1. トップ
  2. ダイエット
  3. ダイエットの基本「代謝を上げる」たった3つのポイント

ダイエットの基本「代謝を上げる」たった3つのポイント

  • 2019.5.6
  • 8151 views
undefined
Cover image by Getty Images

ダイエットと代謝の関係

女性なら誰でもつい反応してしまうダイエット。食事や運動に気を使い健康的な生活をしている人でも、年齢を重ねるにつれ「食べる量が変わらないのに太りやすくなった」と感じることがあるのではないでしょうか?もしかしたら、それは代謝が落ちていることが原因かもしれません。代謝は運動をする時だけでなく何もしていない時でも消費されるもので、生きる上で必要なエネルギーです。基礎代謝と言われるエネルギーは寝ている時にも使われるため、ダイエットの近道は基礎代謝を上げることとも言われています。

代謝を上げる3つのポイント

代謝を上げるためにはどのようなポイントがあるのでしょうか?効果的と言われる3つのポイントがあります。チェックしてみましょう!

1.呼吸を深める

呼吸が浅くなると身体は冷えやすく、免疫力も低下します。深い呼吸を保つことで内側から身体を温めることができます。体温が上がると内臓の働きも活性化され代謝が上がりやすくなります。身体を冷やさないように食べるものや服装に気を遣うことも大切ですが、まずは深い呼吸を心がけましょう。ヨガをする時にも意識して呼吸を深く保つことが大切です。

2.筋肉量を増やす

特に女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、冷え症の人が多いと言われています。代謝を高めるためには体温を上げることが大切です。筋肉量が多い身体は生み出す熱量も多くなります。筋肉は、何もしないと年齢と共に減り、その変わりに脂肪が増えやすくなってしまします。適度な運動を日常に取り入れ習慣にしましょう。特別なことをしなくても、なるべく階段を使ったり歩いたりするだけでもOK!積み重ねることが大切です。慣れてきたら筋トレなども取り入れると更に効果的です。ダイエット目的でヨガをするなら、アクティブなクラス、トレーニング要素の高いレッスンを選んで筋力アップを心がけましょう。

3.柔軟性を高める

ケガを防ぐためにも柔軟性を高めることは大切なことですが、同様に代謝を高めることにおいても柔軟性は重要なポイントになります。体内の血行を促進し、老廃物や疲労物質をためこまないためには、体内の循環を良くすることが大切です。筋肉や関節のこわばりは、リンパの流れが滞り、むくみの原因にもつながります。股関節周りの柔軟性を高め下半身の巡りをよくしましょう!また、肩甲骨周りには脂肪燃焼に効果的な細胞が存在します。肩甲骨周りの可動域を広げ柔軟性を高めることで代謝アップの効果が期待できます。柔軟性を高めるにはストレッチ系のヨガや陰ヨガ、身体の緊張が解けない場合はリラックスヨガもおススメです。

ヨガを取り入れてみよう

ダイエットのポイントは代謝を上げること。代謝を上げる鍵を握るのは呼吸、筋力、柔軟性です。ヨガは、深い呼吸保ち、アウターの筋肉だけでなくインナーマッスルを使い、余分な力を解放することで柔軟性を高めていくもの。その点からも、ヨガを取り入れるのは効果的だといえるのではないでしょうか?ダイエットを意識してヨガをするなら、気になるところに深い呼吸を送り込む意識をして身体を動かしてみましょう!また、身体だけでなく心にも働きかけるヨガは、ダイエット中のストレス解消の手助けにもなってくれるはずです!ヨガを楽しみながら代謝アップを目指し、どうせやるなら心身共に健康的なダイエットをしましょう。夏までに新しい自分に出会えることを願って…。

ライター/須藤玲子
2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心にフィットネスクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、オフィス出張など多くの場でレッスンを実施。リストラティブヨガからパワーヨガまで、静と動のバランスを大切にヨガの指導を行う。ヨガと同様にアロマを伝える活動も行なっている。RYT200取得/フェイシャルヨガTT/骨盤底筋トレーニングヨガTT/リストラティブヨガTT/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト

オリジナルサイトで読む