1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 12星座【THEサラリーマン】ランキング 山羊座は会社員としての処世術は随一!

12星座【THEサラリーマン】ランキング 山羊座は会社員としての処世術は随一!

  • 2019.5.13
  • 13908 views

今期のTBS日曜劇場は、福山雅治さん主演の『集団左遷!!』です。主人公は、会社で生き残るため、理不尽なことでも飲み込んで我慢するTHEサラリーマンといったキャラクター。いろんな意味で、THEサラリーマンな星座を、ランキングで紹介しましょう。

■第1位 山羊座……会社員としての処世術は随一!
12星座の中で最も野心家な山羊座ですから、会社という組織の中での上昇志向は人一倍強いです。「会社で生き残る」どころか、山羊座にとって生き残るのは当たり前。そのうえで上へ上へと昇り詰めていくことに社会人生命を賭けています。そのためなら、理不尽なことでも飲み込むのは、我慢という感覚に非ず! 処世術なのです。座右の銘は「終わりよければすべてよし」。そのため、時間をかけて下積み時代を乗り越えていけるでしょう。

■第2位 乙女座……業務に役立つ資格は率先して取得
定年まで優遇された働き方をする手段の1つに「資格取得」が挙げられます。公的な資格然り、社内資格然り。勉強家で、資格マニア気質の乙女座は、社内外問わず、仕事に役立つ資格をどんどん習得していくでしょう。そのようにして実務スキルをどんどんパワーアップさせ、社内では一目置かれた存在に! 職場での居心地もさぞかし快適なはず。会社員として、安定したポジションを死守できます。

■第3位 牡牛座……お給料は我慢料です
牡牛座がこの世で最も好きな言葉は「安定」です。もちろん、独立起業やフリーランスで成功している人間が存在することは知っています。しかし、会社勤めの安定感を選ぶのが牡牛座なのです。毎月決まった給料日に、指定口座へと定収入が振り込まれる安心感は、何ものにも代え難いという価値観なのでしょう。ひと昔前、「お給料は我慢料」というフレーズが流行した際、牡牛座は大きく頷いたはずです。

第4位の魚座は、受け身気質。部署や上司から指示を受け、業務を与えられる働き方が性に合っているのでしょう。第5位は、射手座。有給休暇とボーナスがサラリーマン最大の利点とばかりに、プライベートを充実させています。

第6位は、天秤座。人間関係のバランスを保つ名人ですから、上司と部下の板挟み状態にも一切苦痛を感じません。集団でうまいことやるのは朝飯前なのでしょう。第7位の蟹座は、仲間意識を大切にする星座です。チームプレイで1つのプロジェクトを成し遂げるような仕事スタイルを、学生時代の部活動感覚で楽しめます。

第8位・蠍座には、確かに我慢強いイメージがあるかもしれません。しかし、ため込みすぎると勤務中でも大爆発を起こす危険性大! 雇われの身よりは、フリーランスに適性があるでしょう。第9位は、獅子座。王様気質な星座ですから、上司という目上の存在が存在する会社勤務は不得手かも。1日も早く独立起業したいと、経営者を目指す獅子座も多いでしょう。

第10位は、双子座。副業禁止が社則にあると、もうその瞬間に辞表を叩きつけたくなります。会社員という1つの型に、はまっていられない性格なのです。第11位の牡羊座は、パイオニア精神が旺盛すぎて、マニュアルに対し疑問を感じてしまいます。「もっとうまいやり方があるのに」と、しょっちゅう思っています。

そして第12位は、水瓶座。インターネットで世界中とつながることができるこのご時世、パソコンさえあれば、どんな働き方でもできると考えています。毎朝、激混みの通勤電車に揺られての通勤や、スーツ着用の社則などに首を傾げてしまうのです。

サラリーマンとして生きていくのは、当たり前のようであり、実は決して簡単なことではないのかもしれません。芸能人やスポーツ選手に向き不向きがあるのと同じで、サラリーマンにも適性があります。サラリーマンとしてしっかりお勤めしている人は、十分に自分自身をねぎらってあげましょう。
(菊池美佳子)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む