1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. シャビー加工でいつものアイテムが大変身♪やり方とシャビーなお部屋作りのポイント!

シャビー加工でいつものアイテムが大変身♪やり方とシャビーなお部屋作りのポイント!

  • 2019.5.7
  • 3266 views

シャビーシックとは、随分前から流行っているインテリアスタイルを指します。

フランスのアンティーク調の雰囲気が漂うような印象で、ペンキが剥がれたようなデザインに年季や風合いを感じるのが特長的。

そんなシャビーシックインテリアは、真新しい家具でも自分で簡単に加工ができます。そこで今回は、シャビーインテリアのイロハをご紹介します!

シャビーシックなインテリアをDIYしてみない?

シャビーシックの作り方

シャビーシックの作り方はとっても簡単!

先に下地カラーをプラスしたあと、薄く別の色で上塗りをすれば完成です。

別のやり方で、下地と上塗りを普通に塗った後、やすりで上塗り部分だけをバランスを見て削る方法もあります。

シャビー加工の多くは、木材カラーの下地+ホワイトで上塗りが一般的。

ですが、画像のようにカラーで上塗りをしても可愛く仕上がります。

木材だけならず缶やプラスチックにも、同様のテクニックを使えば簡単にシャビー加工が可能です。

下地と上塗りの力加減がポイント。

サビ加工をプラスするテクニックもありますよ。

View this post on Instagram

@miaramamがシェアした投稿 -

大きな家具のシャビー加工はちょっと大変ですが、とても可愛くてお部屋の雰囲気を統一してくれるのでオススメです。

自信のある方は、テーブルや椅子でチャレンジしてみて♪

色々なアイテムをシャビー加工してみよう!

DIYインスタグラマー達は、すでに様々なアイテムにシャビー加工を施しています。

こちらはクリップボード。

クリップ部分はホワイトとサビでペイント、アンティークペーパーやラベルをコラージュしたそうです。

こちらはティンパネル。

キャンドルやその他のシャビーアイテムをプラスすることで、華やかでおしゃれな空間になります。

こちらは100均の材料で作ったアイアンフックだそうです!

本来はガーデニングアイテムですが、お部屋のシャビーインテリアとしても使える可愛さがあります。

カラーリングによって、違う表情を見せてくれますよ。

こちらは缶にサビ加工やラベルをして、おしゃれな缶アイテムに大変身させたアイディア。

シャビーシックはどこか甘い印象のアイテムも多いですが、こんな風にちょっと男前やカジュアルな雰囲気も楽しめます。

こちらは既製品だそうですが、こんなキャニスターも素敵ですね。

ただのシルバーよりも味わいがあって、お部屋にもよく馴染みそうな印象です。

シャビーシックを極めるとこんな素敵なインテリアに!

シャビーシックでお部屋を統一すると、こんな素敵な空間に変わります。

こちらはハンドメイドアイテムの見せる収納スペース。

元々ガーデニング用の什器のようですが、室内で活用しているようです。

アンティークでロマンチックな見せる収納ですね!

シンプルなテーブルですが、シャビー加工がされることでフランスのペンション風に早変わり!

主張しすぎないポスターと相まって、ゆったりと安らげる優しい印象にまとまっています。

View this post on Instagram

@miaramamがシェアした投稿 -

シャビーシックに黒を上手に使って、ちょっと大人なインテリアです。

細かいアイテムもシャビーを意識して統一感を出すと、生活感も消えて雑誌に出てくるようなお部屋になりますよ。

シャビーシックなお部屋に合うインテリアは?

シャビーシックなお部屋を作るのにオススメしたいのが、タペストリーです。

かっこいいシャビーにも、可愛いシャビーにもよく合います。

カラーは白系がベスト!

グリーンや小物をプラスして、アレンジを楽しみましょう。

シャビーシックに欠かせないのが、ドライフラワーです!

リース調にしても素敵ですね♪

お部屋にドライフラワーが加わるだけでも、華やかさに大きな差が出てきますよ。

まとめ

シャビーシックで素敵なお部屋作りを楽しんでみませんか?

DIYをしたことがない人でも簡単に加工ができる上にテーブル作業でOKなので、夜寝る前にちゃちゃっと済ませることもできます。

是非、興味のある方はチャレンジしてみてくださいね♪

元記事で読む