卒乳のきっかけは夫婦喧嘩。言い争った夜を無駄にしたくない!【息子愛が止まらない!! 第11話】

こんにちは! ねここあんな。です!

わが家の愛息子きっくんは、もう2歳2カ月です。

つい先日、卒乳できたばかりなのですが(2歳0カ月で卒乳)今回はそんな「卒乳をすることになったキッカケ」について書きました。

■突然やってきた「授乳がつらい!」という感覚
完全母乳の私にとって「卒乳」は、とてつもなく不安なことでした。

息子はおっぱいが大好きで、それ以外ではほとんど寝てこなかったんです。

そんな息子をどう寝かしつけるのか? また、数時間おっぱいをあげなかっただけで乳腺炎になったこともあったのに…防ぐことはできるのか?

などに悩み「本人からやめる日がくるかも」と淡い期待を抱いていました。

がしかし、そんな日がくることはなく息子のおっぱい愛は加速するばかり…。

でも正直、授乳以外のの寝かしつけ方法で眠らせる自信がなかったのでそれでも良いかと思っていました。

そんなある日、私の中に変化が訪れました。



なんだかよくわからないけど、しんどい! という思いでした。



潔く吸わせるのをやめてみました!

卒乳をさせるつもりではなく、この日は本当に早く寝たかったというか…とにかく吸われることが嫌でしょうがありませんでした。





■泣き叫ぶ息子の声に夫が起きて、夫婦喧嘩勃発!
まぁもちろん急にそんなことをしても、寝てくれるわけはありません。

部屋中に鳴り響く息子の泣き声。



そこでいつもは起きない夫が、息子のあまりの大泣きっぷりにうんざりしたように起きて一言。



今思い出しても腹が立ってきました…(笑)

深夜2時くらいまで言い争っていたような気がします。



■喧嘩のおかげで卒乳が成功!?
結局この日は泣き続ける息子に折れたのと、あまりに急な卒乳にはしたくなくて、おっぱいを飲ませながら疲れ果てて一緒に寝ました。

眠りに落ちたのは深夜3時ぐらいだと思います。



夫が思わず言ったであろう言葉を都合よく覚えていた私は、怒りを原動力に卒乳をする決心をしました!

考えてみれば、キッカケなんて、自分で作らなくちゃずっと来なかったかもしれません。

心のどこかでは、以前から授乳はやめたかったはずなのに。

ちなみに私の中には、ケンカするぐらいなら何かを得たい! という謎のモットーがあります。

ケンカって意見の交換としては大事だろうけど、お互い心がすり減るし、そのあとも険悪になったりしてすごく嫌! ですよね。

できれば回避したい!

でも起きてしまったことは仕方ない。

だから今回は、「喧嘩のおかげで卒乳を成功させた」と言えるようにがんばろうと意欲に燃えました。

ちなみに突然の卒乳になったのは息子にも悪いなぁという気持ちだったので、一日中「おっぱいとバイバイするんだよ」と説明してあげました。

その後1週間ほどで無事卒乳できたので、結果オーライ! と思っています!

(ねここあんな。)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。