「令和」最初の興収ランキングは『名探偵コナン』に軍配!『アベンジャーズ』も歴史的大ヒット

新元号「令和」がスタートしたばかりの、5月4・5日の週末映画動員ランキング。前週に続いて日・米のモンスター・コンテンツが、1&2位を独占する結果となった。

【写真を見る】劇中には日本も登場する!?(『アベンジャーズ/エンドゲーム』)

シンガポールを舞台にコナンや怪盗キッドが活躍!(『名探偵コナン 紺青の拳』)
[c]2019青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

初公開から2週続けて1位をキープするも、3週目に2位となった『名探偵コナン 紺青の拳』。しかし、土日2日間で動員44万8000人、興収5億8700万円を記録し、公開4週目にして再び首位に返り咲いた。また、5月6日までの累計でも動員591万人、興収75億円を突破するなどヒット街道を爆走中で、シリーズの強さを証明している。

『タイタニック』超えの『アベンジャーズ』!『アバター』にも迫る勢い

初公開1位スタートを切った『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、土日2日間で動員35万4000人、興収5億3300万円をあげるも2位にダウン。しかし、累計では早くも動員279万人、興収40億円を突破。公開からわずか11日という驚異的なスピードで、前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(18)の興収記録を早くも抜き去っている。

全世界で大ヒット中の『アベンジャーズ/エンドゲーム』
[c]2019 MARVEL

世界に目を向けてみると、すでに全世界興行収入は21億ドルを突破。この記録は『タイタニック』(97)を超える歴代2位という数字で、現在1位の『アバター』(09)にも迫る勢いだ。『アバター』が20億を突破するのに47日を要したということを考えると、歴史を塗り替える日は、そう遠くないかもしれない。

『名探偵ピカチュウ』が初登場3位でランクイン!

初公開作品では3作品が新たにランクイン。世界中で人気を誇る日本発のゲーム「ポケットモンスター」の世界をベースにハリウッドで実写映画化した『名探偵ピカチュウ』が、上記2作品に続いて3位に。動員31万7000人、興収4億5700万円をあげている。愛らしいピカチュウの声や表情を「デッドプール」シリーズでおなじみのライアン・レイノルズが演じているが、その日本語吹替えを西島秀俊が務めていることも話題となった。

『名探偵ピカチュウ』は初登場3位に!
[c]2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. [c]2018 Pokemon

その他では、大ヒットコミックが原作のテレビドラマの完全オリジナル劇場版『映画 賭ケグルイ』が6位。現在、放送中の人気テレビアニメの劇場編集版4部作の第4章『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 劇場編集版IV ルヰ×シン×Unknown』が9位でトップ10入りを果たしている。(Movie Walker・文/トライワークス)

元記事を読む
提供元: Movie Walkerの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理