1. トップ
  2. ファッション
  3. 丁寧に作られた鎌倉メイドのデイリーウエアを/長谷「KEY MEMORY」

丁寧に作られた鎌倉メイドのデイリーウエアを/長谷「KEY MEMORY」

  • 2019.5.8
  • 3060 views

鎌倉・長谷にオープンした「KEY MEMORY(キーメモリー)」は、ユニセックスウエアを中心としたファッションブランド。“鎌倉で過ごす特別な時間”をテーマに作られた服や小物を、デザイナーである鈴木さんと三永さん自らが、きちんと紹介したいと開いたお店です。 アイテムはどれも“シンプルで上質なデイリーウエア”を主眼に、機能性と心地よさを兼ね備えた、手仕事が感じられるものばかり。ワクワクするような“いい物”との出会いを楽しみませんか?

丁寧に作られた鎌倉メイドのデイリーウエアを/長谷「KEY MEMORY」
丁寧に作られた鎌倉メイドのデイリーウエアを/長谷「KEY MEMORY」
友人宅のように自然体でいられる空間
丁寧に作られた鎌倉メイドのデイリーウエアを/長谷「KEY MEMORY」
ショップはスタッフが丸ごとDIY。アンティークの照明スイッチなど、センスある仕掛けが楽しい

江ノ電の長谷駅から、徒歩3分。観光客でひしめく長谷寺を間近に、ひときわ目を引くユニークな建物が「KEY MEMORY」です。

元ガレージだった場所を、スタッフ自らがリノベーションしたというショップは、ナチュラルで温かみのある雰囲気。店内には、シャツやコートなど大人が日常的に愛用したくなるモノ、毎日使っていて楽しくなる遊び心のあるアイテムがバランス良く並びます。

女性が取り入れても可愛い、オーバーサイズのシャツなど、サイズ感や手仕事にこだわった気の利いた提案も魅力。スタイルのあるアイテムを探しに必ず立ち寄りたい場所です。

作り手と交流できる、言葉を交わせるお店
丁寧に作られた鎌倉メイドのデイリーウエアを/長谷「KEY MEMORY」
三永さんと鈴木さん。会話を大事にする2人を慕って、いろんな人が集まってくる

ブランドの立ち上げは2018年。
デザイナーの鈴木さんと三永さんは、自らも鎌倉の街で暮らし、そこからインスピレーションを得て、鎌倉の小さな工場でデザイン・生産をしています。
コンセプトは “鎌倉の特別な時間”。いつ訪れても心地よいこの街のように、着る人に寄り添う、リラックスできるアイテムを提案しています。

店頭に立とうと思ったきっかけは、かつてアパレルに勤めていた際に「1枚の服やバッグにもさまざまな思いが込められていることを実感した」から。ものの背景を感じ知ってもらえればと、自らお店に立っているというおふたり。とても気さくな人柄で、お客さんと制作やデザインのことなどを話しこみ、いつのまにか長時間たっていたということもあるのだとか。

日常に馴染む、細やかな手仕事
丁寧に作られた鎌倉メイドのデイリーウエアを/長谷「KEY MEMORY」
「T-shirts」(各3780円)。手前のイラストは鎌倉の街で女の子と犬が黄昏れる落ち着いた時間がテーマ

「KEY MEMORY」のアイテムは、ルームウェアやあらゆる職場のユニフォームから着想を得た、シンプルでスタンダードなもの。女性にも人気なのは、生地の風合いを出す染めの方法やステッチなど、作りが細やかで違和感なく着こなせるから。

丁寧に作られた鎌倉メイドのデイリーウエアを/長谷「KEY MEMORY」
Tシャツを入れるパッケージ自体のデザインもシンプルで素敵

サイズや質感にもこだわった「イラストTシャツ」は、立ち上げ時からの定番。ほどよく力の抜けた、ユーモアを織り交ぜたイラストが秀逸です。プリント印刷は、あえて「シルクスクリーン」という古い手法を使って1着1着手作業。長く着込む程に、染込が生地に馴染んでいき、カスレ感も独特の温かみのある風合いに。

丁寧に作られた鎌倉メイドのデイリーウエアを/長谷「KEY MEMORY」
「NL Dog Bag」(2160円)

持つほどに馴染んで個性が出る「イラストトートバッグ」は、愛嬌のあるデザインが気分を盛り上げてくれます。サーフボードが描かれた「SEAバッグ」など、鎌倉を象徴するシーンを捉えたシリーズも展開。友達と柄違いでリンクコーデするのもいいですね。

丁寧に作られた鎌倉メイドのデイリーウエアを/長谷「KEY MEMORY」
左)「LAB コート」(12960円)は季節を問わずスタッフも頻繁に着用するという一着

白衣のような「LAB コート」は、鎌倉の職人による手染めにまでこだわって地道に仕立てたもの。深みのある染めムラが、日常のコーディネートを味わい深くしてくれます。

大切な記憶がよみがえる「MEMORY STAMP」
丁寧に作られた鎌倉メイドのデイリーウエアを/長谷「KEY MEMORY」
ブランド名に込められた、誰かの「思い出(MEMORY)」の「キー(KEY)」になれば、との思いから

お店では購入した商品に、「MEMORY STAMP」という日付入りのスタンプを押してくれるサービスも。Tシャツ1枚にしても、そのものと出会った季節や場所、自分自身の思いなど、買った時の大切な記憶が素敵によみがえりそう。

気心知れた友人の家にリフレッシュしに行くような気持ちで、ぜひ訪れてみてくださいね。

元記事で読む