ビッグTシャツのレディースコーデ特集!こなれ感をUPさせる大人の着こなし術とは

ビッグTシャツの大人女性らしい着こなしをまとめました♡

ビッグTシャツのレディースコーデを大特集♡夏に定番のTシャツも、今や大きめサイズが主流です。

楽で体型カバーも出来て便利だけれど、大人女性には着こなしがちょっぴり難しいと思っていませんか?

今回は、ビッグTシャツを使ったおしゃれなコーディネートをたっぷり50個ご紹介します。

白や黒など人気のカラー別にまとめましたので、是非参考にして下さいね!

《白》ビッグTシャツコーデ

無地Tシャツ×ベージュレギンス
《白》ビッグTシャツコーデ
出典:https://wear.jp/

ビッグTシャツ初心者さんは、まずは定番の白が合わせやすくておすすめです♡

こちらのコーデでは、白のビッグTシャツにベージュレギンスをスタイリング。

足元もベージュのスニーカーで、まとまりのあるカジュアルコーデになっています。

ロゴTシャツ×チノパン
《白》ビッグTシャツコーデ2
出典:https://wear.jp/

USAロゴがポイントの、スポーティなビッグTシャツ。

スポーティな雰囲気を活かした、メンズライクなトータルコーデもおしゃれです。

ゆるっと感が可愛いチノパンに、スポーツサンダルやリュックで雰囲気もアップ。

仕上げはガチャベルトでのブラウジングで、こなれ感あるスポーティコーデが完成します。

ロゴTシャツ×ドット柄ワイドパンツ
《白》ビッグTシャツコーデ3
出典:https://wear.jp/

あえてのメンズTシャツで、ゆるコーデを楽しむのも◎。

小さめロゴ入りのデザインなら、ビッグTシャツも程良く女性らしく着こなせます。

ドット柄のリラクシーなワイドパンツも、Tシャツのゆる可愛い雰囲気とぴったりマッチしていますね♡

無地×デニムスカート
《白》ビッグTシャツコーデ4
出典:https://wear.jp/

ビッグTシャツを簡単にこなれて見せるなら、タイトスカートとのコーディネートがおすすめ!

トップスインしたスタイリングで、ビッグTシャツのおしゃれなだぼっと感もより一層際立ちます。

慣れ親しんだデニム素材なら、女っぽいタイトスカートでもカジュアルに着こなせますよ。

ロゴTシャツ×ベージュタイトスカート
《白》ビッグTシャツコーデ5
出典:https://wear.jp/

こちらのコーデでも、白のビッグTシャツにタイトスカートをスタイリング。

デニムとはまた違う、きれいめなイメージのベージュスカートがナチュラルでおしゃれですね。

ビッグTシャツ×ロングスカートの分量感も、細ベルトでマークする事で華奢さをプラス出来ます。

無地Tシャツ×花柄プリーツスカート
クウボウ天竺ねじりチュニックTシャツ
出典:https://wear.jp/

どんなボトムスとも合わせやすいのが、白トップスのいいところ。

フェミニンな花柄スカートを合わせたコーディネートも、ビッグTシャツならこなれ感たっぷりにまとまります。

かごバッグやフラットサンダルの小物使いで、夏のレジャーも楽しめそうなリラクシーな着こなしの出来上がり♪

ボーダーTシャツ×ワンピース
BMB(ビッグマリン ボートネック シャツ)
出典:https://wear.jp/

身幅にゆとりのあるビッグTシャツなら、ワンピースをインにしたレイヤードスタイルも思いのまま!

ゆったりとしたロングワンピースにボーダーのビッグTシャツで、いつものカジュアルコーデも見違えます。

首元にスカーフやバンダナをプラスすれば、ラフな着こなしのちょうどいいアクセントに。

Tシャツワンピース×レイヤードコーデ
USコットン裾スリットワンピース/ロングTシャツ/チュニック/ビッグTシャツ
出典:https://wear.jp/

ワンピースタイプのビッグTシャツなら、カジュアルコーデが苦手な大人女性でも気楽に取り入れられそう。

デニムパンツを合わせた簡単レイヤードに、スカーフベルトで女性らしくメリハリを作るのもおしゃれです♡

深めに入った裾のスリットで、ちょっとした抜け感も加えられますよ。

OVER SILHOUETTE LONG TOP
出典:https://wear.jp/

膝下までのロングタイプに、ちらりと見える花柄が可愛いコーディネート。

てろんと落ち感のあるワイドパンツで、レイヤードスタイルの重たさも払拭出来ます。

今すぐにでも真似したくなる、トレンド感たっぷりのビッグTシャツコーデです。

《黒》ビッグTシャツコーデ

無地Tシャツ×デニムパンツ
サイドレースプルオーバー
出典:https://wear.jp/

メンズTシャツだけでなく、ビッグシルエットのレディースTシャツももちろん見逃せません♡

こちらは、アシンメトリーなレースのディテールがポイントになる1枚。

爽やかなブルーデニムとの着こなしで、黒Tシャツにも夏らしい軽快さが生まれます。

無地Tシャツ×リブパンツ
オ-ガニックビッグサイズTシャツ ●
出典:https://wear.jp/

ベーシックな黒のビッグTシャツに、くすみグリーンのリブパンツをスタイリング。

ゆるシルエットのウェア同士で、リラックス感溢れる大人の休日コーデが楽しめます。

大きめの丸型かごバッグも、コーディネートのいいアクセントになりますね。

 ポケッT
出典:https://wear.jp/

こちらの黒のビッグTシャツは、フロントにあしらったポケットがおしゃれなポイントに♡

デイリーコーデもぐっと上級っぽく仕上がる、センスの光る1枚となっています。

黒×ベージュのシックな配色も、リラックススタイルを大人顔に見せる秘訣です。

ロゴTシャツ×モノトーンコーデ
《黒》ビッグTシャツコーデ
出典:https://wear.jp/

夏にあえて着るブラックコーデも、トレンド感があっておすすめです。

アイテムすべてを黒で統一した着こなしに、チャンピオンのロゴが程良いアクセントに。

スキニーパンツでシルエットにメリハリを付ければ、だらしなく見える心配もありません。

《黒》ビッグTシャツコーデ2
出典:https://wear.jp/

どこかモードな雰囲気の、フォトプリント入りビッグTシャツ。

なかなか挑戦しづらいフォトTシャツも、黒ベースなら大人っぽく取り入れられそうですね。

白のワイドパンツを合わせたモノトーンコーデには、赤の靴下でカラーアクセントをプラスするとよりおしゃれ感がアップします。

プリントTシャツ×チノフレアスカート
《黒》ビッグTシャツコーデ3
出典:https://wear.jp/

古着屋さんで買ったような、レトロな風合いが魅力のビッグTシャツ。

きれいめなボトムスとの着こなしが、大人カジュアルに落とし込むポイントです。

Aラインが女性らしいフレアスカートも、チノ素材ならTシャツコーデに自然にマッチしますよ。

無地Tシャツ×花柄スカート
オーガニックコットンビッグクルーネックTシャツ ○
出典:https://wear.jp/

フェミニンな花柄スカートの甘さを抑えるのにも、ビッグTシャツが便利です♪

幼く見えがちな花柄フレアも、ビッグTシャツとならこなれ感たっぷりな着こなしに。

足元は外しのスニーカーで、よりスポーティに寄せるとバランス良くまとまります。

ボーダーTシャツ×黒のタイトスカート
《黒》ビッグTシャツコーデ4
出典:https://wear.jp/

たっぷりと取った身幅が、ボーダーコーデをクラスアップしてくれそうな1枚。

黒のタイトスカートをスタイリングすれば、程良くメリハリのあるゆるコーデが楽しめます。

シルバー小物の華やかさで、地味見えしがちなブラックコーデを洗練ムードに着地させて。

《グレー》ビッグTシャツコーデ

無地Tシャツ×黒のレギンス
《グレー》ビッグTシャツコーデ
出典:https://wear.jp/

こちらのグレーTシャツは、GUのプチプラアイテム。

レディースならではの抜け感のあるスリットデザインで、レギンスとのワンツーコーデもおしゃれに決まります。

今夏トレンドの、ハイテクスニーカーとの相性も抜群です。

無地Tシャツ×白のデニムパンツ
JW WHT TAPERED
出典:https://wear.jp/

グレーのビッグTシャツに、爽やかな白デニムをスタイリング。

ベーシックカラーで全体をまとめる事で、ビッグTシャツも大人っぽく着こなせます。

旬なクリアバッグに、ブラウンのバブーシュなど、トレンド感のある小物選びも効いていますね♪

ロゴTシャツ×ゆったりパンツ
【Lee×CIAOPANIC TYPY】BIGTee
出典:https://wear.jp/

程良いビッグシルエットが大人っぽいグレーTシャツは、カレッジ風のロゴプリントがおしゃれポイント。

ブルーのゆるパンツとの、寒色で揃えた着こなしが夏らしい爽やかさを演出してくれます。

サコッシュやスニーカーといったカジュアル小物で、涼し気なスポーツミックスコーデを楽しんで。

ビッグTシャツ×カラースカート
《グレー》ビッグTシャツコーデ3
出典:https://wear.jp/

こちらのグレーのビッグTシャツは、なんとスカートとのセットアップ!

スタイリング要らずなセットアップは、忙しい朝にも頼りになります。

グレー×グリーンのナチュラルな色合わせで、休日シーンでも印象上手に♡

ピグメントボックスロゴTEE
出典:https://wear.jp/

カラーボトムスとも夏らしく軽快にまとまるのが、グレーTシャツの魅力です。

こちらのコーディネートでは、着こなしのアクセントになるオレンジのパンツをチョイス。

クリーンな白小物の投入で、夏らしさもより一層アップしますよ。

ロゴTシャツ×柄スカート
ロゴTシャツ
出典:https://wear.jp/

胸元の小さなロゴが可愛いビッグTシャツを、花柄スカートとコーディネート。

リズミカルに揺れるプリーツのデザインで、Tシャツスタイルにも夏らしいテンポが生まれます♪

全体をモノトーンでそろえれば、花柄アイテムも大人っぽい印象に。

USコットン刺繍ロゴTシャツ
出典:https://wear.jp/

幼く見えやすいギンガムチェックも、ビッグTシャツとならこなれ感たっぷりに仕上がります。

メンズライクなムードの濃いめグレーに、チェックスカートの意外性がなんともおしゃれ。

足元はスポーティなサンダルで、ラフにまとめると今っぽく決まります。

《ベージュ》ビッグTシャツコーデ

無地Tシャツ×リブパンツ
《ベージュ》ビッグTシャツコーデ
出典:https://wear.jp/

ベージュのビッグTシャツを使って、トレンドのワントーンコーデに挑戦してみるのもいいですね。

スカーフでウエストマークをすれば、ゆるっとしたシルエットにも程良いメリハリが付きます。

上下GUのプチプラアイテムなので、気楽にチャレンジ出来そうです♪

《ベージュ》ビッグTシャツコーデ2
出典:https://wear.jp/

濃淡を付けたグラデーションコーデも、この夏のトレンドです。

ベージュのビッグTシャツに、ブラウンのレギンスをスタイリングした最旬なコーディネート。

スカーフや丸型のかごバッグ、スリッポンシューズなど、小物使いにもセンスが光ります。

無地Tシャツ×スキニーデニムパンツ
《ベージュ》ビッグTシャツコーデ3
出典:https://wear.jp/

こちらのコーディネートでは、ビッグTシャツに辛口の黒デニムをON。

ぴたっとしたスキニーシルエットで、ビッグTシャツとの着こなしもすっきりとまとまります。

足元はブラウンのスニーカーで、柔らかく全体を引き締めるとGOOD。

ボーダー柄Tシャツ×白のパンツ
ワイドボーダーキリカエプルオーバー◆
出典:https://wear.jp/

大胆な太目ピッチが今夏らしいTシャツは、クリーンな白パンツで女性らしいキレを加えるのがおしゃれ!

パンツにはセンタープレスも施され、カジュアルコーデにさりげないきちんと感を添えてくれます。

ボトムスと色を揃えたバッグを合わせれば、統一感も上々です。

ビッグTシャツ×柄スカート
ネックスリットTEE 837759
出典:https://wear.jp/

こちらのベージュのビッグTシャツには、白ベースの花柄スカートをコーディネート。

ベージュの優しい雰囲気を活かした、女性らしさ漂うカジュアルコーデが好印象です♡

旬なスポーツミックススタイルも、ふわっとソフトな雰囲気に。

 Schott別注 ビッグTee
出典:https://wear.jp/

ベージュに白ロゴがなんともおしゃれなビッグTシャツ。

デニムとのカジュアルポップな着こなしもいいけれど、思い切ってレディなスカートスタイルに落とし込んでみるのも素敵です。

大人女性には抵抗のあるドット柄×フレアも、ビッグTのラフさが気張らなさを加えてくれますよ。

柄Tシャツ×タイトスカート
ワンショルプルオーバー ●
出典:https://wear.jp/

ベージュのボーダーTシャツに、ブラウンのスカートを合わせたグラデーションコーデ。

気分を変えて着こなすなら、アイテムの色柄で冒険してみるのもおすすめです。

ボーダーに透かし編みデザインのスカートで、シンプルコーデに上級っぽさをプラス。

リネン混フロントポケットスカート 〇
出典:https://wear.jp/

手描きのようなイラストが魅力のTシャツも、今年はビッグシルエットでボーイッシュに決めたいですね♪

ボトムスには女性らしさ溢れる黒のタイトスカートをセレクト。

あえてトップスインせず、ずるっと着こなせば大人の余裕だって演出出来ちゃいます。

《ブラウン》ビッグTシャツコーデ

無地Tシャツ×ベージュのフレアパンツ
SIKI PRODUCT. サイドスリットルーズビッグTEE
出典:https://wear.jp/

だぼっと感がたまらないこちらのビッグTシャツは、こっくりと深みのあるブラウンの色味もポイントに。

合わせたベージュパンツはトレンド感のある裾フレアで、ゆるさの中にシャープなムードを加えてくれます。

胸かけしたサングラスが、コーディネートのアクセントになりますね。

無地Tシャツ×白のレギンス
バックリングドットカットプルオーバー
出典:https://wear.jp/

こちらのビッグTシャツは、バックスタイルに施されたボタンディテールが可愛いアクセント♡

後ろ姿をおしゃれに印象付ける、感度の高いコーディネートが簡単に手に入ります。

ブラウン×白の今っぽ配色で、レギンスコーデをより今年らしく着こなして。

無地Tシャツ×デニムパンツ
 リネンクルーT
出典:https://wear.jp/

穿き慣れたデニムも、ブラウンのビッグTシャツならこんなにも新鮮に。

大きめ過ぎない程良いビッグシルエットで、大人らしいこなれコーデが楽しめます。

色を揃えた小物使いで、ブラウンのTシャツもより一層おしゃれに引き立ちます。

無地Tシャツ×花柄ワイドパンツ
《ブラウン》ビッグTシャツコーデ
出典:https://wear.jp/

こちらのブラウンTシャツには、花柄のワイドパンツをスタイリング。

クラシカルな花柄のおかげで、Tシャツ×ワイドパンツのラフな着こなしにも大人女性らしさが生まれます。

腰高デザインのワイドパンツなら、Tシャツやぺたんこサンダルでもスタイルアップが叶いますよ!

ロゴTシャツ×デニムタイトスカート
WEGO/レースハイネックレイヤードロゴTシャツ
出典:https://wear.jp/

胸元のロゴプリントに、襟からのぞくレースが可愛いレイヤード風Tシャツ。

わざわざ重ね着しなくても即旬顔になれる、夏には嬉しいアイテムです。

デニムのタイトスカートとの、ちょっぴりレトロなコーディネートにもおすすめです。

ボーダーTシャツ×白のタイトスカート
 ボーダーBIGTシャツ 802980
出典:https://wear.jp/

カジュアル度の高いボーダーを可愛く着こなすなら、白スカートとのスタイリングがおすすめ♡

マリンライクなボーダーとの相乗効果で、見た目に楽しい爽やかコーデが完成します。

華奢なサンダルや小ぶりなバッグを添えれば、デートにもぴったりなレディスタイルに。

《ネイビー》ビッグTシャツコーデ

無地Tシャツ×ベージュのパンツ
ストレッチテーパードパンツ
出典:https://wear.jp/

黒よりも柔らかく、グレーよりもきちんと決まる、ネイビーのビッグTシャツ。

ボトムスを選ばない合わせやすさもありながら、夏らしい軽やかさも演出出来ます。

細身のベージュパンツにきちんとインすれば、オフィスコーデとしても着られますよ。

ロゴTシャツ×ベージュのフレアスカート
《ネイビー》ビッグTシャツコーデ
出典:https://wear.jp/

胸元のスポーティなロゴに、重ね着しているかのようなレース襟がキュートな1枚。

フェミニンなイメージのレースディテールも、ビッグTシャツなら気負わずチャレンジ出来そうですね。

ベージュスカートとの着こなしの他、デニムとのカジュアルコーデともマッチします。

無地Tシャツ×柄ボトムス
《ネイビー》ビッグTシャツコーデ2
出典:https://wear.jp/

ネイビー×ベージュの好印象な配色を、ビッグTシャツのこなれ感で今っぽくアップデート。

スカートの爽やかなストライプに、クリアバッグでシーズン感も倍増します♡

タイトスカート×バレエシューズのレディなスタイリングで、ビッグTシャツを可愛らしく着こなしてみても◎。

《ネイビー》ビッグTシャツコーデ3
出典:https://wear.jp/

グレーのチェック柄パンツを合わせ、寒色でまとめてみるのもおしゃれ。

ラフに傾きがちなTシャツスタイルも、寒色の清涼感でスマートに決まります♪

チェックパンツの真面目さを拭う、茶目っ気のあるかごバッグも夏らしいアクセントに。

ロゴTシャツ×カーキのタイトスカート
 BAKER/SKIRT
出典:https://wear.jp/

ネイビーのロゴTシャツにカーキスカートを合わせた、メンズライクなコーディネート。

スカートのタイトなシルエットに透明感のあるアクセサリーで、カジュアル過ぎも防げます。

タイトスカートをデイリーに取り入れたいという方にもおすすめな着こなしです。

《その他の色》ビッグTシャツコーデ

赤のビッグTシャツ×クラッシュデニムパンツ
《その他の色》ビッグTシャツコーデ
出典:https://wear.jp/

ぱっと目を引く赤が印象的なビッグTシャツは、フレンチシックなロゴもおしゃれなポイント。

合わせたデニムパンツはクラッシュ入りで、こなれ感たっぷりのトレンドコーデを思う存分楽しめます♪

ラフなトートバッグで、赤の緊張感を優しく緩和させて。

ピンクのビッグTシャツ×デニムスカート
《その他の色》ビッグTシャツコーデ2
出典:https://wear.jp/

メンズのTシャツを使ったこちらのコーデは、今年らしいくすみピンクをスカーフで大人っぽく味付け。

まとまりのある色使いで、Tシャツスタイルにも上品な奥行が生まれます。

ボトムスはデニムスカートで、カジュアルに着地させると今っぽさを演出出来ますよ。

パープルのビッグTシャツ×黒のスキニーパンツ
《その他の色》ビッグTシャツコーデ3
出典:https://wear.jp/

大人らしい可愛げをアピール出来る、くすみパープルのビッグTシャツ。

黒スキニーとの王道コーデも、個性派なカラーで人とはちょっぴり差を付けられそうですね。

シックなカラーをソフトにまとめる、ベージュスニーカーもポイントです。

ブルーのビッグTシャツ×白のレギンス
《その他の色》ビッグTシャツコーデ4
出典:https://wear.jp/

ブルーのビッグTシャツに、ビスチェのレイヤードがなんともおしゃれ!

Tシャツは控えめなボーダー柄で、ちょっとしたマリンテイストも楽しめます。

ブルー×白の、夏ならではの配色も素敵。

トレンドのPVCを小物で上手く取り入れて、上級感漂う旬顔コーデの完成です。

グリーンのビッグTシャツワンピース×デニムパンツ
《その他の色》ビッグTシャツコーデ5
出典:https://wear.jp/

落ち着いたグリーンが魅力の、ビッグTシャツワンピース。

ウエストマークしたベルトもグリーンで揃え、2つでセットのような統一感のある着こなしが好印象です。

アクセサリーの重ね付けで、シンプルコーデにも夏らしいハッピー感が添えられます♪

イエローのビッグTシャツ×ドット柄のワイドパンツ
《その他の色》ビッグTシャツコーデ6
出典:https://wear.jp/

キャッチーなフロントロゴが目を引くこちらは、フレッシュなイエローもポイント。

着るだけで楽しくなる存在感あるTシャツは、ドット柄パンツとの古着っぽいコーデにもおすすめです。

デニムスカートを合わせた、ちょっぴりレトロなコーデにもぴったり。

ビッグTシャツでトレンドコーデを完成させよう♪

ビッグTシャツのレディースコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか?

一点取り入れるだけでこなれ感たっぷりに仕上がるのが、ビッグTシャツのいいところ♪

今年の夏はビッグTを上手に着こなして、トレンドライクな今っぽコーデを完成させましょう!

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。