松坂桃李、昼と夜“二つの顔”を捉えた姿が解禁!「ワクワクする感じを味わって」<居眠り磐音>

松坂桃李の殺陣にも注目!
(C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会

松坂桃李が時代劇初主演を務める、5月17日(金)公開の映画「居眠り磐音」より、松坂の新たな場面カット&メーキング映像が解禁された。

【写真を見る】ギャップがすごい! 松坂桃李による柔和な表情のうなぎ捌きSHOT

本作は、シリーズ累計発行部数2000万部を超える佐伯泰英の同名時代小説を元に、昼間はうなぎ店で働き、夜は両替店の用心棒として悪と戦う主人公・坂崎磐音(松坂)の奮闘を描いた物語。

時代劇初主演となる松坂が、普段は優しく穏やかながら実は剣の達人である“時代劇史上最も優しい”男・坂崎磐音を演じる。

ほか、木村文乃、芳根京子、柄本佑、杉野遥亮、佐々木蔵之介、奥田瑛二、陣内孝則、石丸謙二郎、財前直見、西村まさ彦、谷原章介、中村梅雀、柄本明らが共演に名を連ねる。

磐音の“二つの顔”

そして今回解禁されたのは、江戸で浪人暮らしをしながら、昼はうなぎ店で働き、夜は両替店の用心棒として悪と戦う磐音を捉えた場面写真。

子どもたちと戯れながらうなぎを捌く優しい“昼の磐音”と、両替商・今津屋の用心棒として主人を守るキリッとした“夜の磐音”の姿が写し出されている。さらに、松坂が二つの仕事に挑戦する舞台裏を捉えたメーキング映像も公開。

ウネウネと動きが止まらないうなぎに最初は苦戦する松坂だったが、うなぎ捌きを習得するために100匹にも及ぶうなぎを捌いてきたおかげで、徐々にコツをつかんでいく姿が特報で紹介されている。

続く殺陣の練習風景では、片方の草履が脱げるというハプニングがありながらも、その後の本番では見事な殺陣を披露。

松坂は殺陣シーンについて「見応えのある立ち回りがこの作品には込められている」と語り、「時代劇ならではの緊張感や、面白さや、ワクワクする感じというものを味わっていただきたい」とアピールした。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理