1. トップ
  2. ダイエット
  3. 贅肉の撃退に高い効果。効率良く【ほっそり下半身】に導く簡単ジャンプエクサ3つ

贅肉の撃退に高い効果。効率良く【ほっそり下半身】に導く簡単ジャンプエクサ3つ

  • 2019.5.8
  • 22423 views

ダイエットには脂肪を燃やしてくれる有酸素運動が不可欠とは言え、脂肪を効率良く燃やすためには筋力をUPさせることも肝心です。だからこそ、ダイエットのためのエクササイズは有酸素運動と筋トレを同時にできることが一番。例えば50代とは思えない若見えボディを誇る女優ハル・ベリーも、長年有酸素運動と筋トレを同時にできるエクササイズを習慣にしています。

▶︎脚痩せ&くびれ作りを一挙に。痩せやすい体を作りながら【細見え下半身】に導く簡単習慣

彼女が行っているのは巨大なタイヤを使ったエクササイズで「筋トレと有酸素運動を両立できるの」とレコメンしていますが、タイヤを使ったエクササイズは手軽にはできません。そこで、同様の効果を得られ、かつ下半身の贅肉の撃退に効く3つの簡単ジャンプエクササイズを早速チェックしてみましょう。

ボックスジャンプ

(1)高さのあるボックスの前に立ち、足を肩幅程度に開く

(2)両腕を後ろに振り上げ、前へ降った勢いと一緒に、両膝を曲げてジャンプしてボックスに乗る

このジャンプを10〜15回を目標に行います。なお、ボックスの高さは膝下〜膝くらいまでにしておくのがオススメです。

タックジャンプ

(1)足を腰幅に開いてスクワットのポジションをつくり、両腕を後方に上げる

(2)両腕を前に振り、思い切りジャンプする

このジャンプを10〜15回を目標に行います。なお、両膝を前に降った肘にくっつけるよイメージで足を抱え込むようにジャンプすることがポイントです。

スクワットジャンプ

(1)足を肩幅より広めに開け、腰を下ろしてスクワットの姿勢をとる ※背中が真っ直ぐであること、膝がつま先より前に出ていないことに注意します

(2)ゆっくり腰を上げたら、その姿勢のままジャンプする

このスクワットとジャンプのセットを1回として、10〜15回を目標に行います。

3つともおウチでも手軽に実践できる上に有酸素運動と筋トレを両立できるからダイエット効果も抜群。ぜひ定番の下半身引き締めエクササイズとして採用してみてくださいね。<text:ピーリング麻里子>

元記事で読む