新時代に紅茶の飲み方も変わる? 専門家が気になる最先端ティーマシン

茶葉とティーポット

近未来的な動きが楽しいBreville「One-Touch Tea Maker」

Breville「One-Touch Tea Maker」

これは、ポットに水、ティーバスケットに茶葉をセットしてボタンを押せば、適温にわいたお湯に自動でティーバスケットが上下にスライドし、おいしい紅茶ができあがるというマシン。
茶葉も、紅茶のほかハーブティーやウーロン茶などが選択できて、それぞれの茶葉に最適な温度が設定できます。さらに、自分好みの温度やお茶の濃さも設定できます。

ボタンひとつで紅茶がいれられるというのがとても便利なのですが、それ以上に、オートマチックな動きが近未来的で、動きを見ているだけでも楽しめそうです。

AIが最適な湯量や温度を分析する「Teforia」

「Teforia」

システムが近未来的なのは、このマシン。
Wi-Fiでスマホと連携し、専用アプリで茶葉を選択するだけでAIが最適なお湯の量や温度、蒸らし時間などを設定しておいしいお茶を作ってくれます。その設定値はプロによって決められたものというのも気になるポイントです。

緑茶やほうじ茶、ウーロン茶などがはじめから登録されていますが、それ以外の茶葉も最適な設定値をAIが分析して登録されるそうです。
味やカフェイン量などもアプリ経由で調整できるので、いろいろな茶葉を登録したくなりそうです。

ティーメーカー自体、まだめずらしいのですが、今後も「全自動」や「アプリと連動」といった新しい機能がどんどん搭載されていきそうな気がしています。これからも、どんなマシンが登場するかチェックしていきたいと思います。
今回紹介したマシンはどちらも高価ですが、ティーメーカーがもっと普及すれば身近な存在になるかもしれませんね。

元記事を読む
提供元: fytteの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理