豚汁に合うおかず特集!ボリュームのある料理&さっぱり料理を一挙ご紹介♪

豚汁に合うおかずのおすすめメニュー特集!具だくさんで栄養満点の豚汁は、誰もが好きな汁物の定番です。

ただ、豚汁だけでも存在感抜群なので合わせるおかずに困ることもありますよね。どんなおかずならバランスのとれた献立になるのでしょう?

ここでは、豚汁に合うおすすめのおかずをジャンル別にご紹介していきます!簡単おいしい豚汁と一緒に、ベストなおかずで食卓を彩りましょう。

豚汁に合うおかず《煮物》

おふくろの味「肉じゃが」

豚汁と合わせたいメインおかずの大定番、肉じゃがです。

出汁の染みたじゃがいもやお肉が豚汁の味噌によく合います。

家庭によって味が違うのも楽しくいただけるポイントですよね。

どちらも定食メニューの人気者同士なので、迷ったときの救世主になってくれるはず。

ご飯にのせてもおいしい「豚肉のとろとろ卵とじ」

親子丼にもいいですが、たまには豚肉でふわふわの卵とじを。

メインのおかずとしてはもちろん、ご飯にかけて丼物にしてもいいですね。

レンジで簡単に調理できるので、忙しい時のお手軽メニューにもおすすめ。

豚汁と合わせれば、ボリューム満点の夕食になります。

材料(1人分)

豚バラ肉 100g

卵 2個

長ネギ 1/3本

砂糖 小さじ1/2

顆粒和風だし 小さじ1/2

醤油 大さじ1

みりん 大さじ1

水 大さじ4

作り方

1 耐熱の器に、薄切りにした長ネギ、3cmに切った豚バラ肉、各調味料と水を入れ、ラップをふんわりかけて600wのレンジで4分加熱します。

2 卵を溶き1、に回しかけ、ラップをせずにそのままレンジで2~2分半加熱します。

3 卵がふわふわになったらできあがり。

野菜室の残り物で「白菜と豚のクタクタ煮」

白菜がたくさん余っていたら、豚肉といっしょにくたっとなるまで煮込みましょう。

和風だしや鶏ガラスープなど、お好みの味で煮込めば、ほっこりおいしいおかずのできあがり。

豚汁でさらに野菜をプラスすれば、おなかにやさしい食事ができますね。

食べ過ぎた日の翌日は、野菜たっぷりのあっさり献立でリセットしてあげましょう。

手が止まらなくなる「手羽元の甘辛煮」

手羽元の甘辛煮は、ご飯がすすむこってり味が魅力のメインおかず。

お酢をプラスしてさっぱり煮にすると、食欲のないときでも食べやすくなります。

このおかずと合わせる豚汁は、お味噌を薄めに作るのがベスト。

こってり味を楽しんだら、薄味の豚汁でほっと一息つきましょう。

甘辛味噌がおいしい「手羽元と大根の味噌煮」

こちらも手羽元を使った味噌煮です。大根や人参などと一緒に甘辛い味噌でじっくり煮込みます。

味が染みて濃い目なので、合わせる豚汁は薄味がおすすめ。

ご飯がよくすすむので、いつもよりも多めに炊いておいた方がいいかもしれませんね。

ソースの香りがおいしい「鶏肉のソース煮」

同じ鶏肉でもこちらはソース煮。ソースのスパイシーな香りがこれまたご飯のお供にぴったりのおかずです。

煮たあとに一旦冷ますことで、鶏肉に味がしっかり染み込みさらにおいしくなります。

豚肉を使っている豚汁には、鶏肉などほかのお肉を使ったおかずをとり入れると合わせやすいですよ!

しっとり柔らか「ペッパーチキン」

鶏胸肉を煮たペッパーチキン。

しっとり柔らかく味も染みているので、冷めてもおいしくいただける簡単料理です。

余った分を保存容器に入れておけば、作り置きおかずとしても活躍してくれます。

これだけでもボリューム満点ですが、さらに献立に品目を加えたいときは豚汁を合わせましょう。

和食献立に「さばの味噌煮」

さばの味噌煮は、食堂の定食でもお馴染みの人気おかずですよね。同じ味噌味なので豚汁との相性も抜群!

また、一度の食事で肉と魚の良質なたんぱく質が摂れるので、栄養が不足しがちな子どもやお年寄りにもおすすめの献立です。

優しい家庭の味「筑前煮」

煮物おかずの定番といえば筑前煮。

野菜がゴロゴロ入っているので、おいしくてカラダにも優しいヘルシーメニューです。

「煮物だけじゃ少し寂しい」というとき、豚汁をプラスすることで食事のボリュームが一気にアップ!

旬の具材をたっぷり加えて、素材本来の味をいただきましょう。

豚汁に合うおかず《炒め物》

野菜たっぷり「チンジャオロース」

たっぷりの野菜で炒めるチンジャオロース。中華おかずですが、実は豚汁とよく合う優秀メニューです。

豚肉ばかりで飽きてしまう場合は、牛こま切れ肉を使うのもおすすめ。

野菜不足が続いていたら、豚汁とチンジャオロースでおいしく補いましょう!

ボリューム副菜「じゃがいものハニーマスタード炒め」

はちみつとマスタードの名コンビをほくほくのじゃがいもに。

ここに鶏肉やウインナーなどをプラスすれば、立派なメインおかずにもなりますね。

洋風のメニューなので豚汁に合わないかと思いきや、はちみつのコクが味噌によく合ってあと引くおいしさです!

給料日前には「もやし炒め」

給料日前で食費がピンチ!そんなときは、もやしたっぷりの野菜炒めと豚汁で難を逃れましょう。

もやしを中心に好きな野菜やたまご、肉やウインナーなどを炒めれば、それぞれのうまみが混ざり納得の逸品に。

豚汁も冷蔵庫によくある食材でできるので、お財布に優しい献立の完成です。

酸味とうまみたっぷり「トマトのたまご炒め」

卵を消費したいときは、トマトのたまご炒めで豚汁と合わせましょう。

トマトの酸味がたまごによってまろやかに変身!苦手な人でもおいしく食べられるメニューです。

豚汁と合わせることで、お互いを強調し味の相乗効果に。

豚汁に合うおかず《焼き物》

ご飯がすすむ「鶏肉の照り焼き」

鶏肉の照り焼きは、がっつり食べたい時の最強おかず!

豚汁のうまみともよく合うので、お互いの味を邪魔しません。

味に飽きたらアボカドをプラスすると、さっぱり食べられますよ。

材料(2人分)

鶏もも肉 1枚

塩コショウ 少々

片栗粉 適量

砂糖 大さじ1と1/2

酒 大さじ1と1/2

醤油 大さじ1と1/2

マヨネーズ 大さじ1

砂糖 小さじ1

レモン汁 小さじ1

アボカド 1個

作り方

1 鶏もも肉は一口大に切り、塩コショウで下味をつける。片栗粉をまぶしておく。

2 フライパンにサラダ油を熱し、1、を両面こんがりと焼く。

3 砂糖、酒、醤油を加え、鶏肉に絡める。最後にアボカドと合わせて器に盛る。

4 マヨネーズ、砂糖、レモン汁を合わせたものを上からかけてできあがり。

話題の肉おかず「鶏肉のチーズタッカルビ風」

SNSで話題になっている「チーズタッカルビ」。

もともと韓国料理として広がりましたが、辛い味付けが豚汁のあっさりした味によく合います。

鶏肉と好きな野菜をたっぷりのチーズでいただく。チーズ好きにはたまらないおかずですね!

豪華な夕食に「煮込みハンバーグ」

ハンバーグも豚汁とよく合う定番おかずとして欠かせない存在。

写真のようなデミグラスハンバーグだけでなく、和風おろしやカレー味でも豚汁とおいしくいただけます。

ハンバーグの献立ではどうしても野菜が不足してしまいがちなので、豚汁で根菜をたくさん摂りましょう。

ひき肉が余ったら「ピーマンの肉詰め」

ハンバーグと同じく、ピーマンの肉詰めも豚汁とよく合うひき肉のメインおかずです。

がっつり系のメニューなので、野菜がたくさん入った豚汁と食べることでおなかに優しい献立に。

ピーマンの肉詰めは、ケチャップや醤油、ソースなど味付けが自由。お好みの味でいただきましょう!

おうちご飯の人気者「餃子」

豚汁に合わせるメインおかずとして、家庭料理の定番餃子もおすすめのメニュー。

中華は合わないイメージがありますが、どちらも豚肉のうまみたっぷりなのでよく合う献立です。

ジューシーな餃子をたくさん食べたら、豚汁でおなかを休めましょう。

餃子に入っていない根菜類がたっぷり摂れるので、栄養面のバランスも補えます。

こってりがおいしい「ぶりの照り焼き」

こってりした味付けが魅力のぶりの照り焼き。豚汁と合わせれば、贅沢な和定食の完成です。

照り焼きは味が濃いので、豚汁の味噌は控えめにするのがおすすめ。

献立の中で、濃淡のバランスを整えてあげましょう。

焼き魚の定番「さばの塩焼き」

豚汁と合わせたい焼き魚と言えばさばの塩焼き。

脂ののったさばは、おいしい豚汁と一緒に食べると絶品の味わいです。

ふっくら焼き上げるためには、フライパンに蓋をして蒸し焼きにするのがコツですよ。

食欲をそそる香り「鮭とエリンギの照り焼きバター」

魚が苦手な子どもには、ガーリックとバターのおいしい香りで克服しませんか?

魚の独特なニオイを消してくれるので、気にせずパクパク食べられます。

もちろん、豚汁ともベストマッチ。大人は大根おろしを添えて、味に深みをプラスしましょう。

醤油の香りたつ「イカ焼き」

イカが安く手に入ったら、大胆にそのまま焼いてしまいましょう!

醤油を垂らせば、おつまみにもうれしいイカ焼きのできあがり。

焦がし醤油の香ばしい味が、豚汁のおいしさをさらに引き立ててくれますよ。

暑くてバテ気味の日には「まぐろのたたき」

初夏の暑い日には、びんちょうまぐろのたたきがおすすめ!

タレはポン酢やニンニク醤油、生姜醤油などいろいろアレンジすると楽しいです。

豚汁をプラスすると、さらに豪華な食卓に。夏の栄養不足も改善されるはずです。

節約献立にも「豆腐ステーキ」

豆腐ステーキも豚汁によく合う和食メニュー。

ヘルシーでお財布にも優しいので、ダイエット中の人にもおすすめの組み合わせです。

もう一品欲しいというときの副菜としても活躍してくれますよ!

簡単5分で屋台グルメ「とん平焼き」

関西の鉄板グルメとしておなじみのとん平焼き。

豚肉と冷蔵庫にある野菜をササッと炒め、卵で包むだけの簡単メニューです!

ソースとマヨネーズをたっぷりかければお手軽なのに立派な一品に。

「ちょっと物足りないな」と感じたら、豚汁で食品をプラスすると献立がさらにボリュームアップします。

豚汁に合うおかず《揚げ物》

しそやチーズを挟んで「ミルフィーユかつ」

普通のとんかつよりジューシーに仕上がるミルフィーユかつ。

豚汁と合わせれば、まるでとんかつ屋さんの定食みたいに豪華な夕食になりますね!

しそやチーズを豚肉に挟むことで、味のバリエーションがますます広がっていきます。

好きなものを揚げて「串揚げ」

休日の夕食には、いろんな食材を串揚げにして楽しみませんか?

串でそのまま食べられるから、大人も子どももどんどん食べ進みます!

揚げ物で胃がもたれたら、豚汁でほっと一息。たっぷり野菜で栄養バランスも抜群ですね。

ビールと一緒に「鶏肉の唐揚げ」

人気おかずとして常に上位を誇る鶏肉の唐揚げ。

豚汁と合わせれば、食べ盛りの男の子も大喜びするボリューム満点の献立になります。

少し重いと感じたら、豚汁に生姜をプラスするとスッキリお口直しができますよ!

さくっとジューシーな「いわしフライ」

イワシやアジが手には入ったら、フライにして豚汁と合わせましょう!

ジューシーでふっくらした魚を頭からしっぽまでおいしくいただけます。

揚げ物が重く感じる人は、豚汁にスライスしたレモンを添えるのがおすすめ。最後までさっぱり食べることができます。

味付け自由の「海老のフリッター」

みんな大好きな海老をサクサクに揚げたフリッター。

衣をベーキングパウダーで作っているので、外はさくっと中はふんわり仕上がります。

このままでも豚汁に合いますが、エビチリにしたりソースをかけてもOK。

好きな味でたくさん召し上がれ!

パリッとおいしい「春巻き」

おいしい具材をギュッと詰め込んだ春巻き。

こちらも具だくさんな豚汁と合わせれば、20品目以上を手軽に摂れるかもしれませんね。

春巻きに包む具材はあらかじめ炒め、冷蔵庫に作り置きしておくとすぐに包み始めることができます!

子どももパクパク「鶏肉と豆腐のふわふわ揚げ」

鶏肉と豆腐で作るさつまあげのようなふわふわ揚げのレシピをご紹介します。

おつまみにはもちろん、子どものお弁当にも最適のおかずです。

合わせた豚汁にふわふわ揚げを入れて食べると、風味が広がってさらにおいしくいただけますよ!

入れる具材は枝豆やコーン、紅ショウガなどがおすすめです。

材料(2人分)

鶏むねひき肉 180g

絹ごし豆腐 100g

玉ねぎ 1/4個

生姜 1かけ

片栗粉 大さじ2

醤油 小さじ1

こしょう 少々

鶏ガラスープのもと 小さじ1

枝豆 70g

作り方

1 玉ねぎあみじん切り、生姜はすり下ろしておく。

2 絹ごし豆腐は崩してざるに入れ、キッチンペーパーをかぶせる。上からボールをのせて15分水切りする。

3 枝豆の中身をとりだしておく。

4 ボウルにひき肉を入れて、1、と片栗粉、各調味料を加えよくこねる。

5 4に2をほぐしながら加え、さらによくこねる。

6 枝豆を入れざっくり混ぜたら、小さめの丸に成形する。

7 170℃に熱した油できつね色になるまで揚げたらできあがり。

ほくほくがおいしい「コロッケ」

その家庭の味が出るコロッケも豚汁に合うおかずのおすすめメニュー。

ひき肉をたっぷり入れればメインになりますし、クリームコロッケやポテトコロッケなら付け合わせとしても。

余ってしまったら、揚げる前の状態で冷凍保存しておくとお弁当のおかずに活躍します!

豚汁に合うおかず《和え物》

さっぱりしたいときに「なすと豚バラのポン酢和え」

さっぱり爽やかななすと豚バラのポン酢和え。

ポン酢、砂糖、ごま油を混ぜるだけで、何でも合う万能ポン酢だれができちゃいます!

豚汁と同じ豚肉を使っていますが、あっさり味なのでくどくなりません。

和えて漬けるだけの「まぐろの漬け」

まぐろの漬けやごまだれ和えは、単品でも丼物でもおいしくいただけるご飯のお供。

下処理した刺身を醤油で味付けし、あとは冷蔵庫で置いておくだけの簡単おかずです。

お刺身や漬けなどの生魚には、温かい豚汁が最高の相棒。

野菜が摂れるだけでなく、カラダを温めることで栄養の吸収も良くしてくれます。

主役級の副菜「ポテトサラダ」

豚汁に合わせたいサラダといえば、ホクホクのじゃがいもがおいしいポテトサラダ。

生ハムやゆで卵などで具材をアレンジすれば、副菜にはもったいないくらいの存在感を発揮します!

マヨネーズのコクと豚汁のうまみが絶妙にマッチして、どちらもおかわりしたくなる最高タッグです。

豚汁に合う《ご飯物》

豚汁との鉄板コンビ「おにぎり」

豚汁を引き立てるのはおかずだけではありません。

主食となるご飯物も、豚汁といいコンビになってくれること間違いなし!

まずは豚汁と鉄板コンビのおにぎり。この二つがランチに出てくれば、これほど贅沢なことはありませんよね。

どんな具のおにぎりにもよく合うので、冷蔵庫が空っぽのときにはぜひお試しあれ。

ボリューム派には「肉巻きおにぎり」

おにぎりと言っても、こちらはボリューム満点な肉巻きおにぎり。

甘辛い味付けで、豚汁がよく合います。

肉巻きおにぎりだけでもおなかは満足しそうですが、野菜が少し不十分。

豚汁をプラスすることで、栄養バランスが整えられます。

ご飯をいっぱい食べたいときに「炊き込みご飯」

風味豊かな炊き込みご飯も豚汁の相棒におすすめのご飯物。

キノコや山菜、たこやアサリなど、何を炊いても豚汁と名コンビになってくれます。

豚汁が具だくさんなので、この二つだけでも献立は十分。

夕食を作る時間がないときは、炊飯器とお鍋一つで手軽においしい定食を作りましょう!

彩り豊かな「手まり寿司」

野菜が不足しがちなお寿司にも、具がたっぷりの豚汁を合わせるのがおすすめ。

手まり寿司や太巻き、ちらし寿司など、めでたい場面を彩るお寿司に豚汁を合わせれば、さらに豪華な食卓になります。

また、豚汁にごま油を少量加えれば、お寿司のサッパリした味と対象的なコクのある汁物に変身しますよ!

中華とのコラボ「チャーハン」

「豚汁にチャーハン?」と思うかもしれませんが、これも意外とよく合うんです!

チャーハンの香ばしさが豚汁のまろやかな味にピッタリ。

また、パラパラしているので豚汁と合わせることで食べやすさにもつながりますね。

パパッと作れる「和風カレー」

「カレーに汁物はいらない!」という家庭もありますが、実は豚汁とカレーも仲良しコンビ。

スパイシーなカレーを食べた後に豚汁をすすれば、ほっと落ち着くはずです。

カレーと豚汁の具材をバランス調整することで、栄養たっぷりの定番献立ができちゃいます!

小さな子どもも大好きな「オムライス」

オムライスと言えば洋食ですが、豚汁と合わせてもおいしいメニュー。

ケチャップの甘酸っぱさが、豚汁のコクをさらに引き立ててくれます。

写真のようにワンプレートで盛り付ければ、小さな子どもも喜ぶお子様ランチに。

彩りキレイな「三色丼」

和食の丼物のなかでも家庭の味として人気の高い三色丼。

彩りがキレイでお弁当の主食としても定番になっていますよね。

豚汁を加えれば、料亭に来たような立派な定食に。彩りのバランスを考えて美しく盛り付けましょう。

豚汁に合う《麺・粉物》

ランチにおすすめ「焼きそば」

主食となる麺類や粉物は、スープのないメニューであれば豚汁と合わせてもベストマッチ!

口の中がパサつきやすいので、豚汁と一緒に食べることで箸も進みやすくなりますよ!

まずは、休日ランチにもおすすめの焼きそば。うまみたっぷりのソース味が、豚汁によく合います。

焼きそばには、キャベツだけでなく冷蔵庫にある野菜をたっぷり入れてくださいね。

あったかいがほしくなる「冷やし中華」

暑くて食欲のない日は、冷やし中華と豚汁のコンビでエネルギー補給しませんか?

さっぱり醤油ベースの冷やし中華でカラダをヒンヤリ冷やした後は、豚汁でほっこり芯から温めましょう。

温かい豚汁をプラスすることで、冷房や冷たい食べ物で冷えたカラダを内側からあたためて働きを促す効果も期待できます。

意外な組み合わせ「和風パスタ」

和風パスタは豚汁にもピッタリの麺メニュー。

醤油やごま油で味付けすれば、いつものパスタが立派な和食に変身します!

豚汁に具材がたっぷり入っているので、パスタは写真のようにシンプルな釜玉でもOK。

物足りないという人は、キノコやしらすなどをプラスするとおいしくいただけます。

パーティーにもおすすめ「お好み焼き」

お好み焼きやたこ焼きに汁物を合わせることはあまりありませんが、栄養面では豚汁を合わせるのがベスト。

野菜が不足しやすいため、豚汁で簡単に補うことができます。

ホットプレートを囲みお好み焼きパーティーをする場面でも、〆として豚汁を出せば喜ばれること間違いなしです。

パン屋さんでゲット「惣菜パン」

「今日は何もないからパン屋さんでお昼を買っていこう!」なんてこと、よくありますよね。

パンだけじゃ物足りない場合は、鍋に野菜をゴロゴロ入れて手軽に豚汁を作って合わせましょう。

パンにはミスマッチなイメージの豚汁ですが、カレーパンや焼きそばパンなどの惣菜パンならピッタリです。

職場のランチにも「具だくさんホットサンド」

卵やハム、野菜をたっぷり挟むホットサンド。

最近は、このようにたっぷりの具材を入れたサンドイッチがSNSでも話題ですよね。

サンドイッチをごまドレッシングや味噌だれなどの和風テイストにすることで、豚汁とよく合うメニューにすることができます。

豚汁をスープポットに入れて、お弁当に持って行くのもおすすめですよ!

豚汁に合うおかずを作ろう!

豚汁に合うおかずをご紹介しましたが、いかがでしたか?

具だくさんの豚汁は、ジャンルを問わずどんなおかずにも合わせやすい優秀メニューなんですね。

「野菜をいっぱい摂りたい」「カラダが温まるものを食べたい」と思ったら、まずは豚汁を作って合わせるおかずを考えましょう!

合わせるおかずの味付けによって豚汁の味の濃さを調整すると、どちらも最後までおいしく食べることができます。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理