付き合ってるけど体の関係はまだ…彼をその気にさせる性欲スイッチの入れ方

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情359】

彼氏・彼女になったのに、体の関係はまだ……というときって、ちょっともどかしいこともありますよね?

そろそろ彼とエッチしたいなと思っても、誘うに誘えない。彼も我慢しているのか、それとも性欲があまり強くないのか、何も言ってこないし……。

お互いに草食系だったりすると、交際が始まっても、なかなか進展しないもの。そこで今回は、男性のエロい気持ちを引き出すコツをお話ししたいと思います。

■触らなくても距離が近いだけで興奮

「どうすれば、彼がその気になってくれるの?」と悩むのなら、まずはなるべく二人きりの空間を作ること。

彼が奥手な場合、スイッチを入れたいのであれば、居酒屋やカラオケ、テーマパークよりも、家など第三者に絶対見られない場所で二人きりになったほうがいいでしょう(盛り上がって遊ぶ分にはテーマパークでのデートも大事ですけどね)。

部屋で彼の隣に座ったら、エッチな流れに持っていきやすいかと。ボディタッチできる人はしたほうがいいですが、難しいなら、ちょっとお酒を飲むとか、セクシーなシーンがある映画を一緒に観るとかするだけでも、彼の気持ちがエッチなほうへ傾くんじゃないでしょうか。

「どうすればいいんだろう」と思って、微妙に距離を取った状態(例えば彼がソファで、あなたはカーペットに座ってる)ではなかなか次の段階にいけないですからね。

■彼がほどよく疲れてるときに会う

自分から彼の性欲スイッチを押しにいくのもいいけど、彼のスイッチが入りやすいときに会うのも手だと思います。

疲れてるときって“子孫を残さなきゃ!”という本能から性欲が上がる男子も多いといいますし。

付き合ったのに、まだエッチしたことないって人は、彼がほどよく疲れてるときを狙って、お泊まりデートを。

彼が「今週は金曜日まで忙しい」と言ったなら、金曜の夜にデートしたほうが、エッチできる確率は高いと思います。お互い、翌日は仕事がないのであれば、上手に終電を逃してお泊まりに持っていき、一緒にベッドに入ってはいかがでしょう?

ただ、本当に疲れ切っていると、エッチをする体力が残っていないこともあるので、お泊まりしても彼が先に寝ちゃう可能性も。

忙しくても、LINEの返信をくれる程度の余裕はあるときにお泊りをするといいかも。睡眠時間も確保できないくらい忙しい期間の後だと、一晩一緒にいても、たぶんエッチなしで彼が寝てしまいます。

■旅行だといい雰囲気になりやすい

交際が始まったけど、二人の仕事の時間が違うから生活リズムが合わないとか、お互いに実家暮らしだから家デートは無理、ホテルにも誘えない……となると、エッチな雰囲気に持っていくのは、格段に難しくなりますよね。

もう、その場合は休みを合わせて旅行するしかないかと。普通に「一緒に旅行したい」「温泉に行きたい」と提案したら、彼は乗ってくれるんじゃないでしょうか?

旅行ってテンションが上がるし、普段とは違った開放感があるから、興奮しやすいと思うんです(まぁ人にもよりますが)。

付き合って、しばらく経つのにエッチするタイミングが見つからないのなら、お泊まり旅行で同じ部屋に泊まるのが一番ですね。一回エッチできれば、二回目から誘いやすくなったりもするので、おすすめです。

■少しだけ勇気を出してみて

付き合う前にエッチしちゃうよりはいいかもしれませんが、晴れて恋人同士になったのに、なかなかエッチできないと……やっぱり不安になりますよね。

スイッチを押してあげられれば、彼のほうに何か事情でもない限り、そういう流れになると思いますよ。少しだけ勇気を出してみては?

ライタープロフィール
美佳
元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。 「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。
ブログ:お後がよろしいようで!

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。