1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 衣替えの前に見直してみて!快適なクローゼットの作り方と便利グッズをご紹介♪

衣替えの前に見直してみて!快適なクローゼットの作り方と便利グッズをご紹介♪

  • 2019.5.13
  • 21952 views

はじめに

だんだんと夏が近づいてきて、上着がなくても過ごせる日が増えてきましたよね。

着る洋服が変わる季節には、クローゼットの中身を見直してきれいに整理してみませんか?

今回は衣替えついでにできる、使いやすく快適なクローゼットの作り方をお伝えします♪

高さを揃えるとすっきり!

クローゼットの中をすっきり見せるには、収納のサイズや高さを揃えるのがおすすめ。

無印良品などでは色々なサイズの衣類ケースが売られているので、自宅のクローゼットに合うものを見つけられます。

ワゴンを入れて取り出しやすく

必要な時に衣類ケースがすぐ取り出せなくて不便…ということが起こりがちなクローゼット収納。

クローゼットの中にワゴンタイプの収納を入れると取り出す時に便利!

掃除もしやすいので、ホコリが溜まるのを防いでくれます。

壁に取り付ける棚

クローゼットの壁に穴を開けても良いお家なら、棚を設置してしまうのも手!

型崩れを防ぎたい帽子やバッグを置いておくスペースに。

S字フックの便利な使い方

パンツのベルト部分をS字フックに掛けて収納するテクニック。

挟むタイプのハンガーよりも簡単に取り出せるので楽ですね!

バッグは吊るせる収納に

バッグなど、縦に幅を取って型くずれが気になる小物は、不織布などで出来た吊るせるタイプの収納が便利。

収納したいもののタイプに合わせて横幅を選ぶとスペースの節約に繋がります。

100円ショップの収納を使って

セリアの収納ボックス「プレンティーボックス」(写真上段)は奥行きがある作りなのでクローゼット収納にぴったりです。

取り出しやすい取っ手の穴も空いているので便利。

毎日使うものは出しやすく

クローゼットの中からいつも使う洋服やバッグだけを出して、部屋のハンガーに掛けておくのも便利。

毎朝沢山の洋服の中から選ぶ時間も短縮されますね!

棚をクローゼットがわりに

横置きタイプの棚に洋服を畳んで置いておけば、どこに何があるか一目瞭然。

小物は整理ボックスに入れるとすっきりします。

蓋のある物だとホコリの予防にも。

小物や子どもの洋服はジッパーバッグへ

季節もののタイツやストッキングなど、次のシーズンで使える小物や子どもの洋服など小さく畳んで収納できるものはジッパーバッグへ。

中身をマジックで書いておけば次に使う時にも便利です!

ラベルシールで中身を分かりやすく

クローゼットの中の衣類ケースは、どこに何が入っているか分かりにくくなりやすいですよね。

洋服の種類が記載されたラベルシールを使えば、次の衣替えの時にも分かりやすいです。

子どもの洋服の片付けにもいいですね。

100円ショップのアルファベットシールが使える!

100円ショップで売られている、アルファベットのシールをラベルがわりに使うとお洒落!

テプラなどが家に無い場合に便利ですね。

写真はキャンドゥのアルファベットステッカーです。

湿気対策に除湿剤を

梅雨の季節など湿気が木になる季節には、衣類にも除湿のケアを。

湿気を吸っても液体が出てきたりしないので使いやすいです。

クローゼットだけでなく、下駄箱などにも使えるので一つ購入しておくと便利!

繰り返し使える除湿シート

ニトリの「繰り返し使える消臭除湿シート(ツルセル)」は、周囲の湿度に反応して吸湿と放湿を行う優れもの。

こちらも湿気を吸収しても、液体のようになったりゼリー状になったりしないので安心して使えます!

お値段も307円(税込)ととてもリーズナブル。

防虫剤もオーガニックで!

化学合成成分を使用しない防虫材。

身につけるものだからこそ、体にも優しい素材なのが嬉しいですね。

ハーブの心地よい香りで使いごこちが良いのも嬉しい!

いい香りで癒されるサシェ

ハンガーに吊るせるタイプのサシェをクローゼットに掛けておくと、服を選ぶ時にいい香りがして癒されますよね!

このサシェもニトリのもの。4種類の香りがありお好みで選べます。

まとめ

衣替えのついでに出来るクローゼット整理についてご紹介してきました。

使いたい時にすぐ使いたいものが出せるようになると毎日の生活もとっても快適ですよね。

また、これからの湿度やニオイが気になる季節には除湿剤やサシェなどもおすすめです。ぜひ真似してみてくださいね!

元記事を読む