き鮭の贅沢茶漬け

食欲の湧かない朝は、焼き鮭をダイナミックにのせて緑茶でいただく贅沢茶漬けがおすすめ。

お茶漬けなら消化もよく、鮭には良質なタンパク質とビタミン群がたくさん含まれているので、夏バテ気味の朝にもぴったりな献立です。

梅干しや大葉などを薬味にのせて元気を付けましょう!

レンジで簡単!かぼちゃの煮物

朝ごはんに食べたいかぼちゃの煮物も、レンジで簡単に作ることができます。

人気の簡単レシピをご紹介します。

材料

・かぼちゃ 1/8個(200g)

・A砂糖 小さじ2

・Aみりん 小さじ2

・A醤油 大さじ1/2

・A水 大さじ4

レシピ

①耐熱容器にAを混ぜ、3〜4cm角に切ったかぼちゃを入れ(フラット型なら皮を下、ターンテーブルなら皮を上に)600Wのレンジで6〜7分加熱します。

②レンジから取り出したら、裏返してしばらく冷まします。冷ます間に味が入っていきます。

チンゲン菜とカニカマの彩り炒め

カニカマを加えた中華風野菜炒めも、朝食のおかずにおすすめです。

赤、黄、緑の彩りも綺麗で、どれも火の通りが早い食材なので、サッと炒めるだけで簡単に作ることができます。

ワンプレートに朝食をまとめた時も、カラフルで見栄えのいいおかずの一例です。

ごま油が決め手!新生姜とトマトの冷奴

冷奴も薬味をひと工夫すれば立派な朝食のおかずになります。

火を使わないので手軽にできるのも魅力的ですね。

人気の冷奴レシピをご紹介します。

材料

・絹豆腐 1丁

・新生姜の酢漬け 2本

・ミニトマト 4個

・長ねぎ(白い部分) 3〜4㎝

・ごま油、塩。白胡麻…適量

レシピ

①ミニトマトは1/4をさらに半分に切り、新生姜は斜め極薄切りに、長ねぎは白髪ねぎにして水にさらしておきます。

②1/4丁にカットした豆腐を器に盛りつけ、新生姜、ミニトマトを飾るようにのせ、白髪ねぎを天盛りにします。

③仕上げにごま油、塩、白炒り胡麻をかけて完成です。新生姜漬けの代わりに、高菜漬けやザーサイでも美味しいです。

子供が喜ぶ楽しいワンプレート

おにぎり型をした可愛い卵焼きなら、子供が喜ぶこと間違いなしです。

ほかにも、カニカマチーズ海苔巻きやオクラ入りちくわなど簡単にできるものばかりですが、黒ゴマでりんごの種のようにデコレーションしたり、オクラに五色あられをトッピングしたり、ちょっとしたひと工夫でとってもフォトジェニックな見た目にアレンジできますよ。

朝食にも応用できる楽しいおかずですね。

ブロッコリーとちりめんじゃこの蒸し焼き

ブロッコリーとちりめんじゃこの蒸し焼きは、簡単にできて作り置きもできるメニューなので、前の晩にストックしておくのもおすすめです。

お酒で蒸し焼きにしているので、野菜の栄養分を逃すことなく野菜の甘みを引き出すことができる調理法です。

賢く活用!常備菜で盛りだくさんの献立

常備菜を活用した品数盛りだくさんの朝食。

きゅうりもみ、かぶら漬け、肉じゃが、小芋煮、レンコンきんぴら、出汁巻き卵など旅館に出てくるお食事のように豪華な献立になっていますね。

常備菜はお弁当のおかず以外にも、忙しい朝の味方にもなってくれる頼もしい存在ですね。

シャキシャキ食感!もやしの卵とじ

あっさりしたものが食べたいという朝は、もやしのシャキシャキ食感が美味しい卵とじも人気です。

もやしには食物繊維が多く含まれているので、腸内環境を整えてくれる働きがあります。

お通じの優れない時におすすめな朝食にぴったりのおかずです。

簡単リメイク!ポテサラ春巻き

ポテトサラダの作り置きがあれば、ちょっとだけ手を加えたお手軽春巻きもおすすめですよ。

朝から揚げ物はハードルが高いと思われそうですが、フライパンに油を薄く引いて転がすように揚げれば、炒め物のような感覚で作ることができます。

春巻きの皮にポテトサラダを巻いて揚げるだけで、スペシャルな朝食のおかずができちゃいますよ!

おにぎりと豚汁を添えればスタミナ満点の朝食の完成です。

栄養満点!雑穀いなりの和食メニュー

いなり寿司、野菜の味噌汁、卵焼き、ひじき煮、ほうれん草のお浸し、ミニトマトで彩り豊かな和食のワンプレートです。

いなり寿司は口を閉じずにオープンのまま作るとぐっと手軽さが増します。

雑穀米を詰めれば、食物繊維とミネラルたっぷりの栄養バランスに優れた一品の完成です。

《パン派》朝食におすすめの肉系おかず

餃子の皮でベーコンと野菜のキッシュ

餃子の皮を使うとカリッと歯触りのいいキッシュが簡単に作れます。

ベーコンとお好みの野菜でアレンジして作ることができるので、さまざまなバリエーションが楽しめる朝食メニューですね。

スキレットで焼いてそのまま食卓に出すのもおしゃれです。

ハムとチキンのホットサンド

パンから具がはみ出しにくいホットサンドは食べやすいの朝食におすすめ。

ハム、チキン、チーズを挟んだホットサンドと彩り豊かなサラダで、おしゃれな朝食メニューが完成しています。

フルーツグラノーラをかけたヨーグルトも添えれば、さらにタンパク質、ミネラル、食物繊維も補えてパーフェクトな朝ご飯になりますね。

カレー味のグリルチキン

朝カレーが人気になりましたが、こちらはカレーのスパイスが効いたグリルチキンです。

朝から、お肉を思いっきり食べたい時にぴったりな朝食レシピをご紹介します。

材料

・鶏むね肉 1/2枚

・カレー粉 大さじ1

・クミンシード(あれば)ひとつまみ

・こしょう 少々

・塩 ひとつまみ

・ラディッシュ 1個

・パクチー 適量

・砕きアーモンド 少々

レシピ

①鶏むね肉は不要な脂や皮を取り除いて食べやすい大きさにそぎ切りし、酒をよく揉み込んでおきます。

②塩こしょうで下味をつけ、カレー粉、クミンシードをまぶします。

③フライパンで両面を低温でじっくり焼きます。

④肉を皿に盛り、野菜を添えます。砕いたアーモンドをまふして完成です。

作り置きで手軽にロールキャベツ

ロールキャベツもあらかじめ作り置きしておけば、お好みのスープで煮込むだけなので朝ごはんにもおすすめ。

和風だしやコンソメスープ、トマトスープなどその日のお好みでさまざまなバリエーションを楽しめるのでマンネリ化しないのも嬉しいところです。

ストウブでおしゃれに!ハムエッグとチキンサラダ

ハムエッグ、チキンサラダ、冷凍ベリーとヨーグルトのスムージーで栄養バランスのいい朝食メニューの一例です。

ストウブに入れたタムエッグがとってもおしゃれです。

ヨーグルトのスムージーには、ナッツやドライフルーツをのせることでミネラルと食物繊維も補うことができますよ。

《パン派》朝食におすすめの魚介系おかず

野菜のペペロンチーノ風炒め

休日の朝ごはんには、ニンニクと唐辛子の香りが食欲をそそるペペロンチーノ味の野菜炒めはいかがでしょうか。

さっと手軽に作れるうえ、ゴロゴロ野菜がボリューム満点なので朝食の主菜にもぴったりです。

平日にはニンニクを入れずに作ってみるのもおすすめ。

材料

・新じゃが 5、6個

・ボイル海老 100g

・ブロッコリー 60g

・オリーブオイル 大さじ2

・にんにく ひとかけ

・鷹の爪 1本

・塩こしょう 適量

レシピ

①新じゃがいもはよく洗って半分に切り、水に浸しておきます。にんにくは皮を剥いてスライス、ブロッコリーは茎を切り落として小房にします。

②新じゃがいもは耐熱ボウルに入れてラップをし、電子レンジ600Wで3分半加熱します。竹串を刺した時、少し芯が残る程度が目安です。

③ブロッコリーも同じくラップをかけ電子レンジ600Wで1分半加熱します。

④熱したフライパンにオリーブオイル、にんにくを鷹の爪を入れてごく弱火にかけ、香りが立ってきたら取り出します。

⑤中火にしてじゃがいもを入れたらあまり動かさず、表面に焼き目がつくまでこんがりと焼きます。

⑥焼き色がついたら ブロッコリー、ボイル海老を炒め合わせ、塩・こしょうで味を整え完成です。マヨネーズを少し加えてもコクが出て美味しいです。

簡単美味しい!ツナチーズトースト

ツナチーズトーストに、ウィンナー、春雨サラダ、フルーツグラノーラのヨーグルトを添えたバランスのいい朝食メニューです。

アボカドは薄くスライスしたものを並べると、食べやすくなって見た目も綺麗になるのでおすすめですよ。

脱マンネリ!柚子胡椒の和風アヒージョ

休日の朝は、ちょっとニンニクを効かせたアヒージョの朝食プレートがぴったり。

唐辛子の代わりに柚子胡椒で辛さを出すと、ゆずの爽やかな風味が引き立つ和風アヒージョになります。

タコやマッシュルーム、季節の野菜などで作ってみましょう。

カプレーゼも添えると彩り豊かで朝食にぴったりなプレートの完成です。

ヒラメのオープンサンド

卵やアボカドもいいですが、たまにはお魚のオープンサンドもおすすめ。

淡白な白身魚のヒラメならあっさりとしていて朝食のメニューにぴったりです。

ヒラメの切り身は塩胡椒してセモリナ粉をまぶし、バターでソテーしたもので、その上にセロリたっぷりのタルタルソースとズッキーニとセロリのスライスをトッピングしています。

付け合わせに、具だくさんのポテトサラダとシャインマスカットとコーヒーを添えて、ちょっと贅沢な朝食プレートです。

サーモン缶サラダとオムレツのワンプレート

ロールパンにサーモン缶のサラダ、きのこソースのオムレツ、ヨーグルトを添えた朝食メニューの一例です。

鮭はビタミン群が多く、DHAやEPAも豊富に含まれるアンチエイジングフードなので、毎日の朝食に取り入れたいですね。

魚介の旨みたっぷり!クラムチャウダー

肌寒い日には、あったかいクラムチャウダーとトーストなんていかがでしょうか。

たまには少しだけ早起きして、スープを煮込んでみるのも素敵な朝の過ごし方です。

コトコト煮込んだクラムチャウダーは、貝の旨みがたっぷり溶け込んで身も心も温まる味わいですよ。

パンに合う!おしゃれなサーモンサラダ

サーモンをくるっと巻いて角切りにしたチーズを飾れば、おしゃれなサーモンサラダになります。

ハーブを散らして、白ワインビネガーとオリーブオイルのシンプルなドレッシングで食べるのもおすすめ。

シンプルなオリーブオイルで食べるサラダは、パンとの相性もバツグンです。

《パン派》朝食におすすめの野菜・卵系おかず

アメリカンドック味のパンケーキ

パンケーキにスクランブルエッグとたっぷりのケチャップをかけて、アメリカンドッグ味の甘しょっぱいパンケーキもおすすめ。

トマト、ブロッコリー、キャロットラペなどを添えて、野菜もしっかり摂れるワンプレートです。

ベーコンと野菜のクリームスープも、耐熱ガラスのティーカップに入れるとおしゃれな雰囲気にまとまりますよ。

手軽にできる!鯉のぼりトースト

パウンド型で焼いたパンにミニトマトを魚の鱗のように並べていけば、楽しい鯉のぼりトーストのでき上がり。

市販の食パンを使っても、魚型に切り取って同様にミニトマトで飾り付ければできるので、気軽に試すことができそうですね!

手軽にできる子供に大人気のメニューです。

ビタミンカラーのかぼちゃサラダ

鮮やかなビタミンカラーのかぼちゃサラダは、朝から元気が出そうなおかずですね。

かぼちゃに豊富なカロテンや食物繊維は美容にいいので、ぜひ朝食に取り入れたい食材。

パンと一緒に食べると相性バツグンです。

レーズンやナッツも入れて風味豊かにいただきましょう!

フルーツサラダで爽やかに

いちご、柑橘類、ルッコラが入ったフルーツサラダはフルーツビネガーで甘酸っぱさを楽しみます。

いちごが旬の時期に試してみたい可愛いサラダです。

蜂蜜とナッツのトーストを添えて、甘くおしゃれに楽しみたい朝にぴったりな朝食メニューですね。

ツリーサラダのワンプレート

クリスマスツリーに見立てたパンとサラダが可愛いこちらのワンプレートは、クリスマスの時期にぴったりな楽しい気分になる朝食メニューです。

季節ごとにモチーフを変えていろいろ試してみるのもおすすめ。

簡単にできて子供も喜ぶこと間違いなしですね!

ジャーマンポテトで濃厚ポテトサラダ

前の夜に作ったジャーマンポテトがあるなら、こんなアレンジもおすすめです。

ジャーマンポテトをマヨネーズで和えるだけで完成する、濃厚な味わいのポテトサラダ。

トマトやレタスなどの野菜も加えれば彩りも良くなり、これ一つで主菜にもなりそうです。

パンにのせても美味しいので、ちょっとがっつり食べたい朝に最適な満足感のあるメニューです!

ロマネスコとラディッシュでおしゃれスープ

手軽にできるコンソメスープも、ロマネスコとラディッシュなどの野菜をゴロゴロ入れると、主菜のような具だくさんのスープになります。

コンソメのシンプルな味わいが野菜本来の美味しさを引き立ててくれるので、お好みの野菜を大きめに切って入れるのがおすすめです。

サラダやいちじく、パンとオレンジのコンポートを添えたおしゃれで軽めな朝食の一例です。

丸ごとトマトの野菜スープ

トマトがまるごと1個入ったフォトジェニックなスープは、旨みたっぷりの人気メニューです。

作り方は、オリーブオイルとにんにくで具材を炒め、固形ブイヨンと少しのしょうゆで煮るだけ。

トマトは最後に入れて煮たら、剥がれてきた皮を剥きまます。

とても簡単なので、忙しい朝でもサッと作ることができそうですね。

卵ソースの焼きアスパラガス

簡単な焼き野菜も、卵とマヨネーズでソースにひと工夫を加えれば新しい朝食のおかずとして楽しむことができます。

レンジを使えばゆで卵も簡単に作れるので、タルタル風ソースを作るときの時短レシピとして活用したいですね。

すぐにできる!コーンスープ

朝食にパンと美味しいコーンスープがあれば素敵な一日を迎えられそうです。

そんな人気の定番メニューも、手軽に作ることができますよ。

大人気の簡単レシピをご紹介します。

材料

バター

オリーブオイル

玉ねぎ

お好きな具材

クリームコーン缶

水(1/2缶分)

固形ブイヨン

牛乳(コーン缶1缶分)

塩胡椒

レシピ

①厚手鍋にバターとオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、ベーコンやお好みの野菜を炒めます。

②クリームコーン缶を加え、さっと炒めます。

③水(1/2缶分)と固形ブイヨンを加えて煮込みます。

④具材がすべて煮えたら牛乳(1缶分)を加え、一煮立ちさせ、塩胡椒で味を整え完成です。

焼きそばのポケットサンド

ちょっとがっつり食べたい朝は、焼きそばたっぷりのポケットサンドもおすすめです。

厚切りパンがあれば、真ん中にお好きな具材をたっぷり詰め込んでボリューム満点のサンドイッチを作ることができます。

野菜スープとフルーツヨーグルトを添えて、手軽でボリューミーな朝食を楽しみましょう!

朝食はしっかりおかずを食べよう!

手軽にできる朝食のおすすめおかずをご紹介しました。

あっさり系からがっつり系まで、その日の気分や体調によって選べるメニューがたくさんあったかと思います。

どれも簡単でチャレンジしやすいレシピばかりなので、ぜひ朝食のラインナップに取り入れてみてくださいね。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理