復縁禁止!絶対にヨリを戻してはいけない男性とは?

別れた彼からの復縁要求……。複雑な心境だけれど、求められることは嬉しくもあり、嫌いで別れたわけじゃないとか、心残りがあるケースは復縁してしまうかもしれません。

実際に、元サヤに収まるパターンは珍しくないですし、ある調査では、なんと6割の女性が元彼から復縁を求められたという結果も。

復縁して上手くいっているカップルはたくさんいますが、中には、「ちょっと待った!」と言いたくなる困った男性がいるのも事実。

復縁をよく考えたほうが良い、もしくは復縁するべきでない男性の特徴を検証してみました。

ヨリを戻すのはNG男性

何度も復縁を繰り返している

別れたり戻ったりする彼がいるとしたら、いいかげん決着をつけるべきでしょう。

このような男性は都合の良い時に復縁を迫り、他に気になる子ができたり面倒くさくなったら別れを切り出すの繰り返しです。

つまり、彼女は自分をずっと好きでいてくれる、復縁を迫ればすぐにヨリを戻してくれるはず……。という確信があるのですね。その余裕は外から見てるとムカつきさえしてしまいます。

そして、復縁を受け入れた女性側にも問題があります。優しすぎる、優柔不断、M体質、自己肯定感が低い……。などの女性は男性の言いなりになりがち。

女性の弱さに付け込んで、自分の良い様にするような男とズルズル付き合っても幸せな結果にはなりません。

暴言・暴力癖がある

程度はどうあれ、付き合っている彼からの暴言や暴力は紛れもなくDV(ドメスティックバイオレンス)です。

冗談では済まされないし、ましてや何度もあるという男性との復縁はちょっと待った!

暴力をふるった後に優しくなるというのがDV男性の特徴です。一見、優しさのようにもとれる間違った行動に、「今度こそ大丈夫!」「こんなに優しい一面があるのだから頑張れる」と、女性は期待を抱いてしまうのですが、そこは強い気持ちで拒否するべきです。

復縁するならば、彼が心理的カウンセリングを受けるなどして、DVと向き合い、治療、完治してからの話ですね。

他にやりたいことがあるから、と別れを告げられた

別れた時の理由が「他にやりたいことがあるから」というものであったなら、復縁してもまた同じことの繰り返しになるかもしれません。

浮気されたわけでも、裏切られたわけでもない理由だと、「ヨリを戻す余地はあるかな」と思いがちですが、他のやりたいことを恋人よりも優先した彼は、また同じくことを繰り返しますよ。

やりたいことと愛する人を天秤にかけること自体がまず違いますし、そこで恋人を切り捨ててしまえる男性は人間性で問題があります。

それに、彼の「やりたいこと」を素直に信じるのも問題で、「他の子と付き合いたい」が「やりたいこと」だったかもしれません。

すべてはまず別れの原因をよく見極わめることからはじめてみましょう。

まとめ

復縁は時として、「やっぱりこの人じゃないとダメなんだ!」とお互いの存在を確認できるタイミングかもしれません。

でも、別れた原因やその後の彼の様子によっては、復縁は難しいと言わざるを得ません。元サヤは簡単なようで難しく、間違った復縁は苦労を重ねるだけです。

彼の甘えを簡単に受け入れず、しっかり見極めなければ、一向に幸せにはなれません。一度お付き合いがあった相手だからこそ、慎重に考えてくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。