七夕はおしゃれな料理を作ろう!年に一度のイベントにぴったりのごちそうレシピ特集

七夕の料理を大特集!

七夕は一年に一度のイベント。昔は七夕節句と言われていて、お盆が始まる前の準備として始まったことが由来です。

年に一度なので、おしゃれな料理を作ってみたいですよね。お祝い料理としても使えるレシピで、普段のおかずに簡単にアレンジができますよ。

お友達や家族を呼んで、七夕のおしゃれなおもてなし料理を作ってみましょう♪

七夕におすすめの料理《ちらし寿司》

七夕でお祝い料理といえば、ちらし寿司ですよね。思い切りデコレーションを華やかにして、ごちそうを作りましょう。

子供もちらし寿司は大好きな人気の献立なので、喜ばれること間違いありません。

簡単にできて華やかに見えるので、おすすめのレシピですよ。ちらし寿司といっても種類が豊富にあるので、アレンジを楽しんでみてくださいね。

簡単!ちらし寿司

七夕の料理として、ちらし寿司は豪華に見えて簡単にできるものです。

いくらとスナップエンドウなどを散らして、色とりどりにしましょう。

レインボーちらしでアレンジ!

大きめの器に酢飯と好きな海鮮を入れて、きれいに彩りましょう。

海鮮にはカニカマやいくらをふんだんに使って、七夕をお祝いしてください。

贅沢!ちらし寿司

トッピングに鮭といくらを使って、七夕のイベントを楽しみましょう。

いくらがあるだけで贅沢な気分になりますよね。

材料

卵…2個 いくら、鮭フレーク…適量 絹さや…4枚 青ネギ…3本分 ごはん…400g きざみ海苔…適量 ごま油…大さじ1 A しょうゆ…小さじ1 A 顆粒鶏ガラスープの素…小さじ2 塩・こしょう…適量

レシピ

①絹さやは筋を取ってさっと塩ゆでします。卵は塩をひとつまみ入れてよくかき混ぜます。

②フライパンにごま油を敷いて、溶き卵を中火で混ぜて、半熟状になったらご飯を加え、ほぐすように炒め合わせます。

③全体がほぐれてきたらAを加えて、さらに炒め合わせます。味見をして塩こしょうで味を整えて、水分を飛ばしパラパラに炒めて完成です。

ご飯型に盛り付けて鮭やいくら、絹さやなどをきれいに盛り付けていきましょう。

チキンの照り焼きアボカド寿司

チキンの照り焼きとアボカドはとても合う料理です。

七夕には少し変わったアレンジをして、美味しくいただきましょう。

野菜たっぷり!ちらし寿司

使用する野菜は、ごぼうやレンコン、ニンジン、しいたけ、沢庵、キュウリなど、根菜をたっぷりと使っています。

焼き鮭と一緒に混ぜていただく料理ですよ。

七夕におすすめの料理《そうめん》

仙台では、七夕の日にそうめんを食べることが習慣づけられていました。

そうめんは夏暑い日にさっぱりとしていて、食欲がなくても食べられますよね。

七夕の天の川に見立ててイベントを楽しみましょう。様々なアレンジ料理もあるので、たくさんレパートリーに加えてみてください。

フォー風あったかそうめん

フォー風にして、温かい素麺ですがナンプラーのタレとライムを搾ってさっぱり仕上げています。

材料

そうめん…100g 三つ葉…適量 茹で鶏…60g ライムくし形切り…2個 A 水…400ml A ウェイパー…7g B ネギ…10cmをみじん切り B 生姜…1かけをみじん切り B ナンプラー…小さじ1.5 B 砂糖…小さじ1 B オイスターソース…小さじ1弱 B 醤油…小さじ1弱 B ごま油…小さじ2

レシピ

①三つ葉は適当な長さに切り、茹で鶏は細かく刻んでおきます。

②Aを鍋に入れて温め、Bはしっかりと混ぜ合わせておきます。

③そうめんを茹でて冷水にさらして水気を切りましょう。器にそうめんとかけ汁、茹で鷄、三つ葉を添えて完成です。

食べる直前に作ったタレとライムを絞っていただきましょう。ウェイパーの代わりに鶏出汁スープの素でもOKです。

大人気!卵と海老のスーラータンそうめん

七夕料理で温かいそうめんもたまにはいいですよね。

お酢を使って夏バテ対策をしましょう。

材料

そうめん…150g 冷凍むきえびエビ…6尾 長ネギ…1/2本 万能ネギ…適量 溶き卵…1個分 A 酢…大さじ2 A 醤油…大さじ1 A みりん…大さじ1 A 鶏ガラスープの素…小さじ2 A 塩…少々 A ラー油…適量 片栗粉…小さじ2

レシピ

①長ネギは斜めにスライスし、万能ネギは小口切りにしておきます。

②鍋に500mlのお湯を沸かしてAと長ネギ、エビを入れて中火で30秒ほど煮ます。一度火を止めて水溶き片栗粉を作りとろみをつけましょう。

③とろみがついたら強火にして、ぐつぐつし始めたら卵を回し入れます。

④そうめんを固めに茹でて、水にさらしよく水気を切っておきます。器に盛り付けてスープをかけたら完成です。

辛さはお好みで調節してみてください。

デコレーションがいい!天の川そうめん

七夕料理にそうめんを天の川に見立てて、エビや錦糸卵、オクラなどを豪華に盛り付けてみましょう。

いつものそうめん料理が、インスタ映えするくらいに可愛くなりますね。

流れ星そうめん

七夕料理にオクラの星の形と流れるようなイメージで、ハムを使って可愛くアレンジしてみてください。

食べるのがもったいないですね。

牛肉ぶっかけそうめん

七夕料理にもう少しパンチを効かせたい時は、牛肉を使ってスタミナをつけましょう。

夏バテの時にもおすすめですよ。

材料

牛切り落とし肉…180g 生姜…1かけ A みりん…大さじ1 A 醤油…小さじ2 そうめん…180〜200g B 白だし…60ml B 水…450ml サラダ油…小さじ1 ミョウガ…1個 万能ネギ…適量

レシピ

①牛肉は食べやすい大きさに切り、ミョウガ、生姜を千切り、万能ネギは小口切りにしておきます。Bを混ぜて冷蔵庫で冷やします。

②フライパンにサラダ油を引いて、生姜と牛肉を炒めます。牛肉の色が変わったらAを加えて汁気がなくなるまで炒めましょう。

③そうめんを茹でて流水にさらし、水を切っておきます。器に盛り付けて牛肉と、冷ましたBをかけて完成です。

簡単にできるので、食欲がない日にも。たっぷりとミョウガと万能ネギをかけていただきましょう。

揚げなすと豚しゃぶのぶっかけそうめん

七夕料理に少し手間を加えて、ナスを揚げて豚しゃぶをのせていただきましょう。

たっぷりの大根おろしと、ミョウガをのせればさっぱりといただけます。

トマトとツナのぶっかけそうめん

七夕の料理に涼しげな冷たいそうめんは必須ですね。

白だし汁にきゅうりとトマト、ツナを合わせてさっぱりといただける料理です。

キムチと豚の角煮ぶっかけそうめん

七夕の料理にそうめんを冷たく冷やし、上にキムチや揚げ玉、とろろをのせて、真ん中には角煮をのせていただきましょう。

栄養バランスも良く、この一品で大満足できます。

七夕におすすめの料理《肉系おかず》

七夕におすすめの料理は、肉系のおかずがぴったりです。

お肉があるだけで食卓が豪華に見えますし、七夕の主菜としてタンパク質が豊富に取れますよ。

和食にも洋食にもなるので便利な食材です。鶏肉や豚肉、牛肉を使って七夕料理に合うおかずを作りましょう。

子供にも!キムチーズ肉巻きフライ

七夕の料理に肉巻きフライはとても喜ばれる一品です。

焼き海苔がとても良い仕事をしてくれますよ。

材料

豚ロース薄切り…9枚(約150〜180g) 焼き海苔…8cmくらいのもの3枚 白菜キムチ…70〜80g ベビーチーズ…1個 インゲン…9本 パン粉、小麦粉…適量 溶き卵…1個分

レシピ

①ロース肉は3枚に並べて、軽く塩をふったら上に海苔を置きます。3等分に切ったチーズ→茹でたインゲン、その上にキムチをのせて巻いていきましょう。

②小麦粉、溶き卵、パン粉の順に付け、170℃の揚げ油できつね色になるまで揚げれば完成です。

熱々でも美味しいですが、冷めても美味しくいただけますよ。

鶏のスペアリブの塩焼き

とても新鮮な鶏肉が手に入ったら、是非シンプルな塩焼きにして素材の味を楽しんでください。

お好みでたっぷりのブラックペッパーをかけていただきます。

羽根つき餃子

餃子を羽根つきにするだけで、とても気持ちがワクワクしてきますよね。

七夕の料理に餃子を羽根つきにしてパリッといただきましょう。

スペアリブのトマト煮込み

七夕料理に白ワインでじっくり煮込んで、柔らかいお肉をいただきましょう。

トマトの酸味がよく合いますよ。

材料

スペアリブ…500g トマト缶…1缶 ニンニク…2かけ 玉ねぎ…1/2個 白ワイン…200ml コンソメ…小さじ1.5 砂糖…小さじ1 オリーブオイル…大さじ2

レシピ

①スペアリブに全体に塩をふり、下味をつけ10分置きます。にんにくと玉ねぎはみじん切りにしておきましょう。

②フライパンにオリーブオイルを大さじ1入れ、スペアリブを焼いていきます。全面しっかり焼き色を付けたら、一度取り出しておきます。

③同じフライパンを中火で玉ねぎとニンニクを炒め、しんなりしたらスペアリブをを戻し入れます。

④水500mlと白ワインを入れ強火にし、煮立ったら弱めの中火にし、25分ほど煮ていきます。さらにトマト缶を入れて、軽く木ベラで潰して、コンソメと砂糖を加え煮立ったら弱火にし、40分〜45分煮れば完成です。

一時間以上煮ていくので、お肉がとても柔らかくなりますよ。七夕の料理には、少し手を込んでみてはいかかですか?

甘辛ステーキ

バターを効かせた甘めのタレなので、育ち盛りの子供がいる家庭にぴったりです。

ご飯がモリモリ進みますよ。

材料

ステーキ肉…300〜400g 椎茸…2〜3個(2等分に切る) にんにく…2かけ(芽を取り除き、スライスする) 温泉卵…2個 ネギ…1/3本(白髪ねぎにする) A みりん…大さじ1.5 A 醤油…大さじ1.5 A 砂糖…小さじ2 A バター…10g 塩…少々 黒胡椒…適量 オリーブオイル…大さじ1.5

レシピ

①肉に塩をして下味をつけ、ラップをし常温で15分ほど置いておきます。椎茸は二等分に切り、にんにくはスライス、ネギは白髪ねぎにします。

②フライパンにオリーブオイルを敷き、にんにくを入れたら弱火できつね色になるまで炒めて取り出します。

③フライパンをさっと拭き、ステーキ肉を入れて、強火で全面こんがり焼きましょう。アルミホイルで肉を包んで寝かせます。

④肉汁が残っているフライパンに椎茸を入れて、軽く焼き、Aを入れて20秒ほど煮詰めます。

⑤肉をお好みの厚さに切り、ごはんに盛り付けてガーリックチップ、温泉卵、白髪ねぎを添えます。椎茸をのせてタレを全体にかければ完成です。

甘さは砂糖を調整してみてください。七味をかけてもアクセントになって美味しいですよ。

回鍋肉のとろろがけ

いつもの回鍋肉にとろろをかけて、スタミナをアップさせましょう。

七夕料理に中華も喜ばれますね。白いご飯と一緒にどうぞ。

手羽先の甘だれオーブン焼き

手羽先はお祝い料理の時に重宝する食材です。

七夕料理に手羽先に甘ダレをつけて、オーブンで焼くだけの簡単料理ですよ。

七夕バージョン!お肉たっぷり瓦そば

少し変わったアレンジとして瓦そばも良いでしょう。

少し甘辛くして茶そばといただきます。

材料

牛こま肉…200g A 卵…1個 A みりん、砂糖、塩、片栗粉…少々 B 水…40ml B 砂糖…大さじ2 B 醤油…大さじ1.5 B みりん…大さじ1 青ネギ、レモン、人参、オクラ…適量 茶そば…2人前

レシピ

①Aを混ぜ合わせて錦糸卵を作ります。

②フライパンにごま油を敷いて、牛肉を色が変わるまで炒め、Bを入れて汁気を飛ばします。

③星型に切った人参、オクラを茶そばを茹でます。茶そばが茹で上がったら水気を切り、フライパンに入れて、焼き目をつけきれいに盛りつければ完成です。

人参やオクラを星に、牛肉と錦糸卵を天の川に見立てていただきましょう。

ハイナンチキンライス

ジャスミンライスを鶏だしで炊き、蒸し鶏に香味ダレをかけていただきます。

蒸し鶏は事前に、塩麹や酒に漬け込んでおくと柔らかくなりますよ。

洋風トンカツ

トンカツの揚げたてに、スライスチーズ2枚のせて美味しくいただきます。

トマトソースの酸味と一緒に食べると、より美味しさが引き立ちますよ。

材料

揚げたてトンカツ…4枚 カットトマト缶1缶(400g) A 玉ねぎ…1/4 A にんにく…2かけ にんにく…1かけ オリーブオイル…大さじ3 B 顆粒コンソメ…小さじ2/3 B 塩…小さじ1/3

レシピ

①玉ねぎとにんにく2かけをみじん切りにし、にんにく1かけはすりおろしておきます。

②フライパンにオリーブオイルとAを入れて、玉ねぎがしんなりするまで中火で炒めます。トマト缶とBを入れて、強めの火で10分ほど煮込んでいきます。もったりとしてきたらすりおろしたニンニクを加えて混ぜます。

③揚げたてのトンカツにチーズをのせて、トースターなどで溶かし、先程のトマトソースをかけて完成です。

ダブルにんにくで食欲が湧き、七夕の料理に豪華なごちそうになりますよ。

サイコロステーキ

にんにくチップを作ったオイルで肉を焼いて、大根おろしと一緒にいただきましょう。

大葉や長ネギを散らしてもいいですね。

七夕におすすめの料理《魚介系おかず》

七夕におすすめ料理は魚介系のおかずも良いでしょう。魚介系は、スープにしても旨味が出て美味しくいただけますよ。

魚を丸々一尾使った料理などは、とても豪勢に見えるのでおすすめです。七夕のイベントを思い切り楽しんで、美味しく料理をいただきましょう。

魚介は天然の出汁が出るので、パンにつけて食べても美味しいですよね。

たっぷりネギと牡蠣のスパゲティ

ネギをたっぷりと使って、牡蠣を美味しくいただきましょう。

牡蠣の旨味が出て美味しいスパゲティとなります。

材料

スパゲティ…80g 牡蠣…100g 長ネギ…1/3本 万能ネギ…2本 にんにく…1かけ 塩…8g 白だし…小さじ1.5 レモン輪切り…1枚 オリーブオイル…大さじ1.5 白ワイン…大さじ1.5 黒胡椒少々 A 片栗粉…小さじ1/2 A 塩…小さじ1/2

レシピ

①長ネギは斜めに薄く切り、万能ネギは小口切り、にんにくはスライスしておきます。

②ボウルに水100mlと牡蠣、Aを入れ、優しく回しながら牡蠣の汚れを取ります。ざるにあけ、よく水洗いしてから水気をふきましょう。

③深めのフライパンに1Lの湯を沸かし、塩を入れてパスタを茹でます。

④フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、香りが立つまで中火で炒めます。

⑤牡蠣をさっと炒めて、白ワインを加え強火で1分ほど火を入れていきましょう。長ネギも加えてさっと炒め、パスタの茹で汁をおたま1杯分(50ml)入れ、フライパンをよく回して乳化させます。

⑥白だしも加え、表記より1分早めに茹で上げしたパスタを入れて混ぜ合わせれば完成です。

お皿にきれいに盛り付けてお好みで万能ネギ、胡椒を散らしていただきましょう。

魚介トマト鍋

トマトと魚介はよく合い、魚介の出汁がスープに溶け込みます。

余ったソースでスパゲティにしても美味しいですよ。

材料

キャベツ…半分 じゃがいも…2〜3個 玉ねぎ…小2個 人参…1/2本 有頭エビ…4尾 スルメイカ…1杯 白ワイン…200ml カットトマト缶…2缶(800g) にんにく…2かけ オリーブ油…大さじ2 水…800ml 顆粒コンソメ…大さじ1.5

レシピ

①スルメイカを下処理して、輪切りにします。足も食べやすい大きさに切り使います。じゃがいもは一口サイズの大きさに切り、キャベツはざく切り、ニンニンは斜めの薄切り、玉ねぎは半分に切っておきましょう。にんにくは包丁の腹で潰しておきます。

②フライパンにイカと有頭エビを入れて、白ワインで5分ほど蒸します。

③鍋にオリーブ油を引いて、にんにくを香りが立つまで炒め、一旦取り出しておきます。

④同じ鍋にトマト缶と水を入れ強火にし、じゃがいもとコンソメを入れて煮立たせます。沸騰直前にそのほかの野菜とエビイカを入れ、中火で20分ほど煮て完成です。

とろけるチーズを上にかけても濃厚になって美味しいですよ。

イカの丸焼き

イカを処理して醤油で味付けをし、大胆に丸焼きをしていきます。

七夕料理ならではのお祭り気分になりますよね。

うにクリームコロッケ

うにの瓶詰めを使用して、贅沢にクリームコロッケを作ってみましょう。

うにの甘さがとても美味しい料理です。

いくらのせ巻き寿司

巻き寿司の中身はエビフライ、アボカド、カニカマ、卵焼きなど、ふんだんに使った料理です。

仕上げにいくらをたっぷりかけていただきましょう。

鯖とじゃがいもの照り焼きバター

鯖の塩気と照り焼きソースがよく絡まって、じゃがいもと美味しくいただけます。

七夕の献立にもう一品追加したい時に是非。

鯖缶豆腐ナゲット

七夕のパーティーに、ちょっぴりおしゃれなナゲットはいかがですか?

豆腐と鯖を使用しているのでとてもヘルシーですよ。

餃子の皮カップ

餃子の皮が余っていたら、七夕の料理に活用してみてください。

皮をカップに見立てて、エビやじゃがいもをのせ、マヨネーズをかけてトースターで焼くだけです。

タコのオイル煮

見た目もおしゃれなので、友達を呼んで七夕料理でおもてなししてみてください。

バゲットにつけていただきましょう。

材料

マダコ…100〜120g バター…20g にんにく…2かけ 玉ねぎ…1/4個 A 白ワイン…大さじ2 A オリーブオイル…大さじ3 A パセリ…ひと枝 A 塩…小さじ1/4 A 乾燥バジル…小さじ2

レシピ

①マダコは食べやすい大きさに切り、にんにくと玉ねぎ、パセリをみじん切りにします。

②フライパンにバターを入れて、にんにくと玉ねぎを焦がさないように透明になるまで炒めます。

③Aを加えてグツグツ煮立たせ、タコを加えて5分煮れば完成です。

白ワインやビールにも合うので試してみてください。

エビとホタテのドリア

魚介のドリアはベシャメルソースにもよく合います。

チーズをたっぷりかけて、お好みでタバスコでアクセントをつけてください。

手まり寿司

一口サイズの手まり寿司を様々なトッピングにし、彩りよく盛り付けましょう。

野菜を星型にくりぬいて可愛くデコレーションしてみてください。

七夕におすすめの料理《野菜系おかず・サラダ》

七夕のおもてなし料理に野菜系のおかずはとても大切です。料理のバランスを取るためには、野菜をたっぷりと使ったものを考えていきましょう。

旬の野菜で七夕をお祝いし、食べ物のありがたみを感じてみるのもいいですね。

またこってり系がメインだとちょうど良い箸休めとなりますよ。

Wわさびのアボカドサラダ

わさび菜をわさび醤油ドレッシングでいただく、少し大人な料理です。

アボカドのクリーミーな味とよく合いますよ。

材料

わさび菜……1パック アボカド……1/2個 きゅうり……1本 紫玉ねぎ……1/4個 A わさび……小さじ1 A 醤油……大さじ2 A ごま油、酢……各大さじ1 A 砂糖……小さじ1/2 A 白煎りごま……小さじ1

レシピ

①Aはあらかじめ合わせて味をなじませます。アボカドとわさび菜は食べやすい大きさにして、きゅうりは縦半分にし斜め切り、紫玉ねぎは繊維に沿って薄切りにしましょう。

②皿に野菜、アボカドの順にのせて、食べる直前にドレッシングをかければ完成です。

わさびの量は少し多めに設定しているので、お好みで調節してみてください。

アボカドトマトのわさび海苔和え

夏は新鮮なアボカドとトマトが手に入りやすくなりますね。

いつものサラダに一手間加えてアレンジしてみましょう。

材料

アボカド……1個 ミニトマト……6個 A わさび……3g(小さじ1/2ほど) A 刻み海苔……ふたつまみ A すりごま……小さじ1 A しょうゆ……小さじ2 A 酢……小さじ1 A 砂糖……小さじ1/2 A 油……小さじ1

レシピ

①ミニトマトは1/4カットし、アボカドは食べやすい大きさに切ります。

②ボウルにAを混ぜ合わせてミニトマトを入れ、アボカドを入れて潰れないように和えれば完成です。

油は自分の好きな油を使用してくださいね。

わかめともやしの簡単ナムル

七夕料理はこってりなものになりがちなので、箸休めとしてさっぱりとした副菜はいかがでしょうか。

とってもヘルシーなので、普段の料理にも合わせてみてくださいね。

材料

もやし…1袋 わかめ(戻し)…100g A 鶏ガラスープの素…小さじ1 A ごま油…小さじ2 A 塩・こしょう…適量 ごま‥適量

レシピ

①もやしを洗い、耐熱皿に入れ塩ひとつまみ入れ、600Wのレンジでで2〜3分加熱します。そのあとに冷水で冷やし、水気をよく切っておきましょう。

②ボウルにもやしとわかめ、Aを入れて和えれば完成です。

冷蔵庫で冷やしておくとさらに美味しくいただけますよ。お好みで白ごまをかけてくださいね。

海苔巻きアボカド天ぷら

アボカドを天ぷらにすることで、よりクリーミーさが増して美味しくいただけます。

海苔の香ばしさが良いアクセント。

ダブルチーズポテト

ピザ用チーズを溶かしてカリカリになったものをじゃがいもにつけ、仕上げにコンソメと粉チーズをかけて濃厚な美味しさに。

七夕料理のサイドメニューとして子供に大人気な一品です。

具沢山麻婆茄子

夏は茄子が美味しい季節でもありますね。

たくさんの旬の野菜を使って麻婆茄子はいかがでしょうか。お好みの辛さで味付けしてください。

カリカリ揚げごぼうと水菜サラダ

ごぼうをスライスして、油で揚げるだけでも美味しくなりますよね。

水菜のさっぱり感と揚げごぼうのパリパリ感がたまりません。

トマトのブルスケッタ

七夕料理の前菜としてブルスケッタはいかがでしょうか。

バゲットにニンニクを塗り、カリカリに焼いてからトマトサラダをのせるだけなので簡単ですよ。

ベジ生春巻き

生春巻きの皮の透明さを利用して、色とりどりに巻いてみましょう。

七夕料理として、とてもおしゃれでインスタ映え間違いなしですね。

七夕におすすめの《スイーツ・お菓子》

七夕のお祝いの最後には、手作りのスイーツで締めくくりませんか?簡単にできるレシピばかりを集めたので、料理の負担になりません。

食事の最後に、お菓子や甘いものを食べるととても幸せな気持ちになりますよね。

たくさんレパートリーを知って、普段の時のおやつなどに活用しましょう。

フレッシュ苺のレアチーズ

苺を使って、七夕料理の最後のデザートとして簡単に作ってみましょう。

ひんやりと美味しくいただけますよ。

材料

いちご…10〜15個分 砂糖…小さじ2~大さじ1(グラニュー糖使用) レモン汁…小さじ1/2 クリームチーズ…250g ヨーグルト(加糖)…120g クッキー…5枚ほど(オレオなど) バター…5g チャービル…適量(ミントでも)

レシピ

①バターは耐熱容器に入れ、600Wのレンジで30秒加熱します。

②袋にオレオを入れて綿棒などで叩き、溶かしバターと合わせ、器の底に敷き詰めましょう。

③耐熱ボウルに、水大さじ1と砂糖大さじ1〜2を入れ、600Wのレンジで20秒加熱します。さらにクリームチーズを入れて600Wで20秒加熱し、ヨーグルトを合わせホイッパーなどで全体が滑らかになるまで混ぜてください。

④クッキーベースの入った器にレアチーズ生地を入れ平らにし、ラップをして冷蔵庫で冷やして固めます。

⑤いちごはみじん切りにし、砂糖、レモン汁と合わせて冷やしておきます。生地がしっかりと固まったら、苺ソースをかけて完成です。

レアチーズはさっぱりといただけるので、こってりした料理のあとに最適です。

とろ〜り濃厚!ころころイチゴの焼きカスタードプリン

苺を大量に購入してきたら、デザートとして使ってみましょう。

甘いカスタード生地と半熟状の苺をよく溶け合って絶品です。

材料

(ストウブオーバル15cm使用) いちご…20個ほど 牛乳…150㎖ 生クリーム…150㎖ 薄力粉…30g 卵…1個 グラニュー糖…40〜50g アーモンドスライス…20g バター…5g

レシピ

①オーブンは180℃に予熱し、バターは溶かしておきます。イチゴはヘタを切り落とし、バットなどに入れ、薄力粉をかけます。

②ボウルに卵、グラニュー糖を加えてよく混ぜ、薄力粉を少しずつふるいにかけながらよく混ぜます。よく混ざったら牛乳、生クリームを少しずつ加えて混ぜましょう。

③オーブン皿などに溶かしバター薄くを塗り、底にイチゴを並べて、生地を流しアーモンドスライスをのせます。180℃に予熱したオーブンで25分焼けば完成です。

仕上げに粉砂糖を振ってください。冷やしても出来たてでも美味しいですよ。

2色ぶどうのまるごとゼリー

七夕のホームパーティーにぴったり!一度にたくさんの量が作れますよ。

2色のぶどうがとても可愛らしいですね。

材料

パウンドケーキ型容器 (幅195cm×高さ85cm×奥行60cmを使用) 2色ぶどう…各150g(皮ごと食べられるぶどうを使用) 白ぶどうジュース…200ml 粉寒天…小さじ1 グラニュー糖…20g ミント…お好みで

レシピ

①小鍋に水100ml、グラニュー糖、粉寒天を入れて温め、しっかりと溶かします。白ぶどうジュースを入れ、人肌ほどに温めて火を消し、粗熱を取っておきましょう。

②容器に沿うようにしてラップを敷き、ゼリー液を5mmほど入れ、ぶどうをのせます。さらに、ゼリー液を少し入れる→ぶどうを入れるを繰り返してください。

③ラップをして、冷蔵庫で冷やし固めれば完成です。

ゼリー液を入れるときに、容器にラップをすることで取り出しやすくなります。大人だけなら、ジュースではなく白ワインにしても美味しいですよ。

スイートポテトパイ

トースターでも簡単にできるので、時間があまりないというときに便利です。

パイ生地にスイートポテトを裏ごししたものを包んで焼くだけですよ。

レモンクリームカップケーキ

レモンはスイーツにすると爽やかな風味となり、七夕料理の締めくくりとしてぴったりです。

上にレモンを甘く煮た輪切りをのせていただきましょう。

チョコバナナ

七夕の夜店気分でチョコバナナを作ってみませんか?

可愛くデコレーションすれば、子供も大喜びすること間違いなしです。

七夕は豪華料理を楽しもう!

七夕の料理をご紹介しました。

昔から豊穣を願う意味でも、七夕という日は大切にされてきました。

七夕のイメージは、彦星や織姫のイメージが強いですが、食材をありがたくいただく日でもあります。

お気に入りの料理を家族や友人に振る舞い、盛大に楽しむこともたまには良いですよね!是非参考にしてみてください。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理