お爪に枠を。フレームパーツを使ったネイルがお洒落なんです。

最近は、色々な種類のネイルパーツが販売されていますよね。その中で今回は、フレームパーツにスポットを当ててみたいと思います。フレームパーツを使ったネイルにはどのようなデザインバリエーションがあるのか、さっそく見ていきましょう!

フレーム×押し花でアートするフェミニンネイル

爪に埋め込むだけで本格的なネイルアートを楽しめるのが、フレームパーツと押し花を使ったデザインです。

ベースカラーを塗ったネイルにフレームパーツを乗せ、その中に押し花を埋め込むだけの簡単なアートですが、フェミニンで女性らしい、素敵なネイルに仕上げられますよ♪

フレームの中をベースとは違う色でカラーリングしてから押し花を埋め込むと、ブローチやカメオのようなデザインになりますので、ぜひ試してみてください。フレームパーツの周りにストーンやパール、ブリオンをあしらうアレンジもおすすめです。

フレーム×パーツでアートする上品ネイル

フレームパーツは、ストーンやパールを組み合わせて使うのもおすすめです。

例えば、お好みの色でベースカラーを塗ったネイルにフレームパーツをONし、その中にストーンを1粒あしらうデザインはいかがでしょうか。ストーンの代わりに、パールやスタッズを埋め込んでもいいですよね。

スキンカラーをベースに使い上品なデザインに仕上げたり、グレーカラーやブラウン系カラーをベースに使って大人っぽくお洒落度高めなデザインに仕上げたり、というようにベースカラーも工夫してみてください。

基本デザインをシンプルなワンカラーネイルとしつつ爪1本だけにフレームパーツを使ったり、フラワーネイルやグラデーションネイルとフレームパーツを使ったネイルを組み合わせたり。アイデア次第で色々なデザインを作れそうですね。

ウェーブ状のフレームを使ったネイルも素敵

個性的なデザインをお好みの方にぜひおすすめしたいのが、輪郭がウェーブ状になっているフレームパーツを使ったネイルです。サークルやスクエア、オーバルといったすっきりとした形のフレームも素敵ですが、個性的な形のフレームを使ったデザインも素敵ですよね。

カラーリングした爪にフレームを乗せるだけでもお洒落度高めなデザインに仕上げられますし、スタッズやストーン、ブリオンをプラスして個性を主張するのもおすすめです。フレームパーツはブラシの柄やカーブスティックに押し付けて緩やかなカーブをつけてから使うと、ネイルの丸みにパーツがしっかりなじみ、隙間なく固定することができます。



Itnail編集部

元記事を読む
提供元: Itnailの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。