山﨑賢人、坂口健太郎、ISSA。平成モテ男たちが「好かれる理由」【夏目かをるの最強女になる!vol.53】

「夏目かをるの最強女になる!」連載コラムを愛読してくださってありがとうございます。連載は今月で終了します。ラストに相応しく、芸能コラムでは平成を駆け抜けた3人のモテ男である山﨑賢人、坂口健太郎、ISSAの「好かれる理由」を考察してみますね!

山﨑賢人~ピュアで無垢で一生懸命な彼は「当たり前のことがきちんとできる男」

山﨑賢人といえば、皆さんはどんな色を思い描きますか。または、どんな色が似合いそうですか。

私は彼こそ「ホワイト」がぴったりだと思っています。

ピュアで無垢な白のキャンバスに、彼が描いていく新しい世界は、映画「羊と鋼の森」のような静謐さや、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」の荒唐無稽で爆裂した世界にも適応できる柔軟性は、同年代の俳優にない無類な個性です。「ジョジョ」の山崎の前衛的なヤンキー風ヘアスタイルも笑えますね。

映画「ヒロイン失格」のような少女漫画に必然な王子様キャラはもちろんのこと、ドラマ「トドメのキス」のクズ男のホスト役にも唸りました。クズでもクズなりに成功しようという野心にまみれたギラギラ感は、崖っぷちから這い上がろうとする人間の“一生懸命”な姿を際立たせてくれます。そう、山﨑賢人には「一生懸命」という4文字がとても似合うのです。

ピュアで一生懸命さが漂う彼には白衣が似合いますね。「グッド・ドクター」のようなヒューマンドラマの主役もぴったりでした。。

そして公開中の映画「キングダム」も初日19日から21日までの3日間で観客動員50万6,861人、興行収入6億9,021万9,500円と大快挙スタートの立役者の一人といえるでしょう。

純粋無垢な青年も、王子様チャラも、クズ男も、冒険ものも歴史ドラマも、ヒューマンものもなんでもこい!の山﨑賢人。芸能コラムの最終回は、平成が終わり、令和は始まるこの時代に、なぜ山﨑賢人が多くの人に好かれるのかという、その謎に迫ってみます。

1994年生まれ、東京都出身の山﨑賢人は中学3年の時に原宿でスカウトされます。

小学校2年生からサッカーに明け暮れていたため、芸能界は「未知の世界過ぎて怖かった」「人前に出るのもイヤ」だったが、母親から「とりあえずやってみれば」と肩を押されて、メンズモデルとしてデビュー。

高校卒業のタイミングで、俳優という職業に就こうと決意します。

「お芝居はなかなか面白いと思えないが、自分じゃない役を監督や共演者とキャッチボールをしながら形にしていくのが楽しい」と率直な意見をクールに言いのけ、さらに「現場の大人たちが楽しんでいるのが驚き」と、作り手側を観察しています。若くて美しい男子なら、ちやほやされて舞い上がりそうですが、彼はいたって冷静ですね。

映画やテレビの現場から「ナチュラルで明るい」と褒められ、数々の大作の主役に抜擢される理由を「誰からも愛される」「人間力がある」とプロデューサーからも太鼓判を押されています。

「日経エンタ」2016年10月号によると、「96年から07年までキムタクの時代、その後2016年までは小栗旬、そして16年から山﨑賢人」と、今や山﨑賢人がトップランナーであると称されています。プロディーサーが絶賛する「人間力」とは、おそらく彼が「一度決めたことをすぐにやめない」という意志の強さと責任感を持っているからでしょう。

今やトップランナーの山﨑賢人。彼の唯一のスキャンダルは、朝ドラ「まれ」で共演した土屋太鳳と焼き肉店デート。次々と話題作に出演し、ドラマでも高視聴率を取る彼は、恋愛どころじゃないほど、無我夢中に生きている気がします。

ちなみに女性誌のインタビューで「好きなタイプは?」の質問に「良く笑う人」「愛嬌がある人」と答え、「結婚したいタイプは?」に「(結婚していないけど)幸せの空気を出してくれる人」。

ソツのない答えを出す山﨑賢人は「当たり前のことがきちんとできる男」に見えます。これこそ、多くの人に好かれ、大作の主役に抜擢されるゆえんかもしれませんね。

坂口健太郎~自由で優柔不断なふわ男は、令和もモテ男子?

山﨑賢人が仕事の現場を中心に愛されるキャラなら、坂口健太郎は、女性に愛される要素をたくさんもっています。

クラシック好きな父親の影響で、子供の頃ピアノを習っていた坂口は、183センチの長身で、19歳で「メンズノンノ」のモデルに。23歳で俳優デビューと、芸能活動は遅くスタートしましたが、映画「ヒロイン失格」で注目され、ドラマ「タラレバ娘」でミステリアスな役どころを演じ、2017年映画「64-ロクヨン- 前編/後編」で、第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞するなど、あっという間に演技派にのぼりつめたという印象があります。

でも生き方に対するスタンスは、「将来のビジョンを定めてしまうと、そこに向かう道しか歩けなくなってしまう気がするんです」。良く言えば「自由を愛している」、そうでない言い方すれば、「実にアバウト」。

「僕は寄り道をしたくなる性分なので、過去を振り返ったときに、来た道が広がって燃えることが大事だと思うし、先のことはもやっとさせておきたいんです」。

「僕は臆病だから、逃げ道をたくさん作っておきたいだけかもしれません」(「With」17年11月号)

曖昧にさせておきたい、逃げ道がたくさん欲しい、、、、坂口でなければ「ヘタレ」男子の本音ですね。では恋愛観はどうでしょう。

女性誌「an・an」(15年8月16日号)によると、恋愛に対しては、かなり鈍く、M的な資質があると言っています。

「ほれっぽくない性格で、女性からアプローチされるのも素直に嬉しい。でもガツガツこられると、身構えてしまいます」。小動物っぽいですねー。

しかも鈍感ぶりを赤裸々に語っています。

「鈍感な性格なので、プラスに受け止めるぶん、複雑なアプローチに気づきにくいかも」。

つまり、女からコクれということね!

また「天然ぽいのに、本当はまわりをちゃんと考えている子なら、グッときますね」と、意外性に弱く、女性の優しさに惹かれるそうです。総じて、自由にさせてくれて、優柔不断さも許してくれる、優しい女性が好みなのです。

坂口健太のように、柔らかそうなふわ男子が平成の終わりごろにブレイクしたのは、人間関係に悩む人が多く、生きにくい時代と感じている人が多いからかもしれません。

ふわ男子は、令和になっても、大いにモテそうです。

ISSA~女を邪険にできない「昭和」的なモテ男のメッセージとは?

芸能コラムの最終男子はダンス&ボーカルグループ・DA PUMPのリーダー&ボーカルのISSA。14年「U.S.A」で再ブレイクしたISSAの熱烈なファンである担当のOさんのために調べたら、彼こそ、「男のある種の優しさ」を持っていることがわかりました。

まずISSAの女性遍歴は、すさまじいです。

上原多香子、知念里奈、柴咲コウ、宮沢りえ、伊東美咲、あびる優、藤井リナなどなど。

福本幸子と婚約したものの、AKBの増田有華との「お泊り」報道が原因で婚約破棄。

18年、一般女性と結婚を発表すると「男の年貢の納め時」と自ら発言しています。

リサーチするまで、私はISSAを単なる「女たらし」と思っていましたが、調べていくうちに、彼は近寄ってくる女性を断れない男かもしれないと思うようになりました。

マツコ・デラックスが、ISSAの優しさを次のように成人男性誌で解説しています。

「肩ひじを張らずに、誰にも自然体なISSA、芸能界のど真ん中の女も格下女も、彼にとっては全員『レディ』なの。これじゃモテるのも当たり前って思ったね」

さらにマツコは、ISSAに近寄ってくる女性たちを鋭く分析しています。

「(ISSAは)迫ってきた女に対して、邪険にできない人なの。ガチガチとバリアを張って生きているような女は、コロッといっちゃうんだよね」

無理をして生きている女性は、ISSAのように「拒否されないだろう」という安心感で近寄り、そして受け入れてくれと彼のおおらかさに打たれますが、自分と同じように生きにくい(あるいはこじれている)女性がISSAに優しくされると、嫉妬と怒り心頭で破局に至るのでしょう。

「結婚はタイミング」といいますが、ISSAの女性遍歴の末に一般人と結婚という結婚までの道のりからも、「結婚とはまさにタイミング」だということが良くわかりますね。

好きだった男と結婚できなかったのは、あなたのせいではなく、タイミングが合わなかったんだと平成のモテ男・ISSAがエールを送っているような気がします。

(夏目かをる)

元記事を読む
提供元: Grappsの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。