1. トップ
  2. なかやまきんに君、3000万円の貯金が暴落…筋肉留学でのしくじりを激白

なかやまきんに君、3000万円の貯金が暴落…筋肉留学でのしくじりを激白

  • 2019.5.8
  • 660 views
「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演したなかやまきんに君
(C)テレビ朝日

5月6日深夜に放送された「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)に、なかやまきんに君が出演。“筋肉留学したのに、ちっちゃくなって帰って来た先生”として授業を行い、海外留学につきものの“しくじり”を明かした。

【写真を見る】スタジオでは筋肉美を見せつけた

2005年~2006年には、「スポーツマンNo.1決定戦」で前人未踏の4連覇を達成するなど、“筋肉芸人のパイオニア”として活躍していたきんに君。2006年には、さらにマッチョな体を手に入れるため、“筋肉の聖地”アメリカ・ロサンゼルスに“筋肉留学”を果たした。

だが、肉体強化のための留学だったはずなのに、なぜか過去最高に痩せてしまい、日本にいた時より小さくなって帰って来た。

旅行雑誌から得た情報を頼りに観光気分で渡米したきんに君は、英語も話せず、ノリでどうにかやり過ごしていた結果、現地でさまざまなしくじりに見舞われたという。

語学学校を経て、現地の大学に入学したものの、授業はすべて英語で、教科書1ページを読むのに1時間もかかったとか。

そのため3時に寝て6時に起きるという超ハードな生活で、ジム通いもできず。しかも学校では友達ができず、ジムに行っても筋肉がないせいでコミュニケーションが取りづらく、孤立。そんな状況の中、ホームシックに陥り、自分の殻に閉じこもるようになっていった。

トレーニングを怠った結果、体重は渡米前より10kgも落ち、4年半にわたる留学生活で3000万円あった貯金額も6万円まで暴落。自慢の筋肉も貯金もすべて失ってしまったきんに君は「海外に出て何をしたいのか。留学の本来の目的を見失うな!」という教訓を披露した。また「Abemaビデオ」では、きんに君先生の授業の完全版を配信。(ザテレビジョン)

元記事で読む