1. トップ
  2. ファッション
  3. 【思考をキレイにする旅の仕方(166)】旅先で革靴がびしょ濡れになったら?

【思考をキレイにする旅の仕方(166)】旅先で革靴がびしょ濡れになったら?

  • 2019.5.11
  • 3444 views

旅先での夜のこと。
ゲリラ豪雨に遭い、その上、水たまりにもはまってしまい、靴がびしょ濡れになってしまいました。
よりによって革靴です。
翌日もフォーマルな場所に出向くので履かなくてはなりません。

ホテルに戻るとフロントで、その日の朝刊をいただきました。
部屋に入り、靴と靴下を脱ぎ、
新聞紙を1枚ずつバラし、
クシャクシャにして、革靴の中に突っ込みました。

新聞紙が水分を吸い込む間に、
バスタブにお湯をはり、ゆっくり足を休めて浸かっていました。
バスルームから出ると一旦、革靴の中から新聞紙を取り出します。

かなり吸い込んでいます。
再度、乾いた新聞紙をくしゃくしゃにして突っ込み、眠りにつきました。
翌朝、新聞紙を取り出し、ドライヤーの冷風を当てました。

これで、ほぼ乾きました。
本当は完全に乾くまで履いてはいけないのですが、旅先なので仕方ありません。

自宅に戻ってから、ウッドシューキーパーを入れ、陰干しして、ゆっくり休ませることにします。<text:イシコ http://sekaisanpo.jp/>

元記事で読む