恋の「成就・継続」どちらが大変?2つの困難を打破するのは意外なアレ

素敵な異性と出会って恋を叶える。付き合った相手と、ずっとラブラブでいる。どちらも簡単にはいきません。

自分に合う相手と出会えるかどうかは「縁」次第。よしんば出会えたとしても、絶対に心変わりしない、一生愛情が冷めない、とは言い切れないですよね。

付き合う前も、付き合った後も、恋は困難が多いのです。

■恋を叶える難しさ

あなたはどんな男性が好みでしょうか。

イケメン、優しい、ある程度稼いでいる…など、何かしらこだわりってありますよね。ただ、今思い描いていただいた「好み」は、実は不十分なのです。

例えば、自分が思う「好みの男性」とまったくかけ離れた「どうしてこの人?」と不思議に思うような相手を好きになった経験はありませんか?

それもそのはず、実は人は誰しも「無自覚の好み」を持っています。深層心理に刻みこまれた「好み」があり、それにマッチする相手に出会ったときに本気の恋のスイッチが入るもの。

「無自覚の好み」を知らず「自覚している好み」だけで相手探しをすると、本気で好きになれるような相手探しはできません。その結果、恋を叶えるのが難しくなるのです。

■恋を継続する難しさ

好意を感じる男性と付き合えたとして、付き合い当初はラブラブで過ごせても、時間の経過とともに新鮮味が薄れ、倦怠感を覚えやすくなります。

これは付き合いが長くなると「好きでいること」が当たり前になり、言葉や態度で愛情を伝えなくても「わかってくれているだろう」という甘えが生まれるためです。

「当たり前」とは目に見えるかたちで、そこに存在できて初めて「当たり前」のままでいられるもの。

「わかってくれているだろう」と思って何もしないでいると、やがて愛情の貯金を使い果たし、気づいたら残骸だけでかろうじてつながっている関係になりかねません。

ともに過ごすうちに慣れるのは避けられないとしても、馴れ合ってしまわないようにする必要があります。恋を継続する難しさは、結局この「馴れ合いを避ける難しさ」であるといえるのです。

■突破口を開くのは「興味」

「恋を叶える難しさ」も「恋を継続する難しさ」も、突破口を開くポイントは共通しています。それは「興味」。「恋を叶える難しさ」は自分への興味で「恋を継続する難しさ」は相手への興味です。

あなたは、自分で思うほどあなた自身のことを知りません。異性であれ同性であれ、会話の中で「楽しいな」「素敵だな」と思う瞬間があったら、なぜそう思ったのか深く考えてみてください。

実は、あなたが自覚していない「好み」がそこに潜んでいるのです。自分と対話し己を知ることで、自身が本当はどんな人物を求めているかがクリアになり、相手探しをする際により効率的な人選ができるようになります。

カップルの場合、彼に対して興味を持ち続けるのは難しい!興味なんてなくなるもの、と思うでしょうか。それは、自分にとって「都合のいい一面」しか見ていないから「飽きる」のです。「所詮こういう人」という枠組みに閉じ込めず、相手を「多角的に知る」ようにしてください。

人は誰しも成長し、日々進化するもの。昨日の彼と今日の彼は違うし、明日の彼も別人です。彼が日々何を感じ、どんなことを考え、どこへ向かっていくのか。常に「最新の彼」を追い続けられたら、「興味」が尽きることはないはずです。

■まとめ

恋を叶える難しさ、そして継続する難しさ。その突破口について、ご理解いただけましたでしょうか。

大事なのは「興味」を持ってコミュニケーションをとることです。恋愛は相手がいて成り立つものなので、相手の性格・趣味・価値観・感情に合わせて自分も臨機応変に対応していく必要があります。

これさえしておけば大丈夫!なんて黄金則はありません。「興味」を常に瑞々しく、枯らさないようにしてくださいね。

ライタープロフィール
黒木 蜜
一般企業に勤めながら執筆した作品が日本文学館のオムニバス本に掲載され作家デビュー。古事記への造詣が深く、全国300ヶ所以上の神社紹介記事を執筆。現在、古事記の観点から紹介する神社コラム/恋愛コラムなども手がけている。
Webサイト:黒木 蜜~中今の詩~

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理