1. トップ
  2. スキンケア
  3. たるんだフェースラインは耳の後ろを刺激するべし!仕事中でもできる簡単マッサージ法

たるんだフェースラインは耳の後ろを刺激するべし!仕事中でもできる簡単マッサージ法

  • 2019.5.4
  • 106 views

むくみが起こるのは、リンパの流れが滞っているのが原因のひとつ。リンパとは血管からしみでた液体成分のこと。全身をめぐって老廃物を回収するのが役目で、リンパ節で濾過され、最終的には心臓へと戻っていきます。

しかし、リンパ液を流すポンプの役目を果たしている筋肉が緊張やコリで硬くなってしまうと、リンパの流れが滞り詰まってしまうことも…。特に顔のむくみに大きく関わるが耳の後ろのリンパ節。リンパ節とは、リンパ液をろ過するポイントとなる場所で、ここが硬くなりつまりが起こると余分な水分が溜まり、もったりとしたむくみ顔に。

そこで耳の後ろのリンパ節に圧をかけて、つまりを解消するのが村木さんのメソッド。すぐにリンパがスムーズに流れるようになるので、むくみが取れてスッキリ、シャープ顔に!メイクもヨレない簡単メソッドなので、いますぐやってみて。

村木宏衣さん
アンチエイジングデザイナー
((むらきひろい)大手ステティックサロン、整体院、美容医療クリニックでの勤務経験を経て、小顔、リフトアップ、むくみ、ボディメイキングなど女性の悩みに対して、独自の「村木式 整筋」美容メソッドを確立。現在は「クリニックF」内「Amazing♡ beauty」を開設。著書に『一生劣化せず今すぐ若返る 整筋・顔体大全』(日経BP社)など多数あり。

体験者:山本みらいさん
読者モデル(38歳・自営業)
「耳の後ろのリンパ節のあたりが硬くなっているのに気づいていませんでした…。この方法は簡単だし、メイクもくずれないから、仕事の合間にできるのがいいですね。顔のコリも取れるようでスッキリするし、口の開閉もしやすくなったみたいです」

もたついたフェースラインがスッキリする、簡単セルフマッサージメソッド

■Step1:耳の後ろ、下あごの上部の骨に親指を引っかけて固定

親指が当たる部分は、顔の周りにあるリンパ節のひとつ。リンパの流れが滞り、ここが詰まると余分な水分が溜まりむくみ顔に。両方同時に行ってもいいし、片方ずつでもOK。

顔に手を添えている女性の横顔
ここが硬く凝り固まっているなら、詰まっている証拠。フェースラインが左右違う人はむくみやたるみが目立つ方だけ行うといいでしょう。
■Step2:親指を引っかけたまま、「アグアグ」といいながら口を開閉する

ただ圧をかけるだけでも効果はありますが、口を「アグアグ」と開閉することで、リンパ節の周りの筋肉に深く圧がかかり、老廃物が流れやすくなります。

口を開けている女性
「ア」のときは下顎の骨が動くのを感じるくらい、口を縦に大きく開きましょう。
グと発声して、口を閉じている女性
「アグアグ」を1セットとして5回行って。硬くなった筋肉を刺激して、リンパ節のつまりを解放されます。

【まとめ|もたついたフェースラインがスッキリするメソッドのポイント 4か条】
1.顔が大きくなったように感じるのは太ったわけではなく、むくみによる輪郭のゆるみが原因のひとつ。
2.リンパの滞りがむくみの最大の原因なので、リンパ節のつまりを解放することが先決。
3. 老廃物と余分な水分を流すために、耳の後ろにあるリンパ節部分に圧をかけてつまりを解消。
4.硬く凝り固まっている人ほど滞っている可能性が。アグアグと口を開閉することでしっかりと圧がかかる。

以上、下がり口角が引き上げ、もたついたフェースラインがスッキリする、マッサージメソッドを教えていただきました。

セルフケアは続けることが大事。「誰でも簡単に効果テキメン」のアンチエイジングメソッドに限定して、毎週土曜日にテーマを変えてお届けします。

5月のテーマはたるみが気になる人必見の「リフトアップ」で、次回は5月11日の更新です。お楽しみに!

元記事で読む