1. トップ
  2. ファッション
  3. ズッカ 2019-20年秋冬コレクション - レトロとコンテンポラリーの融合

ズッカ 2019-20年秋冬コレクション - レトロとコンテンポラリーの融合

  • 2019.5.11
  • 1394 views

ズッカ 2019-20年秋冬コレクション - レトロとコンテンポラリーの融合

ズッカ(ZUCCa)の2019-20年秋冬コレクションが発表された。

undefined
www.fashion-press.net

レトロな素材&柄をモダンに昇華

今シーズンのテーマは「レトロとコンテンポラリーの融合(RETRO×CONTEMPORARY)」。レトロ感のあるマテリアルやパターンを、デザインやシルエットでモダンに昇華することで、コレクションを作り上げていく。

たとえば、ヴィンテージライクなデニム素材は、斬新なフォルムとの融合を試みた。デニムジャケットはスタンドカラーのような首回りや、アシンメトリーなフロントのディテールが新鮮な表情を生み出している。デニムパンツには、スーパーワイドなシルエットを採用した。

伝統的なパターンの1つであるチェック柄も、現代的なシルエットでモダンにアップデート。ゆったりとしたリラクシングなジャケットとアンクル丈のスラックスを組み合わせた、セットアップスタイルが提案されている。

最新テクノロジーから生まれた機能素材を、クラシカルなデザインに落とし込むアプローチも。最先端の技術を活用しつつ、環境に配慮したものづくりも意識したエコファーは、レトロなチェック柄のジャケットに姿を変えている。

ルックに印象的に登場する「バックルバッグ」も、今季のキーアイテムの1つ。留め具に用いたバックルが特徴的なこのアイコンバッグを、カラーバリエーション豊富に取り揃える。コートと同様のエコファーを採用したタイプや、メタリックな輝きを放つシルバー・ゴールドといったモデルは、秋冬の装いにアクセントを加えてくれそうだ。

元記事で読む