1. トップ
  2. グルメ
  3. モスなのにたった155kcal!大豆肉のソイパティでヘルシーハンバーガー

モスなのにたった155kcal!大豆肉のソイパティでヘルシーハンバーガー

  • 2019.5.10
  • 6821 views
ソイモスバーガーと菜摘ソイモス

やわらかくてジューシーなソイパティ

ソイパティは数年前から発売になっていて、大豆と玉ねぎなどの野菜を組み合わせたパティです。一番ベーシックな「モスバーガー」のソイパティ版が「ソイモスバーガー」。

店頭のメニュー表ではソイパティのマークがついたハンバーガーはソイパティに変更可能なので、豊富なソイパティのハンバーガーも食べられます。

モスのソイパティは大豆の臭みを消すために野菜ブイヨンや玉ねぎなどの野菜と組み合わせています。また食感を肉に近づけるためにサイズの違う大豆たんぱくを使用する工夫も。

パティはやわらかくてジューシー。豆っぽさは全くなく、肉のような濃厚な味わいがあり、野菜類の甘みも感じられます。

いわゆる豆腐ハンバーグはお豆腐の味がありますが、それよりは鶏肉のハンバーグに近い味わいです。

ソイと言われないと、大豆肉とはわからないはず。

 

ダイエットにはバンズがレタスの「ソイモス野菜」!

菜摘ソイモス

「ソイパティ」自体は脂肪が低く、お肉のパティに比べ1食あたり約50kcalほど抑えられるそう。

モスといえばバンズの代わりにレタスでサンドされている「菜摘」がありますが、ソイパティに変えたのが「ソイモス野菜」です。

「ソイモス野菜」はなんと155kcal。これならジム帰りの軽い食事やダイエット時に最適! 糖質オフダイエットをしている人にもいいですね。

ハンバーガー特有のあのおいしそうな匂いがないので、オフィスでのご飯にもオススメです。

 

「ソイモス野菜」はソイパティとトマトやオニオンにオーロラソースを合わせた、食べるサラダです。オーロラソースは味がしっかりしているので、しっかり食べた感があります。

肉厚なソイパティとトマトなど甘みのある野菜との相性がよい一品。お腹に負担なく食べられ、たんぱく質もとれるので腹持ちもいいです。

食べ過ぎたときや脂肪摂取を抑えたいときにもソイパティのメニューがあると助かりますね。これならファストフードでもヘルシーな選択ができるので、早速今日のランチなどにいかがですか?

ソイモスバーガー ¥370

モスの菜摘(なつみ)ソイモス野菜 ¥360

 

写真・文/庄司真紀

オリジナルサイトで読む